餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

どうしてここにいる

2017-02-13 23:35:22 | 日記・エッセイ・コラム

たまに気配が消えているのかなと思うこともあります。何気なく地下街への階段を下りたら下に小鳥が。危うく踏みそうになりましたよ。小鳥をじっと見下ろすと、小鳥も目を丸くしてじっとこちらを見上げています。くちばしにパンかクッキーのかけらをくわえたまま。「横取り?横取りするの?」「いや、とらないからもうちょっと隅の方にいてね」避けて通りました。逃げないのか動けないのかわからないけど。白黒でちょっと毛が膨らんでいてかわいい。たまに見るセキレイとは違うぞ。オナガかなと思ったのですがオナガが黒いのは頭だけかぁ。ハクセキレイという手もあるけど、もっと顔の黒がはっきりしていたし。模様はシジュウカラが一番近い気がします。でももうちょっと大きかった気がするんだけど。町中で思わぬ出会いがあるものよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時代と人が一致する | トップ | ずっとループする日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。