ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

ベルギー代表招集メンバー(2017年3月)

2017-03-26 00:34:16 | ベルギー代表

遅くなりました。

3月25日W杯予選ギリシャ戦(ブリュッセル)、28日親善試合ロシア戦(ソチ)に向けてのベルギー代表招集メンバーです。

GK
コーエン・カステールス (ヴォルフスブルク)
ティボー・クルトワ (チェルシー)
シモン・ミニョレ (リヴァプール)
マッツ・セルス (ニューカッスル)

DF
トビー・アルデルヴァイレルト (トッテナム)
デドリック・ボヤタ (セルティック)
ローラン・シマン (モントリオール・インパクト)
トーマス・フォケト (ヘント)
トーマス・ムニエ (PSG)
ヤン・フェルトンゲン (トッテナム)

MF
ナセル・シャドリ (トッテナム)
ケヴィン・デ・ブルイネ (マンチェスターC)
ムサ・デンベレ (トッテナム)
Leander Denconcker (アンデルレヒト)
マルアヌ・フェライニ (マンチェスターU)
ラジャ・ナインゴラン (ローマ)
ユーリ・ティエレマンス (アンデルレヒト)
アクセル・ヴィツェル (天津権健)

FW
ミヒー・バチュアイ (チェルシー)
クリスティアン・ベンテケ (クリスタル・パレス)
ヤニク・カラスコ (アトレティコ)
エデン・アザール (チェルシー)
ロメル・ルカク (エヴァートン)
ドリース・メルテンス (ナポリ)
ケヴィン・ミララス (エヴァートン)
ディヴォク・オリギ (リヴァプール)

----------
【3月21日更新】
エデン・アザールが離脱。トルガン・アザール(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)が追加招集。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オランダ代表招集メンバー(2017年3月)

2017-03-25 00:07:43 | オランダ代表

遅くなりました。
3月25日2018W杯予選ブルガリア戦(ソフィア)、28日親善試合イタリア戦(アムステルダム)に向けてのオランダ代表招集メンバーです。

GK
ヤスパー・シレセン (バルセロナ)
ミヘル・フォルム (トッテナム)
イェルーン・ズート (PSV)

DF
デイリー・ブリント (マンチェスター・ユナイテッド)
Wesley Hoedt (ラツィオ)
リック・カルスドルプ (フェイエノールト)
マタイス・デ・リフト (アヤックス)
ブルーノ・マルティンス=インディ (ストーク)
ケニー・テテ (アヤックス)
ヨエル・フェルトマン (アヤックス)
ニック・フィールヘフェール (アヤックス)
ステファン・デ・フライ (ラツィオ)

MF
デヴィ・クラーセン (アヤックス)
ヴェスレイ・スナイデル (ガラタサライ)
ケヴィン・ストロートマン (ローマ)
イェンス・トールンストラ (フェイエノールト)
トニー・フィリェナ (フェイエノールト)
ジョルジニオ・ヴァイナルドゥム (リヴァプール)

FW
ステファン・ベルクハイス (フェイエノールト)
メンフィス・デパイ (リヨン)
バス・ドスト (スポルティング)
ヴィンセント・ヤンセン (トッテナム)
ジャーマイン・レンス (フェネルバフチェ)
クインシー・プロメス (スパルタク・モスクワ)
アリエン・ロッベン (バイエルン)

----------
【3月24日更新】
故障のためヤンセンが離脱、ルーク・デ・ヨンク(PSV)が追加招集。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親善試合:ドイツ対イングランド

2017-03-24 02:40:07 | ドイツ代表

17年3月22日 国際親善試合 ドイツ 1-0 イングランド

ジグナル・イドゥナ・パルク(ドルトムント)

テア・シュテーゲン(2) - キミッヒ(5)、リュディガー(3)、フンメルス(3)、ヘクター(4) - ヴァイグル(4)、クロース(4) - ブラント(4.5)、ポドルスキー[C](2)、サネ(4) - ヴェルナー(4)

交代:シュールレ(2.5)(59ブラント)、ジャン(66ヴァイグル)、ミュラー(77ヴェルナー)、ルディ(84ポドルスキ)
サブ:レノ、トラップ、ヘーヴェデス、ムスタフィ、ズーレ

