書見の邪魔だ。

「信長の野望Online」と日ごろのつぶやき。メインは陰陽師。

現在の覚醒流派技能。

2017-01-30 18:10:55 | 覚醒流派技能
「信長の野望Online」で、現在「家臣団集中訓練キャンペーン」と「女城主・直虎からの試練 ~直政奮闘記~」が同時に実施されてるのですが、そのどちらにもあやかろうと言う事で、「忘却の魔境」第七区域を周回しています。

それに合わせて、現在こんな覚醒流派技能を設定し、使用しています。


消費気合8400、自分に継続ダメージ、自分に物理・術耐性低下-50%、自分にランダム化など、問題点のオンパレードなのですが、それでも使い方次第で活きます。
犠牲が多い分、ダメージも大きいのでした。
いつも実験台になる立花誾千代。

後は、ファーストは「万有」、家臣は「宿命~天槍」(2組)を滅多打ちして、なぎ倒すのでした。

ちなみに、最大気合が8400以上あれば、この戦法が取れるかと言うと、そうでもないです。
盾役の家臣がファーストを守護しない為、準備中に何度か殴られるのと、その後の「万有」分の気合が必要になります。
やるなら最大気合は10000以上はあった方が良いと思います。

後、「立花宗茂」戦ではこの技能は使わない方が良いです。
いきなり「結界破り・改」と言う事が多々あり、仮に技能そのもので痺れなくても、準備中へのダメージで気合が0になります。
結界は「結界破り」を軽減できないので。

一戦ごとに生気を回復できる所でしか実質使えないなど、問題も多い覚醒流派技能ですが、無難に使える覚醒流派技能よりも面白味は多いです。
もっと可能性を探ってみたいです。
ジャンル:
オンラインゲーム
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 覇道の装備品。 | トップ | シミュレーション要素。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む