亀夢志☆ESP7番ブログ☆ tecnica e arte

亀夢志の成長記〜凡人は小事が大事☆

クマと戦う(笑)☆

2017-02-13 12:15:18 | 日記
クマと戦う。







改めまして
昨日はアズールカップお世話になりありがとうございました。




今回エスペランサ熊本U-12を
引率させて頂きありがとうございました。







フットサルスクール生で
藤川コーチのチームから外れたメンバーは正直とても悔しそうでした。

けど
優勝決定戦は
みんな必死に応援してました。


そんな必死に応援するメンバーを見て
すごく心を打たれました。

保護者の方々の躾の賜物です。みんな純粋に応援してる姿を見て素晴らしい子供達を預かってる事に感激しました。

応援しながら
あー決勝、エスペ同士で戦いたかったなぁ〜と言う子供達。
僕もそうですよ。
僕も全試合最初から捨ててる訳ではないですからね。



僕も1勝もさせてやれず悔しいですが
子供達はまだ悔しいはずですから。



けどね。

38歳で分かったような口を叩くわけではないけど

人生いろいろですよ。
いい時もあれば悪い時もある。
結果が出る時もあれば出ない時もある。

悔しい思いや辛い思いしたら
人の痛みや気持ちも分かるし優しくなれる。

みんな平等にいい時も悪い時も巡り巡ってくるんですね。



今回僕は
バーモントカップ県大会を思い出しました。
あの時も1チームは全国大会出場、もう1チームは県大会敗退。
改めて
彼等の悔しい気持ちが分かったような気がしました。



勝った時は負けたチームの気持ちに気づかす
選抜や県トレや代表に選考された個は選考からはずされた個の悔しい気持ちがわからず



負けた時や
はずされた時や
上手くいかない時こそ
人の気持ちに気づくのですね。



いろんな試練や色んな壁は
みんな平等に巡り巡ってくるんですね。








勝者を称え敗者を敬う精神。




藤川コーチの事だから
負けた子供達の分まで闘えと言ってくれたと思います。そういう義理人情の男ですから。有難いね。

改めまして
藤川コーチ
子供達、保護者の方々
優勝おめでとうございます。







今回のアズールカップで

子供達を怒鳴って負けたのを子供達のせいにしてるコーチも居ました。

黙って見守り続けてるコーチも居ました。



僕が思うに
どのスポーツも負けは監督のせいですよ。
子供達を頭ごなしに怒ってはいけないと
僕は思います。




今回の引率で沢山の気付きを得ました。

まだまだ子供達の痛みや悔しさや子供達の感情に気付ける指導者にならなければ。

また機会があれば引率させて下さい。
ありがとうございました。





昨日
blogの為に携帯触りすぎて目の下にクマが(笑)

今日からクマとの戦いになります









金剛にも熊現れるの巻‼︎(笑)





ガォー













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回アズールフットサル終了☆ | トップ | 100試合☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。