今日のドーナツ(ピンクストロベリーチョコ&ブロンドスマイルキャラメル@KKD)

2017年05月18日 | ドーナツ(クリスピークリーム)


今日は曇りときどき晴れ一時雨。今朝は上空に薄雲が広がっているものの日射しもあって、久しぶりに明るい朝となった。朝の気温は16℃で弱い北風が吹いており、空気がヒンヤリと感じられる。湿度が高めで、湿っぽい感のある陽気である。
朝方吹いていた弱い北風は次第に強くなってきた。日中は上空に雲が多く浮かんでいるものの、雲の合間から青空も顔を覗かせていて、まずまずの空模様となった。昼間の最高気温は23℃で過ごしやすい陽気である。

昼過ぎになって、にわかに強い雨が降ってきた。雨は降ったり止んだりを繰り返したが、夕方には雨は止んで次第に青空が広がってきた。雨が止むとぐっと気温が下がって空気がヒンヤリとしてきた。風向きは南よりの風に変わり、湿度が高くなってシメシメと感じられた。
仕事の帰りに気分転換と糖分補給を兼ねてお茶をして帰ることにした。新橋駅から電車に乗って隣の有楽町駅に出ると、有楽町駅中央口改札を出て、目の前のエスカレーターで地下道に降りた。地下道に面した有楽町イトシアのフードアベニューに入るとフロア内のクリスピークリームドーナツ 有楽町イトシア店に入店した。


店の奥の2人掛けのテーブル席を確保すると、店の入口まで戻り、ドーナツのショーケースを覗き込んだ。注文したのは「ピンクストロベリーチョコ」「ブロンドスマイルキャラメル」の2種類のドーナツである。ドリンクは「クリスピーフローズンキャラメルラテ」とした。
勘定を払って、ドーナツとドリンクの載ったトレーをテーブル席まで運ぶ。

まずは「クリスピーフローズンキャラメルラテ」にストローを挿して、「クリスピーフローズンキャラメルラテ」を少し飲む。「クリスピーフローズンキャラメルラテ」をはじめとするフローズンドリンクは以前からある商品だが、4月26日にリニューアルして提供されている。
「クリスピーフローズンキャラメルラテ」は淹れたてのエスプレッソをベースにしたフローズンドリンクで、ドリンクの上にホイップクリームをたっぷりと載せ、キャラメルソースをかけてある。ドリンクの上のホイップクリームをスプーンで口に運ぶ。


ふわふわのホイップクリームは何となく冷えている。口触り滑らかでミルキーな味わいのクリームにビターなキャラメルソースが合わさって美味しい。クリームの下のフローズンドリンクはエスプレッソの香りとコクが感じられるエスプレッソにバニラシロップとキャラメルソースを加えて甘みを加えている。
ドリンクを半分くらい飲んだところで、ドーナツを食べることにする。最初に手に取ったのは「ピンクストロベリーチョコ」である。「ピンクストロベリーチョコ」は国産ストロベリーペーストを練り込んだ生地のリング状のドーナツの表面にストロベリーチョコをコーティングし、更にホワイトチョコを重ねている。その表面にはフリーズドライストロベリーをちりばめている。


ドーナツを口に運ぶ。ピンク色をしているドーナツの生地は香りが豊かで、ふわふわとした食感で美味しい。ドーナツの表面のストロベリーチョコにホワイトチョコを重ねてミルキーにな味わいである。表面のフリーズドライストロベリーが甘酸っぱくて、甘いドーナツのアクセントになっている。
ドーナツを1個食べてしまうと、続いて「ブロンドスマイルキャラメル」を食べることにした。「ブロンドスマイルキャラメル」はキャラメルクリームを詰めたイーストドーナツの表面をブロンドチョコでコーティングし、ビターチョコでスマイルを描いている。


見た目にも楽しいドーナツに詰められたキャラメルクリームはビターな甘さで表面のブロンドチョコとイーストドーナツの生地の甘さがマッチして美味しい。ドーナツもボリュームがあり、なかなか楽しめた。
ドーナツを食べてしまうと、再び「クリスピーフローズンキャラメルラテ」を飲む。カバンの中から読み物を取り出すと、ドリンクを飲みながら読み物を読むことにした。

ドリンクが無くなったところで帰ることにする。読み物をカバンにしまい、食器を返却して店を出た。
外は風が止んだようだ。ヒンヤリとした空気が湿っぽく感じられる。ちょっと不快な空気の中を足早に帰宅の途についた。

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のランチ(ウニ丼@肴や ... | トップ | 今日のランチ(いくら丼@た... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。