ガンダム

2009年07月30日 | おでかけ


今日の日記は二本立て。最初の記事は下水道展からラーメンを食べるところまで。
ここからはガンダムの話。

会場はお台場のレインボーブリッジが見える潮風公園にある。潮風公園の入り口には係員が立っていて案内している。順路通りに進んでいくと、海に面した遊歩道に出る。それを左に折れて、歩いていくと、やがて左手に、ガンダムのバックパックが木々の間から見える。この時点で、かなり興奮。

やがて、ガンダムの後ろ姿の全景が見える。これはデカイ。アニメの設定では全高18mということになっているので、かなりの高さである。ガンダムが立っている丘の脇には仮設店舗があって、オリジナルグッズが売られている。これを覗いてしまうと、ついつい手が出そうなので、無視して間近に迫ってみた。時間は午後3時をまわったところ。残念ながら、日が西に傾いているので、正面から見ると逆光だ。カメラで撮ってみたが、真っ黒。仕方ないので家に帰って露出補正することにする。

足下にはガンダムをくぐる行列が出来ている。聞けば15分待ちだとのこと。しかし、今日は既に下水道展に行って、足が棒のようである。これから混雑電車で帰ることも考えると今日はヨシとしよう。また今度。

それにしてもデカイ。こんなのが歩くとは到底考えられない。ガンダムの実現性はかなり困難を伴うに違いない。それよりもパトレイバーなら全高8mという設定なので、実現性は高いに違いない。

会場を去りがたかったが、疲労度が高まってくるのを自覚して帰宅の途につく。今度来るときは午前中が良い。午前中なら日が正面から当たるので、写真を撮りやすい。そして、夕方のライトアップも見てみたい。首も動いたりするというし、今度来るときは1日がかりだな、こりゃ。

会場を出口に向かっていると、若者の会話が耳に入る。「ガンダムって知らないんだ…」。そうか、ファーストガンダムが放映されたのは30年前だから、君たちは生まれていないのか。もっとも、最近の00(ダブルオー)とかSEEDに比べても全く遜色ない。しかもこれらのガンダムのもっともルーツ的な存在でもある。違和感はそれほどあるまい。

帰宅途中、お台場の通りを00(ダブルオー)の主題歌を集めたCDの街宣車が走っていた。

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のラーメン(伊勢海老味... | トップ | 今日のラーメン(味噌らーめ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。