得点:ポドルスキ!! (69シュールレ)
カード:なし

 
テア・シュテーゲンがなかなかの活躍で、高評価だったのがひそかに嬉しい。バルサで正GKの座を勝ち取った、というのがいい意味での自信になったのでしょうか。よく知らんけど。

何はなくとも、この日はポルディのための日でした。
自分の為の試合で自分でゴールを決めて、しかもそれが決勝点。
誰にもできることではありませんよ…。
イングランドとて、ポルディに花を持たせるために手を抜いたりなんかしてませんしね。特に前半は、かなりガチでした。
それだけにこの1点この勝利は価値があります。

素晴らしい日々をありがとう!
君のいないマンシャフトは寂しい。
だけど。そして。だからこそ。日本で見れる日が楽しみです。神戸の皆さんがうらやましすぎる…。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

27節:PSV対フィテッセ

2017-03-24 02:20:27 | PSV

17年3月18日 エールディヴィジ 第27節 PSVアイントホーフェン 3-1 フィテッセ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ADの採点も合わせてどぞ 
ズート(7) - アリアス(6)、イジマ=ミラン(6.5)、モレノ(6.5)、ブレネット(6) - プロパー(6)、グアルダード(7)、S・デ・ヨンク(7) - ペレイロ(5)、L・デ・ヨンク(5.5)、ファン・ヒンケル(5.5)

交代:ロカディア(62ペレイロ)、ヘンドリクス(67グアルダード)
サブ:パスフェール、ユルユス、シュヴァーブ、コッホ、ラムセラール、ジンチェンコ、ベルクヴァイン

得点:S・デ・ヨンク(50グアルダード)
カード: Diks(40)、Miazga(72)、ビュットナー(83)

MoM(AD):S・デ・ヨンク 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25節:グラッドバッハ対バイエルン

2017-03-24 01:49:27 | バイエルン・ミュンヘン

17年3月19日 ブンデスリーガ 第25節 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ 0-1 バイエルン・ミュンヘン

ボルシア・パルク(メンヒェングラッドバッハ)

ノイアー(3) - ラーム(3)[C]、マルティネス(3)、フンメルス(3)、アラバ(3) - アロンソ(3)、チアゴ(2) - ロッベン(2.5)、ミュラー(2)、リベリー(3) - レヴァンドフスキ(3) 

交代:コマン(73リベリー)、キミッヒ(77アロンソ)、サンチェス(85ロッベン)
サブ:ウルライヒ、ボアテンク、ベルナト、ラフィーニャ

得点:ミュラー!(63チアゴ)
カード: アロンソ、マルティネス

MoM:チアゴ
今節のベストイレブンにチアゴ(4回目)、ミュラー(4回目)

 
(via @bundesliga_de)
おめでとう!ミュラー!

 
なんか、ロッベンが怒ってましたけど。

ともあれ。
ライプツィヒがブレーメンに負けたので、ゲーム差はいよいよ13に広がり、マイスター街道まっしぐらなのであります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドイツ代表招集メンバー(2017年3月)

2017-03-22 01:33:18 | ドイツ代表

2017年初の代表チーム。

3月22日親善試合イングランド戦(ドルトムント)、26日W杯予選アゼルバイジャン戦(バクー)に向けての代表招集メンバーです。

背番号も合わせてどぞ
GK
12 ベルント・レノ (レヴァークーゼン)
22 マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン (バルセロナ)
1 マヌエル・ノイアー(バイエルン)

DF
3 ヨナス・ヘクター (ケルン)
4 ベネディクト・ヘーヴェデス (シャルケ)
5 マッツ・フンメルス (バイエルン)
18 ジョシュア・キミッヒ (バイエルン)
2 シュコドラン・ムスタフィ (アーセナル)
16 アントニオ・リュディガー (ローマ)
21 セバスティアン・ルディ (ホッフェンハイム)
17 ニクラス・ズーレ (ホッフェンハイム)

