餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

アピールアピール

2010-07-31 23:50:41 | 本と雑誌
朝おそるおそる隔離のバケツを見ると金魚はひっくり返ったまま。でもえらは動いていました。大丈夫か?見ていると手をパタパタ。いや、がんばらなくていいから。いやがんばれ(どっちだ)。
高田崇史「QED 出雲神伝説」読了。今回は長篇と短編の「QED ̄flumen ̄出雲大遷宮」が同時収録という珍しいパターンでした。
出雲神伝説は出雲の話ですが舞台は奈良です。結局島根県には行かず。面白い展開です。そのかわり出雲大遷宮は全編出雲大社の話でした。「海のある奈良」という言葉がありますが、これはさしずめ海のない出雲の話かな。ちょっとは進展があるようなないような。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんまりよく食べるので

2010-07-30 23:55:52 | 金魚
餌金の片方どうもお腹が大きいと思っていたら、さっきひっくり返っていました。ぎゃーっ!緊急隔離。塩水浴&絶食です。もっと早く絶食させるんだった。がんばれよーっ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

密林の王者

2010-07-29 23:48:23 | 川魚
スー用の大粒の餌とメダカ用の小粒の餌同時にあげています。スーのは大き過ぎてメダカは食べれないけど、スーがメダカのを横取りするのは目に見えています。まあ、メダカの方が動き早いし水草と水面の浅いところにも入れるし有利だろうと。しかし考えが甘かった。スーは重量があります。それだけ推進力も強い。水草の上に有る餌やメダカも入らないような入り組んだ水草の迷路を体当たりで突き破って、エサをゲットしていました。戦車ってこんな感じかな。対抗意識が出た分よけい暴れん坊になったぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

のんきな患者

2010-07-28 23:39:36 | 本と雑誌
映画なのかな。梶井基次郎の「檸檬」を佐藤隆太が演じるようで。書店に行った時写真が出ていました。一緒にいた友人が佐藤隆太は梶井のイメージではないなぁと言っていました。「誰が似合うと思います」と聞かれたので「千原せいじ」と答えたら似てると受けていました。見たいかどうかは別として。
文庫本買おうとしてせっかくだから夏の文庫本フェアが始まってからと待っていたら、今年はブックカバーじゃないようです。ストラップになっていました。携帯持っていないからねー。うーん。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結局どっちなのか

2010-07-27 23:56:37 | 映画
映画「インセブション」を見て来ました。階層が重なるとどんどんわけわからなくなるぞ。でも楽しい。岡嶋二人さんの「クラインの壺」を彷佛させたり、「ザッツ・エンタテイメント」で見た部屋の中をぐるぐる歩いていたダンスを思い出したりしました。ホテルに残って作業していたお兄さんが一番かっこいい気がしたのは私だけ?。
「BECK」の予告を見て思わずゲゲゲの鬼太郎はどこだと探してしまいました(鬼太郎じゃないって)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加