岡山県高野連によると、完全試合は大会史上初めてという。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

通訳によって訳された記者会見の終わりに、

2017-07-17 16:48:22 | 日記

過去に3度ウィンブルドンで優勝し、「12」のグランドスラム・タイトルを持つジョコビッチは、水曜日にトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)に対する準々決勝を途中棄権した。彼は試合後、ここ一年半というもの、肘の故障に煩わされているのだと話した。

http://www.inupic.com/content/users/146 http://dream-share.jp/users/profile/639 6-7(2) 0-2と劣勢に立たされていたときに棄権することを決めたあと、ジョコビッチは「(ケガの)詳細について話すにふさわしいときでも場所でもない」と言った。「昨年もそうしたように専門医と話をし、治療し、問題を解決し、長期的な解決策を見つけるには、何が最良の方法なのかを解明するつもりだ」。

 そしてセルビア語で話し、通訳によって訳された記者会見の終わりに、ジョコビッチはやや長いブレークをとることになるかもしれない、という事実をほのめかした。

http://www.necopic.com/content/users/86 http://e-saksak.com/userinfo.php?uid=6023 ここ10年、ツアー最強の選手の一角だったジョコビッチにとって、それは初めてのことになる。2008年、彼は6度の全豪オープン優勝の最初のものを勝ち獲り、2015年ウィンブルドンから昨年の全仏オープンまで、4大会連続でグランドスラム大会に優勝した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八回まで相手打線を5安打に... | トップ | 2日連続でのプレーは確かに助... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。