MF/FW
20 ユリアン・ブラント (レヴァークーゼン)
14 エムレ・ジャン (リヴァプール)
7 ユリアン・ドラクスラー (PSG)
23 マリオ・ゴメス (ヴォルフスブルク)
6 サミ・ケディラ (ユヴェントス)
8 トニ・クロース (レアル・マドリー)
13 トーマス・ミュラー (バイエルン)
11 メスート・エズィル (アーセナル)
10 ルーカス・ポドルスキー (ガラタサライ)
19 レロイ・サネ (マンチェスターC)
9 アンドレ・シュールレ (ドルトムント)
15 ユリアン・ヴァイグル (ドルトムント)
24 ティモ・ヴェルナー (ライプツィヒ)

----------
【3月21日更新】
ノイアーが故障のため辞退、ケヴィン・トラップ(PSG)が追加招集。

【3月24日更新】
ヴァイグルが怪我のため離脱。


(via @DFB_Team)

イングランド戦は、ポドルスキの代表引退記念試合も兼ねております。
この日ポドルスキはドイツ代表のキャプテンとしてプレーすることになりました。

盟友シュヴァインシュタイガーからポドルスキへの手紙


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

君が決めたことだから

2017-03-22 00:46:50 | サッカーその他

私たちファンは信じて応援するだけさ。

シュヴァインシュタイガー、アメリカはシカゴ・ファイヤーに移籍です。

やっとモウリーニョによる日干し地獄から脱出。
喜ばしいことなのですが、本日(21日)はポドルスキ代表引退記念試合前日ということで、ドイツ方面からtwitterで両方のニュースが同時に流れて来るものだから、ワタシの中でゴッチャになってしまって、まるで現役引退するかのように、ムダにしんみりしております。
いやまぁ、正直、最近のシュバのあまりのアスリート・オーラの薄さに、このまま現役自体を引退するんじゃなかろか(奥たんも引退したし)、と、密かに危惧しておったのですが…。
そうならずに済んで本当に良かった。ピルロやジェラードなど、偉大なレジェンドも続々とアメリカに渡っていることだし、そんなにおかしな決断ではないでしょう。何より、シカゴ・ファイアーはアルネもプレーしたクラブ。フリンクスもMLSで引退してますね。

本人がなんと言おうと、マンU移籍は失敗だった。
モウリーニョやファンハールへの恨み節は尽きることがありませんが、今は後ろを向きたくないの…。。
前だけを見つめて、これから、失ったものを取り戻してくれい。
がんばれ。バスティの冒険はまだ続く。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

24節:バイエルン対フランクフルト

2017-03-14 02:47:29 | バイエルン・ミュンヘン

前のlogにも書きましたが、フォメ図と試合結果をシレッと本家blogに戻してみるテスト。
とはいえ、パート疲れのあまり、試合見ながら居眠りしたりボーっとしたりしていることが多く、とても「観戦」と呼べるレベルでは(汗)
しかもここにきて、Jスポがバイエルン戦の放送を渋り出したので、ますます視聴状況が厳しくなりました。

それにしても、いつまでブンデスリーガは下に見られねばならんのかのう。いまや欧州三大リーグといえば、イングランド、スペイン、ドイツのはずなのだが。
「LIVE中継1試合、あとは2日遅れの録画放送でも、日本人選手所属チームばっかりでも、放送してくれるだけありがたいことでごぜえますだJスポ様、ガクガク紙芝居で中継がストップしても配信ありがとうDAZN様」とか、そんな卑屈な思いをする必要があるのか…

はっΣ(゚∀゚)

じゃなくて。
そういうわけなので、あまりがっつりした感想は書けず、あっちのblogでやっていたようにフォメ図と採点と画像を貼って、ちょこっとつっこみ入れる、というライトな感じで行きます。
もちろん、時間と気持ちに余裕がある時はイラストを付けたり、思うところをグダグダと書くこともあるでしょう…

17年3月11日 ブンデスリーガ 第24節 バイエルン・ミュンヘン 3-0 アイントラハト・フランクフルト

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ボアテンク(65マルティネス)、コマン(75レヴァンドフスキ)、サンチェス(78ヴィダル)
サブ:ウルライヒ、ラフィーニャ、キミッヒ、リベリー

得点:レヴァンドフスキ(38ミュラー)、コスタ(41アラバ)、レヴァンドフスキ(55ロッベン)
カード: ヴィダルアラバレビッチマスカレル長谷部

MoM:レヴァンドフスキ
今節のベストイレブンにレヴァンドフスキ(7回目)


(キャプチャ画像です)
きゅんとする…。。シャビ・アロンソ引退宣言。全世界から尊敬されるスーパースターが、キャリア最後のチームにバイエルンを選んでくれて感謝感激なのです。


マッツん、神クリア!


