ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

W杯予選:ドイツ対サンマリノ

2017-06-16 02:42:48 | ドイツ代表

17年6月10日 2018W杯 ヨーロッパ予選 グループ  ドイツ 7-0 サンマリノ

スタディオン・ニュルンベルク(ニュルンベルク)

並びに自信がありませんが、とりまkickerの採点も合わせてどぞ

交代:プラッテンハルト(3.5)(55ヘクター)、ヴェルナー(3.5)(55シュティンドル)、デンメ(76ドラクスラー)
サブ:レノ、トラップ、ギンター、ヘンリクス、リュディガー、ズーレ、デミルバイ、ルディ

得点:ドラクスラー(11)、ヴァーグナー(16キミッヒ)、ヴァーグナー(29ユネス)、ユネス(38)、ムスタフィ(47)、ブラント(72キミッヒ)、ヴァーグナー(85キミッヒ)
カード: ボニーニCervelliniマッツァ

MoM(kicker):ヴァーグナー

むひょひょ!サンマリノには申し訳ないけど、目論見通りの大勝祭り!


代表GKとしての貫録や自信も付いてきたテア・シュテーゲン。コンフェデでは正GKということになるのでしょうか。


元バイエルンのヴァーグナー、代表初ゴールからのハットトリック!おめでとう!


ユネス。5~6年前、メングラかどこかにいた頃、ブンデスハイライトを見て、「良い選手だ」と思ったので名前だけでも覚えておこうと思いました。
本当に名前だけしか覚えておらず、何をもって「良い選手だ」と思ったのか、今はアヤックスにいることも、顔も、ポジションさえも思い出せなかったのですが(←酷すぎる)、こうして栄えあるマンシャフトの一員として、いま再び「良い選手だ」と思いました。左サイドでキレのよいプレーで大勝祭りに貢献していました。

あと我らのキミッヒも。サブメンとは言えさすが天下のバイエルンクオリティ、ペップの息子、ラームの後継者候補、というところを見せつけていたと思います。正確なクロスなど、アシストプレーが天下一品でした。
もっとみっちりラームから学んで欲しかった気もしますが、来シーズンにレギュラーに定着すれば、アラバのような飛躍も期待できそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« W杯予選:オランダ対ルクセ... | トップ | ベルギーカテ休みます »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。