酒のさかな

平凡な笑市民が日ごろの暮らしの中で出会ったこと
【縦横無尽探険隊別館】

ネットショップ、はたして宅配便は楽になるのか?

2017-07-06 18:08:14 | のほほん日記系

最近はテレビコマーシャルもやってるMonotaRO。
まにあっくな工具なんかをネットで買う店なんだが。
初めてバイクのゴム部品3個(計1380円)を注文してみた。


3000円で送料無料だったので工具を合わせて買っちまった(^_^;)
その工具フライホイールプーラーっつーんだが、おそらく一生に一回使うかどうか(^_^;)
もちろん、買ったゴム部品を取り付ける際に必要だったのだが。
『んー、1991年製DT125Rのオイルシールが純正で、それも適正価格で手に入るとは('◇')ゞ』
ヤフオクなんかじゃ300円の部品に3000円以上の値がつけられている。
足元を見た価格だが、それでも旧車マニアは買ってしまうのだろう。

しかし、恐るべしモノタロウ(-_-;)
先にプーラーだけ送ってきたと思ったら(もちろん送料追加なし)なんと!!!
同時注文の3個のゴム部品を「別送」してきやがった(@_@。
それも、別日発送になるからって理由じゃないぞ。
発送メールが同時に3通、届いた宅配兄ちゃんも「これ何っすかねぇ?間違えてないっすよねぇ?」

この箱の大きさと中身、それを各1個口で送るモノタロウ。
果たして、こんなんで宅配業界は救われるのだろうか?

PS: Amazonもしかり。同時に頼んだ「ドライバー」と「接着剤」も別便で送ってきやがった。
  「お客様に早く商品をお届けするために別送します。送料の追加請求はありません」だと。
  あんだけ騒いだクロネコヤマトの危機は、ネット通販業者にはどこ吹く風のようだ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【工房よよよ】 VITZのドア... | トップ | DT125R(3FW6)のフライホイー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL