餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

宵待草のやるせなさ

2017-06-22 23:28:33 | アート・文化

「夢二ロマン 神戸憧憬と欧米への旅」を見て来ました。

欧米へ憧れていた夢二はお金を貯めるものの戦争で断念。海外に行けたのは晩年になってからでしたが、ちょうど世界恐慌のさなか。失意と体を壊して帰って来ます。でも残したスケッチは素敵。夢二が大正なのか大正が夢二なのかと書かれていてなるほどなと。短い時代だったにも関わらず思い出す時は大正ロマン、夢二スタイルです(思い出すんかいっ)。

西尾維新「掟上今日子の退職願」読了。

今日子さんが色んな死体を追体験しています。つき合いたいようなつき合いたくないような。実は相棒としては最適なのかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市井に育った王様の | トップ | 春休みの間に起った »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。