餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

ローカルネットワークで歌を歌った貝

2007-02-28 22:59:51 | 川魚
シェルが前を向いてかつ上を向いていました。機嫌がいいようです。貝がかすかに開いて口笛を吹くように唇(足?)が一箇所開いていました。歌を歌っているのかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚の寝相

2007-02-27 23:25:43 | 金魚
キャンディーズのランはずっと冬眠モード。スーとミキが飯だ飯だとパタパタ泳いでいる時も底でじーっとしています。いつもお腹を底につけて背中を見せているのですが、ふと見ると若干斜めに。お腹が見えているぞ。死んでいるんじゃないよね。心配でじーっと見ていると尾をパタパタ。方向を変えました。寝返りか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シアトル人の血はエスプレッソ?

2007-02-27 00:04:31 | 本と雑誌
アーロン・エルキンズ「画商の罠」読了。どこから見ても普通の人、とても一流美術館の学芸員に見えないクリス・ノーグレンのシリーズ第3作です。
翻訳物は読みづらいという理由の一つに、わからないものや習慣がなんの説明もなく出て来るというのがあるでしょうがこのシリーズはいいですよ。アメリカ人の主人公が買い付けやら調査やらでヨーロッパに行っています。第1作はベルリン、第2作はイタリア、第3作はフランスです。とにかく歩いている町並みの説明から歴史からこの国ではこうだとか主人公がいろいろ考えながら歩いているので、観光案内してもらっている気分です。それにこのシリーズ食べ物が美味しそう。もちろんごちそうも美味しそうなのですが、カフェの描写が秀逸。今回は巨大な紙コップ入りカフェオレが出ていました。どれだけ飲むの。
もちろん絵画の話もあります(当たり前だ)。今回は美術館にレンブラントを寄贈するという話が持ち上がります。ところが提案しているのはエキセントリックないわくつきの画商。科学的検査は不可。しかも寄贈を受けるかどうかは1週間ほど展示するのでその間に決めないといけません。さてレンブラントは本物か。
次作でないかなぁ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅は咲いたか

2007-02-25 21:48:47 | 日記・エッセイ・コラム
久しぶりに離宮公園へ行きました。冬の間は人が少ないのに今日は賑やか。梅目的らしく梅林がにぎわっていました。梅も満開、水仙も満開。俳句会でもあるのかベンチで手帳に書き込んでいる人が多数。温室横の花屋さんが無くなっていました。以前梅の鉢を一つ買おうとしたら目を離した隙に先を越されたつらい思い出が…。結局盆栽は全部枯らしてしまったのでうちに来なくて良かったかも。魚よりシビアだわ。薔薇はたくましいです。私にぴったり(?)。
円楽さんが引退したそうで。一度生で聞きに行っておけば良かった。歌丸さんより早いとは思わなかった(おいおい)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢オチ

2007-02-24 23:25:27 | 日記・エッセイ・コラム
帰って来ると部屋に風呂桶かっていうほど大きな水槽一つと大型プラズマテレビくらいの水槽が一つ増えていて、すでに水草も魚も入っていました。「良かろう」と旦那がにっこり。
うーん、こわい夢だ。
映画「ドリームガールズ」を観ました。ミュージカルとは思っていなかったので普通のシーンでいきなり歌い出された時にはびっくり。そうか森博嗣さんがミュージカルは不可解だと言っていたのはこれですか。ミュージカルとわかっていれば平気。学芸会のちょっといいのみたいな舞台から世界のトップレベルの舞台まで役者もセットも照明も変わっていくのがすごい。歌の洪水の映画です。ドリームガールズのシルエットがチャーリーエンジェルにみえて仕方なかったです。こちらは夢オチではありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加