餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

枯れ木に花が咲く…

2015-07-31 22:41:19 | 映画
映画「チャップリンからの贈りもの」を見て来ました。
本当にあった事件なのよね。覚えているようないないような。偉大な役者は舞台を去った後も劇的なのね。模倣犯には笑えませんが。執事さん(?)が印象的です。贈り物といったら贈り物ですか。家族の方が粋です。フィル・コリンズがいるよ(たぶん違う)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付かないには訳が

2015-07-30 23:50:17 | 本と雑誌
中町信「模倣の殺意」読了。
ずっと積読だったのをようやく読みました。新本格以前にこういう作品があったのね。これはすごいと思いますが、当時はぽかんとされたのではないかと。早過ぎたのかも。早く読まないから2009年に亡くなられています。新作どんどん読まないといけないなと思いつつ、また積んでいくのでありました。うーん。圧倒的に読むのが遅いのと、金魚本優先なので。困ったものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみよこんにちは

2015-07-29 23:32:35 | 映画
「Koichi Domoto live tour 2015 Spiral」に行き映画「インサイド・ヘッド」を見て来ました。
「Koichi-」いつも演出が凝っていて楽しいです。今回は未知との遭遇?今回わからなかったのは白いスクリーンにダンサーさんの影が映っています。スクリーンの後ろにいるのかと思ったらスクリーンの手前。しかも本人はシルエット。ライトが当たると白いシャツでした。光源はどこ?シルエットは映像で合わせていたのかなと思うけど動きがちゃんと同期していたし。スクリーンと人の間に光源を置くと影消えるだろうし。ちょっと不思議でした。
「インサイド-」犬の感情は一致していて、猫の感情はバラバラと気まぐれなのね。いろんな人の脳内でこんなことが起こっていると思ってみると面白いです。ちょっと切ない話ではあります。意味なくCMソングが流れるのはそうだったのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足下に小さな鎌鼬が

2015-07-28 23:57:32 | 日記・エッセイ・コラム
夕べ足の裏が何だか痛いと見てみるとかかとが斜めにすっと切れていました。深くはないけどなんで切ったのか。気になるとズクズクします。靴も靴下も切れていないし、裸足になるのは家だけだし。そう言えば2,3日前ワイングラスを割ったぞ。破片が残っていたのか。でもそれなら刺さるだけで切れないよなとか。怖くなったので会社帰りに医者に寄ってみました。
ひび割れだそうです。がっくし。夏なのに。しかも今まであかぎれもひび割れもなったことないのに。乾燥肌ではなかったので。年をとってだいぶん油分がひいたのね。それはちょっと嬉しい、のかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰かの幸せのために

2015-07-27 23:45:06 | 本と雑誌
河野裕「いなくなれ、群青」読了。
いつの間にか来ている島、階段島。ここの住人はある日突然来てふと消えていったりします。来る前の記憶はなく、島では普通に生活できるけど島の外には出られません。七草は別にそんな島の暮らしに不満はなく暮らしています。この島に真辺が来るまでは。
何気ない文章が美しいです。どこかで聞いた名前だと思ったら「つれづれ、北野坂探偵舎」の人だったのね。それは文章確かだわ。主人公のたった一つの願いも叶わない、それが良かったのか悪かったのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加