餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

パンパカパーン

2008-07-31 23:40:31 | 日記・エッセイ・コラム
毎日放送は4チャンネルです。で、らいよんチョンネルと言うことで尻尾が4になったらいよんチャンがキャラクターです。毎年オーサカキングというイベントが行われて、イベントキャラクターはヒゲをつけて王冠をかぶったらいよんチャンになっています。
しかし今年はオーサカキングがオーサカキンギョになっていました。こんなキャラクター。
http://www.mbs.jp/puipui/toiawase/08_0520.html
昨日始めてポスター見ました。
「横山ノックだ」
「たむけんじゃ」
言い終わらないうち速効突っ込みが。世代が一緒なのにどうも感覚が古いようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い夏

2008-07-30 23:09:58 | アート・文化
チケットがとれたら行く?と聞かれたので「行く」と答えておきました。
とれたので行って来ました。キンキキッズのコンサート。月末の差し迫った時に休んでしまいましたよ。ごめんね。
宝塚の2.3倍はありそうな階段を降りて来た時、光一君は正面を向いて、剛君は下を向いて降りていたのが面白いなと思いました。光一君いつでも宝塚入れますね(無理無理)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続く

2008-07-30 00:06:08 | アニメ・コミック・ゲーム
「マンガ日本の古典」という中央公論社が出しているシリーズがあります。図書館にだいぶん揃っていました。「堤中納言物語」が坂田靖子さんだったので面白そうと借りて来ました。
本当にそういう話なのか原本が欠損しているのか、え、これで終わり?という話が多いです。関西人気質が身について来たのか「オチはないんかい」と突っ込んでしまいそうです。でも雰囲気はGood。「花桜折る少将」はポーの「眼鏡」と言う短編とオチが一緒。洋の東西を問わずこういう笑いのツボは一緒なのかも。すごかったのは有名な「虫めづる姫君」。「2巻目に続く!」なんちゅう前衛的なオチですか。本当に2巻があるのなら読んでみたいですが。物語の結末一般のしきたりだとか。ちょっと使ってみたい手です(どこに?)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲の下

2008-07-28 23:29:59 | 日記・エッセイ・コラム
午後3時頃一天にわかにかき曇り、それはもう「え、夜?」って言うくらい暗くなり、雷の前奏に大降りの雨の襲来。雷も負けじと大音量。ヘビメタか。
昨日の入道雲の下はこんなんだったのかなと。あまり外では出会いたくないスペクタルでした。遠くから見たらさぞや立派な入道雲が頭上にあったんでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い日

2008-07-27 23:16:54 | アート・文化
「美術館に行こう!ディック・ブルーナーに学ぶモダン・アートの楽しみ方」に行って来ました。
第1部はミッフィーとモダン・アートについて一緒に考えていけるように展示されています。第2部はディック・ブルーナーの作品集。最後にブルーナーの下絵に折り紙や色鉛筆で色が塗れる作ってみようのコーナーが。ここに時間がかかりました。
その後IMAXシアターで「ダイナソー・アライブ!3D」を見ます。涼しくて暗くて記憶が少し飛びました。
外に出た時巨大な入道雲がにょきにょきと。京都の方は大雨かなと言っていましたが、滋賀でしたか。恐ろしいくらい巨大な入道雲でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加