今日のランチ(お肉たっぷりビーフペッパーライス@ペッパーランチ 新宿小滝橋通り店)

2017年04月29日 | 食べ歩き(肉料理)


昭和の日の今日は晴れときどき曇り。今朝は上空に青空が広がっていて朝日が射し込んでいる。朝の気温は12℃で空気がヒンヤリと感じられるが、風は無く、穏やかな陽気である。
今日は1日休みであることに加えて天気も良さそうなので、どこかに写真を撮りに行きたいところなのだが、先日修理に出したパソコンが今日の午前中に宅配で届くため、午前中はどこにも行けそうにない。宅配便は便利だが、会議と違ってピンポイントで時間の予約が出来ない。最近は再配送も問題になっていることもあり、自宅に品物が届くまでは家でおとなしくしているしかなさそうである。

日中は上空に雲がところどころに浮かんでいるものの、良く晴れて気温も上昇した。午前中から強い南風が吹いて気温も上昇し、昼間の最高気温は23℃を超えた。空気も乾燥していて、上着が不要となる陽気である。
パソコンは昼前に自宅に届いた。時間的にはそろそろ昼時にかかろうかという頃合いである。そこで、少し時間をずらしてお昼ご飯を食べに行くことにして、梱包を解いてパソコンを取り出し、セッティングをする。パソコンの起動を確認したところで、お昼を食べに外に出かけることにした。

自宅を出て、小滝橋を新宿方面に歩いていく。小滝橋通りと職安通りが交差する北新宿百人町交差点を更に南に下って新宿方面に歩いてくと、1つ目の信号の脇にステーキ・鉄板焼専門店「ペッパーランチ 新宿小滝橋通り店」がある。今日はこの店に入店することにした。


店に入る。店内は入口から見て右手に厨房があり、厨房を囲むようにカウンター席が7席L字形に配されている他、左手には4人掛けのテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が2卓ある。店員に空いているカウンター席に座るように案内されて空いている席に座った。
席に座ると冷水の入ったコップとメニューが置かれたので、お冷やを飲みながらメニューを眺める。ペッパーランチの基本メニューは「ビーフペッパーライス」だが、今日は「お肉たっぷりビーフペッパーライス」キャンペーンとして、大盛無料となっている。そこでガッツリと肉を食べたい気も加わって、「お肉たっぷりビーフペッパーライス」「大盛」を注文することにした。

更に「サラダ&ドリンクセット」を注文する。ドリンクはスープ、味噌汁または各種ドリンクから選択できるということで、味噌汁を注文した。更にこれとは別に先日、店の前で配布していたチラシに付いていたドリンク無料券を店員に渡してアイスコーヒーを注文した。
注文を済ませると、料理が出来るまでお冷やを飲んで待つ。卓上には辛口ソース、甘口ソース、ブラックペッパー、塩、タバスコ、おろしニンニクといった調味料や薬味の他、箸とスプーン、フォークの入った籠とナイフ立て、トング立て、楊枝、紙ナプキン立てが置かれている。

すぐに店員がアイスコーヒーを運んできた。アイスコーヒーにはミルクとガムシロップ、ストローが添えられている。


続いてサラダを運んできた。サラダには3種類のドレッシングが添えられている。3種類のドレッシングは「和風(青しそ)」「シーザー」「サウザン」が用意されている。


サラダはちぎったレタスに大根とニンジンの千切り、スライスしたキュウリが1枚載せられている。


続いて味噌汁が運ばれてきて、最後に「お肉たっぷりビーフペッパーライス」「大盛」が運ばれてきた。鉄板の上に盛られたビーフペッパーライスはジュウジュウと盛んに湯気を立てていて、油が跳ねている。先に敷かれた紙を立てて油を避けていたが、やがてそれも収まってきたので、食事をすることにした。


まずは味噌汁を少し飲む。味噌汁にはわかめと刻んだ油揚げ、刻みネギ、豆腐が入っている具だくさんの味噌汁である。味噌汁を少し飲むと、空腹の胃袋の悲鳴が少し収まったかに見える。


続いてサラダを食べることにした。サラダには「和風(青しそ)」ドレッシングをかけて食べた。みずみずしいレタスにドレッシングの酸味が加わって、さっぱりとして美味しく食べられた。
いよいよビーフペッパーライスを食べる。ビーフペッパーライスは鉄板の中央にご飯を盛り、その周囲を薄切りの牛肉で盛っている。ご飯の上にはコーンと刻みネギが盛られていて、ブラックペッパーがたっぷりと振りかけられている。牛肉とご飯をスプーンでよくかき混ぜるようにしながら、ライスと肉を口に運んだ。

下味の付いた肉は鉄板で焦げ目がついて、それがまた香ばしくて美味しい。ライスはまるで鉄板の上のチャーハンを思わせる状態で、肉と適度にかき混ぜられて肉汁が米粒をコーティングしているかのようである。肉の旨みにブラックペッパーが絡み合って、スプーンが止まらない。何もソースを付けなくても美味い。
鉄板で焼かれたライスは焦げ目が付いた米粒もあり、香ばしくて美味しい。ひたすらライスと肉をスプーンで口に運んでいたが、だんだんと飽きがきたので、途中で卓上の辛口ソースを適度に鉄板の上に垂らして、それをかき混ぜるとライスを口に運んだ。

鉄板が空になったところでお椀に残った味噌汁を飲み干した。食後にアイスコーヒーを飲む。一番最初に運ばれてきたアイスコーヒーを一番最後に飲むわけだが、既にアイスコーヒーに浮かべられた氷が程良く溶けていて、グラスの周囲に水滴がついている。だいぶ冷えているようである。
まずはストローをさしてブラックのまま飲む。苦みの強いアイスコーヒーは油にまみれた口の中をさっぱりとさせてくれる。グラスの半分くらいまでブラックのままアイスコーヒーを飲んだのだが、やはりアイスコーヒーに甘さが欲しくなって、ガムシロップとミルクを注ぎ入れた。

甘いミルクコーヒーを飲み干して完食。美味かった。
食事を終えてレジで代金を払う。支払いは現金のみというのが、ちょっと残念なところである。

勘定を済ませると店を出た。
満腹になって気分が良くなったところで、一旦、帰宅する。まだ陽が高いので、写真を撮りに都内の公園に出かけようかと考えていたのだが、東京アメッシュを確認すると西の方で局地的に大雨を降らせている雲が東に流れているのが判明。カメラを持って出かけて、外で雨に降られるかもしれないと考えると、外出する気が失せた。

結局、再度外出したものの、新宿に少し足を伸ばしてウィンドウショッピングをしただけですぐに帰ってきてしまった。
夕方になって風向きが南風から北風に変わると、一気に気温も下がってきた。上空には灰色の雲が広がって、今にも雨が降りそうな空模様である。夜になって、風は止んだようである。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のランチ(特盛ねぎだく... | トップ | 今日のドーナツ(ドーナツ ア... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。