餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

夏だ夜でもムンムン

2017-07-29 23:59:31 | アート・文化

「拡がる彫刻 熱き男たちによるドローイング I期 植松奎二展」と「兵庫県立美術館 開館15周年記念著名人連続講演会 第2回 生田幸士氏」に行って来ました。タイトルが長い。

「植松-」金属で作った木の棒みたいなのがワイヤでつり下げられバランスをとる石がただの本当の石だったり、浮く石のドローイングだったり。植物のように見えるのに近づくと幾何学的な線だったり。自然と人工物のバランスみたいな彫刻かなと思いました。わからないけど何となく楽しい。

「生田-」医療用ロボットやマイクロマシンの世界的先駆者の方だそうです。でも面白い。へそまがりのすすめでした。先に進み過ぎていると誰にも相手にされないから外国で発表しようということでした。なるほど。

その後「神戸須磨アクアイルミナージュ」に行きました。夜間水族館です。プロジェクションマッピングとイルカショーのコラボが良かったけど、夜なのに外は暑い。夜なのにすごい人でした。イルカが大量に海水を巻いていました。昔は2段目までだったのに4段目まで飛んでいるよ。ジャンプも高くなったしうまくなったのよね(親戚のおばさんか)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Take Me To Church | トップ | 事件は現場で起こる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。