今日のパンケーキ(クラシックパンケーキ メープルバター@タリーズコーヒー)

2017年04月27日 | 食べ歩き(パンケーキ)


今日は雨のち曇りときどき晴れ。今朝は上空一面に厚い雲がかかっていて、弱い雨が降っていた。今朝の気温は12℃で北風が吹いていて、風が肌寒く感じられる。雨は午前中に止んだ。
昼間は雲の合間から青空が顔を覗かせて少し明るくなってきた。午後になって風向きが北風から南風に変わると少し気温上昇してきた。昼間の最高気温は19℃で暑くも無く、寒くもなくちょうどいいくらいの陽気である。雨上がりの空気は潤っているように感じる。

今日は仕事の帰りに気分転換と糖分補給を兼ねてお茶をして帰ることにした。電車に乗って乗換駅の秋葉原駅で途中下車すると、アトレ秋葉原2階にあるタリーズコーヒーに入店する。


レジ前の2人掛けのテーブル席を確保すると、カウンターの前に立つとメニューを見ながら注文する。注文したのは「クラシックパンケーキ メープルバター」である。ドリンクは本日発売のシーズナルスペシャルティ「クレープシュゼットラテアイス」のトールサイズを注文する。更に期間限定のタリーズカードを1枚買うことにした。

代金を払い、パンケーキとドリンクの載ったトレーを受け取ると、確保したテーブル席に運んだ。
まずは「クレープシュゼットラテアイス」を飲むことにした。「クレープシュゼットラテアイス」はフランスのデザート「クレープシュゼット」をモチーフとしたドリンクである。「クレープシュゼット」とはクレープにカラメルソースをまとわせ、オレンジ果汁やオレンジの皮、フランベしたリキュールを使用したデザートである。


「クレープシュゼットラテアイス」はラテにホイップクリームをたっぷりと浮かべ、オレンジリキュールを思わせるフレーバーとフィアンティーヌを乗せている。フィアンティーヌとは薄焼きクレープを砕いたフレーク状の焼き菓子で、オレンジの爽やかな香りとファンティーヌのサクサクとした食感にエスプレッソとほんのりと甘いバニラの風味があわさって冷たくて美味しい。初夏を感じさせるドリンクである。
ドリンクを半分くらい飲んだところで、パンケーキを食べる。「クラシックパンケーキ メープルバター」はパンケーキを2枚重ねた上にメープルソースをたっぷりとかけて、バターを載せたシンプルなパンケーキである。


パンケーキの生地の甘さにメープルシロップの甘さの組み合わせは相性が良くて美味しい。これにバターの塩味が甘みを強調していて、ホイップクリームがミルキーな甘さを添えている。シンプルだが、定番の美味しさで飽きのこないパンケーキである。
パンケーキを食べてしまうと、再び「クレープシュゼットラテアイス」を飲んだ。ドリンクを飲みながらカバンの中から新聞記事のスクラップを取り出して目を通す。ドリンクが空になると、ドリンクの入っていたカップに冷水を注いでお冷やを飲みながら記事を読み進めた。冷水も無くなり、カップの中の氷も溶けてしまったことに気付いたところで、時計を見るとだいぶ長居をしてしまったことに気付く。

食器を返却台に戻して店を出た。
夕方から吹き始めた南風は少し弱くなってきたようだ。気温も下がってきて、空気がヒンヤリと感じられた。

帰宅して購入したタリーズカードをあらためて眺める。先月22日から東京都23区限定商品を「お江戸さくら祭」と題して期間限定で発売しているが、これにあわせて、お江戸限定デザインのタリーズカードを発行している。古きよき江戸の景色や活気を表現しているというこのカードは東京都内全店舗で販売しているとのことである。


変わった柄のカードということもあって購入したのだが、今度からこのタリーズカードでお茶をすることにしよう。

『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のランチ(鮭イクラ丼@... | トップ | 今日のランチ(特盛ねぎだく... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。