ノイアーとのアグレッシブなハグにバイヤン腐女子騒然!?

ファンボメルが「たったひとつのタックルで試合をひっくり返すことができる」と言っていたのは、ちょっと意味合いが違うかも知れないけれど、こういうことなのかも、と思いました。もしもこのシュートが決まっていたら、フランクフルトは勢いに乗ってしまい、バイエルンはさらに苦戦したのではないでしょうか。

 
コヴァチ監督も変顔で脱帽


弟コヴァチはいつまでも変わらないねぇ


コスタのサルト!


ボアテンク、お帰り!


がんから復活のルスも出場

そういえば長谷部の、ポストに激突しながらのアグレッシブクリアもシビれたわ~。脚をひどく痛めてる様子で心配でしたが、裂傷で済んで、大怪我ではなかったようで、ほっとしました。


トーニだ 

てなわけでぇー!

なんと、ライプツィヒとドルトムントがそろってヘタこいたため、バイエルン独走態勢に入りつつあります。ぐふふ。
(だから一強ツマランとか言って、Jスポ放送がなくなってしまうのだろうか…。ま、それだけじゃなくてオカネの問題の方が大きいのかも知れないけど) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

26節:GAE対PSV

2017-03-14 02:07:03 | PSV

試合結果やフォメ図は、もうひとつのつぶやきまとめblogの方にアプしておりましたが、あっちの方にもちょこちょこと短いキャプション的なものを書くようになり、こっちのblogとの境界があいまいになってきたので、シレッと元に戻してみるテスト。
とはいえ、PSVの場合フルマッチは殆ど見れてないし、ハイライトすら見たり見なかったり、というありさまですので、あまりつっこんだサッカー談義をふっていただいてもマトモな受け答えができませんのでそこんところヨロシクなのです(汗)

17年3月11日 エールディヴィジ 第26節 ゴー・アヘッド・イーグルス 1-3 PSVアイントホーフェン

デ・アデラールホルスト(デーフェンテル)

ADの採点も合わせてどぞ

交代:ベルクヴァイン(82ラムセラール)、シュヴァーブ(83ペレイロ)、ヘンドリクス(87S・デ・ヨンク)
サブ:パスフェール、ユルユス、ブレネット、コッホ、ジンチェンコ、ファン・ヒンケル、ロカディア

得点:S・デ・ヨンク(40PK)、L・デ・ヨンク(61アリアス)、グアルダード(85ベルクヴァイン)
カード: L・デ・ヨンク(34)、Crowley(45+2)、Duits(47)、マヌー(70)

MoM(AD):S・デ・ヨンク
今節のベストイレブン(AD)にS・デ・ヨンク


元PSVのリッツマイヤー、腕を骨折!(゚д゚;)


シームとルーク、兄弟ゴール!(≧▽≦)


(via @marcelritzmaier(Instagram))(スクリーンショットです)

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えぇえええ!

2017-02-08 09:58:31 | バイエルン・ミュンヘン

今からパートに行くので、取り急ぎ…

主将フィリップ・ラームが引退宣言

そんな気配は感じておりましたが、突然の…。
ポカールの試合前にSportBildがすっぱ抜いたので認めた、という、ゲッツェの移籍発表の時のようなパターン?

フィジカルの問題で、ということですが、そんな風には見えず、まだまだバリバリやれるのに、と思っておりましたが、本人にしかわからない不具合があったのでしょうか…。

噂されているバイエルンのSD即時就任についても、「今はその時期ではない」と否定したみたいです。

送る言葉はまだ思い浮かびませんが、バイエルンとドイツの偉大な主将の最後のシーズン、最大の栄冠(3冠)で花を持たせてあげたいものです。この際試合内容は二の次でいいよ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加