餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

血なまぐさい話題に

2016-02-29 23:03:35 | 日記・エッセイ・コラム
2月が終わりです。mixiで牧場とワイナリーを経営していましたが、今日を持って閉鎖です。結構収穫していたのに(ゲームです)。
訓練校で毎朝日直が話を少しします。マンドリンをしているという女の子がマンドリンの話をしてくれました。主旋律用と伴奏用では大きさがちょっと違うと。「推理小説にマンドリンが凶器というのがありましたよ」と話したら「出来ますねぇ」と。出来るのか。「マンドリンとマリンバを間違えて想像した人もいました」と言ったら「それはちょっと…」と。うん、無理よね。重いしかさばるし。いや、凶器の話をする時点でダメですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィクトリアの人気

2016-02-29 00:02:33 | 映画
映画「同級生」と「SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁」と展覧会「花鳥賞玩」を見て来ました。
「同級生」予告のアニメを見ていて思うのは最近の背景は綺麗になったなと。鮮明な写真のようです。これは逆。余白を生かした水彩画のよう。かえってよく動かしたなと。原作は読んだことないですがこの方の絵が動くのがすごいと。動かしずらそうな線ですもん。丁寧に描かれています。
「シャーロック-」まあだいたいわかるだろうと思ったものの、よくわからない。TVシリーズで現代ものだとは何となく聞いていたけど。スタートレックのネクストジェネレーションでこんなのがなかったっけ。
「花鳥賞玩」頴川美術館初めていく美術館です。小さいのだけど持っている絵がすごく好み。今回のチラシに応挙「鯉鮒図」、森狙仙「雨中桜五匹猿図」とあったのでこれは行かねばと。応挙の良かったですが森狙仙の猿はやっぱり可愛い。毛並みふわふわです。山本梅逸さん知らなかったけどいいなと思いました。応挙っぽい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まだこの時普通の人

2016-02-27 23:19:28 | アート・文化
「須磨の歴史と文化展」と「太山寺展」に行き映画「ディーン、君がいた瞬間」を見て来ました。
「須磨-」山と海に囲まれ風光明媚なところ。源氏物語の「須磨」や平家物語の「敦盛の最期」、能の「松風」が有名らしい。敦盛の後日譚まであったのね。普段見られない仏像とか来ていて綺麗でした。
「太山寺展」有名みたいですが行ったことはありません。「四季山水図屏風」が迫力がありました。
「ディーン-」写真家のデニスはディーンには何かあるとは思っていたけど、あそこまでスターになるとは思っていなかったのではないかな。知っていたらもっと付き合っていたと思うから。ニューヨークの写真勝手に雪の日だと思っていたけど雨だったのね。グレイの空がよく似合っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

端まで行って一気に

2016-02-26 22:40:47 | 映画
映画「愛しき人生のつくりかた」を見て来ました。
予告編の海辺の情景がいいなと思ったのですが、上空からの光景におおっ。印象派の方々がよく描いていた岩が。この岩ノルマンディだったのね。お父さんが角野卓造さんにしか見えない。お父さんの兄弟がまた、顔は違うのに頭が一緒。憎めない可愛さがあります。コンビニのおじさんが人生の達人だし。細かいところでクスクスできます。
遠山美都男「壬申の乱 天皇誕生の神話と史実」読了。
何でこれが目に入ったのか謎ですが、大海人皇子と大友皇子の戦略が描かれていて面白いです。名前は難しいので読み飛ばしました(こらこら)。内容を略したら勝てば官軍よね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知るとがっかりする

2016-02-25 23:55:19 | 映画
映画「ピエロがお前を嘲笑う」を見て来ました。
ホラーだと思って見る気がなかったのに、予告を見たらハッカーものだったのでならと。子供ですねぇ。子供扱いされてムキになって大物狙いしている。どこまでが妄想なんだろう、と考えていたらそうですか。何で角砂糖4つで気づくんだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加