餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

サブミナル金魚が…

2016-12-31 23:10:56 | テレビ番組

紅白歌合戦を見ていました。kinki初出場おめでとう。剛君の衣装がガウンに見えてしょうがない。微妙にプレスリーが。坂本冬美さんの夜桜お七が蜷川実花さんの演出、ふーん。桜の映像の合間に金魚の映像が混じっているぞ。やるな実花(知り合いか)。PerfumeのFlash、どっかで聞いたような。あ、ちはやふるだ。2度も映画で聞いているのに。あれkinkiがまだいる、カウントダウンは出ないのかな。ちゃんといました。移動が早い。結構ずっと見ていました。

あ、年賀状・・・。ま、いいか(よくない)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年内に磨きをかける

2016-12-30 23:08:28 | 川魚

この間買って来た二枚貝、砂に潜ったきりで姿を見せませんでした。なかなか利口です。最近片方が口の先を出すようになりました。ちょっとは落ち着いてきたのかな。今日見ると銀色の部分が見えてギョッ。襲われて口が開き内側の部分が見えているのかと思ったのです。いつもより出ていて外側の殻の銀色の筋が見えていました。買ってきたときは光ってなかったぞ。砂に潜っている間にどこで磨いたの?もしやガラスが傷だらけに?まあいいか。

年末の買い物で商店街へ。まだ動けないほどの混み方ではありませんでした。結構多かったけど。かまぼことか花とか買って帰りました。しかし家は新年を迎える感じではないなと。うーん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

わだばゴッホになる

2016-12-30 00:36:54 | アート・文化

「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」に行って来ました。

女の人とか仏様とか、大胆な彫りの版画が浮かびますが最初は油絵を目指していたのですね。日本の洋画のあり方に悩んでいたところ、川上澄生さんの版画を見て版画を始めたそうです。最初の作品が南蛮画風でした。ちなみに板が命の人なので版画でなく板画というそうです。作品を柵と呼んでいました。四国巡礼者が首にかける廻札のことだとか。大きな作品もあってびっくり。こんな範囲彫ったのね。東京創元社から発行された江戸川乱歩の『犯罪幻想』の挿絵が棟方志功なのですが、1000部限定本。うち200冊の特装版が棟方志功の手刷りの板画、これ欲しい。

コーヒー店のポイントカード何気なくいつまでだったけとみたら、12月31日まで。慌てて使いに行きました。デニブラン美味しい。食べ過ぎかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

老化は足腰からって

2016-12-28 22:45:28 | 日記・エッセイ・コラム

ええーっ!レイア姫が亡くなったって?この間見たよ?CGだったけど。エピソード8はもう撮っていたのかな。ご冥福をお祈りいたします。何かびっくりすることが多い年の暮れです。

年明けに面接が1つ決まったので、わーいと場所を調べに行ってみました。駅から遠くはないけどすごい坂でした。しんどい。ここに決まったらいい運動になりそう。決まればね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽は祈るより簡単

2016-12-28 00:24:14 | 映画

映画「ミス・シェパードをお手本に」を見て来ました。

介護って汚いしめんどくさい。しかも赤の他人のとなればなおさらで。家の前に車とともに住み着いた老女。3ヶ月のつもりが15年。ネタにしてもつらい。年をとったら子供に帰るというけど、大人の都合が押し付けられない分もっと不自由。宗教もめんどくさい。総じて生きているってめんどくさいのね。宗教画のような昇天も想像なら可能。最期はそうありたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加