広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

警察はあくまでもその窓口。

2017-07-15 16:51:25 | 日記

「業界が巨大になりすぎたので致し方ない部分もあるとは思うが、経営する側にとっては、台がそもそも高すぎる。1台50万円程もする。今回のように上限を下げられれば、リターンが少なくなる分、当然お客さんのベットも少なくなる。そうすると売り上げも減り、投資費用を回収できなくなる。一方で、台を入れ替えなければ、お客さんに来てもらえなくなる。小さなパチンコ店は閉めざるを得なくなり、それをまた大手が買い取る。警察にとっては、オーナーが少なくなればまとめやすいが…」(A氏)。

http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1743 http://www.necopic.com/content/users/83 ギャンブル依存症の問題については、「他の依存症、例えばアルコール依存症の人に対してはどうなのか。あくまでパチンコ業界を悪者にしようと世間がつくっているのではないか、という気分になる。以前、常連客にあるお婆さんがいた。亡くなられたあとご遺族がわざわざ訪ねてきて“ありがとうございます。うちの母はパチンコを覚えたことで幸せな残りの人生を頂きました“と言われたこともある」と訴えた。
■「三店方式」にメスが入るのか?

 A氏の意見に対し、警視庁退職後パチンコグループの営業本部長を務めていた経歴を持つ吉川祐二氏は「みなさんどうしてもパチンコというと、バックは警察だと思いがちだが、実は警察ではなく、公安委員会だ。警察はあくまでもその窓口。もしかしたら警察はパチンコの問題を請け負いたくないと思っているかもしれない」と話す。一方、吉川氏は「パチンコにハマってお金が足りなくなった人の中には、軽犯罪に手を出すケースもある。そういった犯罪をなくすことも、警察の狙いかもしれない」と話す。

http://whisper.vivian.jp/mt4.2/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=1&id=100 http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8747

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 536万人にギャンブル依存症が... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。