餌金日記

金魚と川魚飼いの日常です、

ポテトと豆の世界で

2015-03-17 23:45:27 | 映画
映画「博士と彼女のセオリー」を見て来ました。
こんな話だったのか。ただの感動物ではないです。たまに宇宙の本とか読んでみたりするのですが、ホーキングさんの本はダメなんです。挫折ばっかり。ホーキングさんが思い描いたはずの美しい世界が私には見えないんです。ようやく読めたのが「ホーキング、宇宙と人間を語る」わからないなりにもやさしく書かれた本なのだろうなというのはわかりました。肩の荷が降りたのでそれから読んでいませんが。この映画は人間の映画。綺麗ごとではすまない人間の世界の話です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時計と言えば3時が | トップ | あればあるだけ食う »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-03-17 23:50:49
もし 難病になっていなかったら…

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事