ESPOA blog

写真付きで日記や趣味をいろいろなメンバーが書きます。

今までの「もずく」は、何だったの?

2017-06-19 17:23:36 | ブログ

出張族の私は、ホテル近くのスーパーで買う「もずく」には、夕食、晩酌に大変お世話になりました。

今思えば、どれも「もずく」がカップにプカプカ浮いていました。

これも同じ「沖縄もずく」ですが、塩蔵タイプです。群馬県のウエハラさんから紹介されました。

ざるで水洗いして塩を落とし、ポン酢で食べてみると、とにかくビックリ!食感が違います!


以前は、ほとんど噛まずに飲み込んでいました。しかし、この「沖縄もずく」は歯応えがあるので自然とよく噛みます。隣で嫁がもずくを噛む音が聞こえてくるほど!これには驚きました!
1kg入りでボリューム満点、それでいてリーズナブル!とれたての良さを生かした塩蔵タイプで常温保存ができ、開封後は塩蔵のまま冷蔵庫で一ヵ月半、さらに、冷凍保存すれば長期保存もOK!
ちなみに我が家は5人家族(私以外は全て女性)。もずくは食物繊維、フコイダンが多く、全員が大注目!正直、家族ではまっています!
1袋(1kg)を2週間で無理なく食べきりました!ポン酢でズルズル、味噌汁に、納豆に、極めつけは「もずくの天ぷら」!一口噛めば、口の中は磯の香りのオンパレード!

この「沖縄もずく」を食べると、今まで食べてきたのは何だったのか?と思えてきます。また、家庭でのもずく料理の幅が広がること間違いなし!
この夏、酒の肴に!ご飯のおかずに!と家族全員が健康でハッピーになる「沖縄もずく」、一度お試しください!
(N.S)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しいゲルクリーム | トップ | ワイナリーでの昼食 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL