える天まるのブログ ドラゴンクエストX 冒険者広場 ルクスの紙芝居

株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。

雑記の宿<べろやなぎ>

2017-04-21 10:27:19 | 雑記の宿
<べろやなぎ>

いつの時代にも戦争というのがありまして
しばらくないとかと思ってますと
急に世の中が騒がしくなるんもんで

その昔には 戊辰戦争というのもあり
日本人どうしで決着をつけた戦争などもありました。
負けた側の各地のお殿様は その土地に居られなくなり
見知らぬ土地に 追いやられるものでして
残ったものは 身分の低い人々達で お殿様方の土地を
寄付と称して ちゃっかり頂戴してたりなんかして

なわけで お殿様時代には 近寄ってはならぬ場所などもありまして

「父ちゃん母ちゃん おいらべろ引っ張ってきただよ」

「ぼん太 日が暮れるまで どこ行って来たんだい?」

「やなぎ館だよ 母ちゃん」

「なに! やなぎ館に 行ったのかい? あそこは前のお殿様から近寄ってはならぬと 命じられてる とこでねーか 立ち入り禁止の場所だよ ぼん太」

「いいじゃねーか 今はお殿様も追放されちまって 藩も無くなった なんやら明治の時代に なったっていうでねか わしらもこんなボロくせー家にいねーで お殿様の残した土地頂戴してもっと広い土地手に入れるべ 他の連中らも寄付と称して 前のお殿様を 拝んでるじゃねーか」

「でもよ 父ちゃん あそこは近寄ってはならぬと ずっと言われてきたとこだ きっと良からぬことがあるとこだよ」

「ぼ ぼ ぼん太? そういや おめーあそこで べ べろ引っ張ってきたとか言ってたなー」

「うん 貼り付け柱があるほうまで 引っ張ってきた」

「は は 貼り付け柱?」

「ぼん太 やなぎ館に誰か 居たのかい?」

「うん おいらの家族のこと聞かれて 妹がいるなら 今度は一緒に来いって 言われた」

「おいおいおい もしかしてよー 前のお殿様の誰かが 隠れててよー 見つけだして処刑してるんじゃねーか 貼り付け柱があったんだろ?ぼん太」

「うん」

「うんじゃないよ ぼん太 バカだねー なんであんなところに行くんだよ 妹がいるまで教えちゃってさー もしかして父ちゃん疑われてるんじゃないのかい? お殿様の誰かによー」

「この おいらがお殿様ってか そりゃー悪くねーな」

「バカ! おまえさんがお殿様なわけないじゃないか お父ちゃんは
戊辰戦争のときだって さっさとお殿様 裏切ったんだよ」

「お父ちゃん 悪い人だなー」

「そうだよ こんな悪い人が 処刑されるなんて 考えられないよ」

てなわけで この家族でわけわかんない話になってましてー
戊辰戦争が終わって 時代は明治時代に変わりまして その頃から西洋のものが どんどん海から渡ってくるようになりましてー
田舎の方でも 少しずつ少しずつ 西洋化が進んでおりました。
やなぎ館も カトリック教会に建て替えられてまして
ぼん太が見た 貼り付け柱は キリストの十字架であり
どうやら そこで結婚式をあげる 予行練習をしていたのでありました。

そこの親子は キリストも十字架も見たことも聞いたこともありません 十字架を貼り付け柱としか 言いようがありませんから 

「母ちゃんや おいら行ったら処刑されちまうだ ここは戊辰戦争の時のようにどっかに逃げて隠れてよ 前のお殿様はよ 居なくなってればいいんだからよ 殺されちゃーおしめーだ」

「何言ってるんだよあんた あんた前のお殿様の家来を隠れてたの告げ口して褒美もらったりしてたじゃないか! あたしらが逃げてもきっと誰かが告げ口するよ」

「ぼん太 おまえべろ引っ張って来たんだろ?」

「うん ベロ引っ張って来たよ こんな長いの」

こんな長いー
べろって おそらく新婦がかぶるベールのことだと思いますがー

「ひええええ あああああ 父ちゃんこれまでも嘘ついてきたから 閻魔様に会ったらきっと べろ引っ張られて うらめしやーって べろやなぎに化けてしまうわ」

以上 べろやなぎでした

<べろやなぎ>
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BL系TAIYONO シンテン | トップ | BL系日常2 遊具 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。