餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

ポスターも漆喰仕上

2016-10-29 23:57:41 | アート・文化

「ポンペイの壁画展」に行って来ました。

私が小学生の頃世界の不思議などで紹介されるポンペイは灰色の町でした。テレビで復元された鮮やかなポンペイの壁画を見て、見てみたいと思っていました。で、ようやく行けたのが2006年。美しい壁画でしたが博物学的な展覧会で、圧倒的な悲劇の状況が再現(2006.12.26参照)。口をあんぐりあけて見ていました。

今回は壁画ばかりの展覧会。かなり大型の壁画も来ていました。ギリシャ神話の場面やだまし絵のような背景画が数々。さすが美術館。まさに当時私が見たかった展覧会です。でも当時これを見ていたら私のポンペイの印象は美しいまま時の止まった世界になっていたろうなと。

眠りの森の美女は魔法がとけますが、ポンペイは財産も悲劇もそのまま埋もれていました。でも豊かで温泉が湧いて食べ物がおいしい土地なんだろうなとも想像。大根作ったらでっかくて美味しそうです(どこかと混同していないか?)。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちゃんと布団で寝る | トップ |  食べ物の用事だけ済 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。