ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

32節:バイエルン対ダルムシュタット

2017-05-11 01:05:44 | バイエルン・ミュンヘン

17年5月6日 ブンデスリーガ 第32節 バイエルン・ミュンヘン 1-0 ダルムシュタット98

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:アロンソ(67キミッヒ)
サブ:ヴァインカウフ、フンメルス、ラーム、ロッベン、チアゴ、ヴィダル

得点:ベルナト(18リベリー)
カード: ラフィーニャシリグ 
イベント:シュタルケハミトのPKストップ(86)

MoM:シュタルケ
今節のベストイレブンにシュタルケ!(1回目)

 

むひょひょー!シュタルケ祭り!
なんか、Jスポさんやkicker日本語版さんとかで、シュタルケが今シーズンいっぱいで引退する、というのが当たり前みたいに語られてて、知らなかった自分は軽くしょっくでした。契約が切れるのはわかってましたけど…
ノイアーに続きウルライヒも怪我をしてシーズンアウトしてしまったので急遽出番が廻ってきたわけですが、さすが、ブンデス一頼れる、そしてブンデス一もったいない第3GK!
この試合、バイエルンがヘボヘボだったのではなく、ダルムシュタットがとても良くやっていたのだと思いますが、最下位チームにあわや、というシーンも己のファインセーブできっちりしっかりしのぎ切り、勝利に大貢献!
シュタルケ好きなワタシにはテンション上がる、保存版の試合になりました。放送してくれてよかったー!
特にハミトのPKを止めたシーンはシビれたー!


「今宵のシュタルケはひと味違うぞ!」
いや、なんだか、2人とも凄腕の野武士みたいだな~とか思ったらつい…(^_^;)


元バイエルンのハミトがドイツに帰って来たことはとっても喜んでいるのですが、やっぱりアリアンツ・アレーナでゴールを決めるのはちょっとつらかった…


フリンクス監督率いるダルムシュタットはこの結果、2部に降格が確定してしまいました…。。。そのせいでクビになる気配はなさそうですが、主力選手が流出してしまうと、来シーズンはさらに厳しいことになるかも知れませんね…。がんばれ!

それにしても、なんでラームは出場しなかったのでしょう。。。シャビアロンソも途中出場だったし。
残りの試合は消化試合、怪我もしてないし、ラームもアロンソも、温存する理由は何もないのに。引退する前にできるだけプレーしているところを見たいのに…。ましてここはホームのミュンヘン。
なんだかなぁ。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 31節:ヴォルフスブルク対バ... | トップ | 33節:フローニンヘン対PSV »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。