亀夢志☆ESP7番ブログ☆ tecnica e arte

亀夢志の成長記〜凡人は小事が大事☆

可愛い子には旅をさせよ抜粋☆

2017-03-07 17:11:35 | 日記
■指導のテーマは“自立”

――普段、子どもの親御さんとはどのような話をしていますか?

僕らは“自立”というテーマで育成をやっているので、古い言葉で、“かわいい子には旅をさせろ”と親御さんには説明しています。将来、親御さんは自分の息子に、家族を作って自立することを望んでいると思うんですよね。僕らもサッカー選手を育てているけど、サッカー選手になれるのはほんの一握りで、それ以外の社会人になる子のほうが圧倒的に多い。社会に出て、いろいろな分野で活躍できるように、自立した一人の人間として育てたいという考え方のスタートを、ちゃんと合わせたいんですよね。

――その感覚はお互い、すんなりと合いますか?

はじめはいろいろノッキングすることもあります。子どもはサッカーという、やりたいことをやっているので、自分でできることは自分で用意させるとか、当たり前のことですけど、その辺は親御さんも我々と同じ感覚で子どもと付き合って欲しいですね。どうしてもサッカーを特別視しがちで、マリノスプライマリーに入れば「よし、もう将来プロだ」と勘違いして、世話しすぎてしまう親御さんがいるので。

送り迎えとか、自分で出来るはずなのに、私が、私が・・・と、用意してあげたりとか。そうなってしまうと、僕らのやり方だとグラウンドで困るのは子ども自身なんです。考えてプレー出来なくなってしまう。「仲間と協力して考えてやりなさい」と言っているので、家庭の中でそれをやっていないと、当然、グラウンドでも出来なくなってしまうんですよ。

――子どもに対する距離感の取り方は、親御さんなら誰でも悩む問題ではないかと思いますが、そこで大事になることは何ですか?

僕は、子どもはリスクがあって育つものだと思うんです。リスクというのは、死ぬとか生きるとかの話ではなくて、つまり、親御さんがどこまで子どもを信じられるか。

セレクションもそうですよ。親はただただ、距離が離れたベンチに座って見ているだけ。困っていても、手は出せない。これが“かわいい子には旅をさせろ”ということなんですよ。子どもは一生懸命にやってますよね。受かるために。親はドキドキしてますよね。いろいろな思いが混在して。だけど、ただただ見守るだけ。僕らはセレクションを一次、二次、三次、練習会と、何回もやるんです。最後、練習会に来た親御さんに聞くんですよ。「子どもが家で何て言ってますか?」と。すると、「すごく楽しい」と。この1カ月ですごく成長したと。

受かることもあるけど、落ちることもある。サッカーも、勝てればいいけど、負けることもある。試合にでれることもあれば、でれないこともある。そういうリスクを理解することで、親御さんの子どもに対する距離感とか、そういうのも決まってくるんじゃないですかね。そうなると子どもは自然と伸びます。だけど、それができないと、かわいすぎてしまって、過保護、過干渉になってしまう。リスクを大人が取り除いてしまうんですね。そうすると子どもは伸びなくなってしまうので、いつも親御さんには、子どもを僕らに預けてもらうようにお願いしています。

8人制の話もそうだし、よくわからない親御さんも多いんですよね。特に長男、第一子の親御さんはパニックになってしまうこともあります。僕らは5年後、10年後を見据えて、今、子どもには何が必要かを伝えているわけです。だから、ゆとりがあります。失敗するのは当たり前だよ、またがんばればいいんだよ、って。

だけど親御さんは、今が、今がなので、失敗したら、「ああうちの息子は何やってるの!」となってしまうんです。そういう意識になってしまうと、以心伝心で、すぐに子どもにも伝わりますから。子どもも焦ってそわそわして、何をしていいのかわからなくなっちゃうんです。そうなったら、親御さんを呼んで、悩み事を聞いて、こんがらがっている糸をほぐしてあげると、本当に面白いようにスーッと子どもが伸びていきます。知らず知らずのうちに子どもにプレッシャーがかかっているんですよね。そういう子と親御さんをいっぱい見てきました。

今はうちのチームもコミュニティーがしっかりしてきて、僕が注意しなくても周りの親御さんが言ってくれたり、すごく良い状況ですね。正直、少し行き過ぎて、自分がコーチや代理人みたいな気持ちになってしまう親御さんもいるんですよ。突っ走ってしまう。そうすると周りの親御さんが注意したり、「こうじゃないか」「ああじゃないか」って提案してくれたり。そうすると、だんだん僕が出て行く役割も少なくなって、子ども同士、親同士でやってくれるようになって、すごくありがたいなと思いますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラブ終了☆ | トップ | 記事抜粋☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。