shino's catalog

麻と天然石を使ったアクセサリーのカタログ。それから絵と詩と日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

力強く。しかし無理せず、なめらかに。

2014-10-15 08:26:39 | アクセサリー

shinoです

 

台風一過の日本ですね。

鳳凰が舞うような雲と、青空です。

 

先日友人に頼まれて制作したアクセサリーです。

テーマは「ブロック強化」と、「自由に作って。」(またか!!)

どちらも麻を使ったアンクレットとペンダントのセットで3000円とさせていただきました。

 

またかといいつつ、好きな人のために楽しく制作させていただきました。

ありがとうございました!!

 

彼女は絵を描く人です。

宇宙の情景を見てきたように描かれる方。

普段のお話では、人の想いなど目に見えないものがまつわりつき困ることがあるそう。

私はそういうものがまったく見えませんが、美しく自由な絵画の世界が浸食されてはたいへんだと思い、

お守りになるようなものを考え作りました。

 

まずはペンダント

 

(ヘッド部分のアップ)

 

春の空のような色の玉はアンティークの陶器です。フランスのものだとか。

両サイドは白蝶貝と、金の星。糸は大麻の繊維をよっています。

首のうしろにあたる部分はハーキマーダイヤモンドという大変透明度のたかい水晶と、丸玉のごんぶとくでかいやつを二つ、

つけています。

首がすっとして後ろ姿がうつくしい彼女の特大のブロックになりますようにと、過去最大のものを使いました。

金の星でかわいくポップな仕上がりにしています。

 

そしてアンクレット。

人造キャッツアイによる白い勾玉、ガラスビーズ、ハウライト、練ターコイズ、白蝶貝、水晶、ブラックオブシディアンなど。

水晶は肌にふれているといいような気がするので、がんばって麻を細くより、穴に通しています。

濃紺や漆黒、金のビーズで宇宙のイメージをはさみつつ、大地を強くイメージしました。

こういうとき、麻という原始的な素材は役に立ちます。

 

想像の世界で宇宙を眺める彼女がみおろしたとき、地球はこんな風に見えるだろうかと選んだのが小さな丸いターコイズ。

茶色のもようが大陸のようです。

ハウライトは、ネイティブアメリカンのイメージ。

彼らは昔、「大地が人のものなのではなく、我々が大地の一部なのだ。」と言ったと聞きます。

それはまったくもってその通りだと思います。

ゴムボールについたチリのようなわたしたちが、その球の動きを大きな波のように感じ、受けとめ、あらがわずに乗るとき、

人は地球の上で、ほんとうに強く、たくましく、何かをなしとげることができる、と信じるものです。

 

彼女はナチュラルに宇宙を意識できる人なのですが、魅力的でかつ繊細なので、前述のとおり

人の想いが寄ってくるのが分かり、困ってしまうそうです。

そのお話をメールで伺い、「飛んどる場合か。」と思いました。

そこで、大地の上で愛され、重力とともに力をもらって生きる人であることのよさをアンクレットをつけるたび意識してもらえたらと思いました。

 

会社で仕事中の日常も、

制作中も、

悪いものからは、守られつつ。

ナチュラルに大地を思えますように。

宇宙を見ては、地上に戻る作業がよりスムーズに行き来できますように。

大きな器を持つ彼女。

バケツを倒すように、美しい色も汚い色もたくさん取り込んでたくさんはきだして、凝縮された一枚の絵にしていってほしいと思います。

それができる方だと思います

 

お渡しした後、「色のとりあわせが独特で素敵」「ばっちりですと言っていただけました。

 

ご注文いただきありがとうございました

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 《ありがとうございました》... | トップ | 10月26日(日)かぬま駅... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。