車をカスタムする際は慎重に行いましょう。

2017-07-15 16:46:59 | 日記

不法改造の例としては、地上高9cm以下の車高が低い車や、車検に通らないオーバーフェンダーの装備、ウイングの装着、運転席助手席のガラスに貼るフィルムも可視光線透過率70%以下の場合は違反となります。また、ブレーキ、テールランプは赤色、方向指示灯は赤または黄色と定められているのでこれを指定以外の色のものに変更するのも違反です。このほかにも車の部品は多くの定められた項目があるので、車をカスタムする際は慎重に行いましょう。

http://whisper.vivian.jp/mt4.2/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=1&id=99 http://www.travelog.jp/user/profile/mp_profile.php3?userid=ertyuttr基本は「交通の危険を生じさせるおそれがある」、または「他人に迷惑を及ぼすおそれがある」に当たる場合は全て違反となります。整備不良となった場合、最小限度の必要な応急処置を施しても安全に運転することができない場合は、故障車両となり運転を継続することができません。そうなるとレッカー車を頼むか、知り合いに牽引をお願いするなどさらに費用も労力も増えます。そうならないためにも、日ごろから車の日常点検を行って車の健康を保つようにしましょう。 なお、上記の整備不良には罰則もあり、3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金となっています。

http://lets-robot.com/userinfo.php?uid=8746 http://pepakura.info/userinfo.php?uid=1742

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 例えば、ハンズフリー装置を... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。