餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

胡瓜馬で行って帰る

2017-08-09 23:19:42 | アート・文化

「アードマン・アニメーションズ設立40周年記念 ひつじのショーン展」と「絵本のひきだし 林明子原画展」に行ってついでに墓参りに行って来ました。

「アードマン-」ひつじのショーン他アードマン・アニメーションズがこれまで手がけたクレイ・アニメのセットや人形、絵コンテやイメージ画など。色々来ていました。撮影のセットが結構大きい、けど人間が入って撮影するには小さすぎるかも。モブシーンとか大変そうです。動き出したらトムとジェリーみたいで楽しいです。

「絵本の-」「はじめてのおつかい」の割とリアルで可愛い絵のイメージがありましたが、いろんな技法を試されているのですね。中世の銅版画ばりのペン画があってびっくり。切り絵もセル画もありました。でもやはり子供がかわいい。「こんとあき」のきつねが可愛い。「きょうはなんのひ?」には庭に金魚池が。いい絵本です(しかも暗号物)。

あとはダッシュで墓参り。しんどい。ずっと曇っていましたが、雨に遭わなかったのが幸い。でも暑かったのよ。叔父さんちの犬がおじいさんでふて寝していたけど、顔見たら喜んでくれます。ありがたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤモンドを劈く | トップ | そう言えばおかしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。