花粉症は青汁で治ったりする?

メッチャ花粉症の鼻水がひどくて悩んでます。

免疫力と脱毛症状が関係あるんですって!

2017-04-21 21:32:48 | 日記
新しい薬の名前はザガーロカプセルと言うものらしいんですが、その新しい薬というのは特にアレルギーに対して効き目を発揮するように設計されている薬なんだそうです。しかも根本的な免疫力の部分を押さえ込んでしまうような副腎皮質ホルモンに働きかけるような薬ではなく、例えば男性の場合だとホルモンバランスの中でも表面的に生成される物質を変える事によってアレルギーに働きかけるんだそうです。どのような仕組みでそんなことが可能になっているのか詳しいところは製薬外車が社外秘にしているため発表されていませんが、1つだけ言えるのは男性ホルモンのジヒドロテストステロンに働きかけて男性の額や頭頂部などから起こる脱毛を抑えるものなんだそうです。男性ホルモンのテストステロンが越えリダクターゼの働きによってdhティー(ジヒドロテストステロン)と変わり加速するようにどんどん脱毛が進んでしまうというのが男性の脱毛性なんですけど、この新しい薬はそれを抑えることができるんだそうです。新しいここに1つだけ勘違いしてはいけないことがありますあくまでも脱毛を抑えると言うだけであって新しい髪の毛を生やしてくれるような薬ではないと言うことなんです。
ジャンル:
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目の健康には太陽の光を浴び... | トップ | 自分自身の健康と仕事の話 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。