ランダム・メモランダム 3

FCバイエルン・ミュンヘンとマルク・ファン・ボメルを応援しています

20節:バイエルン対ホッフェンハイム

2018-02-02 02:21:05 | バイエルン・ミュンヘン


もい~ん。

フリードルがブレーメンへ、2019年夏までの長期レンタルに出されることになりました。
しっかり武者修行して、たくましくなって帰ってきてくれたら嬉しいのです。

18年1月27日 ブンデスリーガ 第20節 バイエルン・ミュンヘン 5-2 1899ホッフェンハイム

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ミュラー(64トリッソ)、ラフィーニャ(77ロッベン)、ヴァーグナー(84キミッヒ)
サブ:シュタルケ、ベルナト、ハメス、リベリー

得点:0-1ウート(3PK・ニャブリ)、0-2ニャブリ(12)、1-2レヴァンドフスキ(20キミッヒ)、2-2ボアテンク(25ロッベン)、3-2コマン(63レヴァンドフスキ)、4-2ヴィダル(66ロッベン)、5-2ヴァーグナー(90ラフィーニャ)
カード:ビチャクチッチヒュブナー 
イベント:ウルライヒニャブリのPKストップ(2)

MoM:ボアテンク 
今節のベストイレブン:ボアテンク(2回目)、レヴァンドフスキ(5回目) 

わっははははは。

ホームで2点差をつけられた時はちょっと焦りましたが、なんとなんと、そこから5点も取って華麗なる大逆転劇!スカッとしたー。

しかも相手が、今シーズン我らのバイエルン様が唯一負けを食らってるホッフェンハイム。
当時の監督はアンチェロッティでしたが、これでリベンジ達成!むわはは。

さすがPKストッパー・ウルライヒ!いったんは止めて「よっしゃ」と思ったのですが、弾いたボールの先にはウートが…


よくわかんないけど、このわちゃわちゃ感がなんだか楽しそう…


リベリがお休みで今日はスタメンのコマン。出ればキレキレ!勢いをつける逆転ゴール!


ヴィダルが飛んだ!
前節のlogで、まだまだ調子が上がらなくて心配、と申しましたが、この試合は良かったです。(^ー^)

そしてぇー!


「っしゃあー!!」

ついに決めた!狙って決めたというよりは、なんとなく身体に当てて入った感じではありましたが(^^;)

ヴァーグナー、バイエルン(公式戦)初ゴーーール!!

たしかプレシーズンマッチでゴールを決めていたような気がするので、公式戦初、と表記しましたが、バイエルン公式では「FCB初ゴール」と書かれてますね…。
ま、どっちでもいいです。バイエルンのユース上がりでようやく自分のクラブに帰って来た本人にとって、これが初めてのゴール、と認識しているのなら、それでいいのです。
おめでとう!!\(^▽^)/

そしてバイエルン生え抜きと言えば…

 

バスティアーーーん!!

我らの我らの、我らが愛してやまない永遠のフースバルゴット・シュヴァインシュタイガーがバイエルンのユニフォームを着てサポーターに挨拶!!!
(動画はこちら
このバイエルンユニの違和感のなさが逆に切ない(涙)
このたび、シカゴ・ファイヤーとの契約を無事に延長できたようで、何よりです。
いや、一年ごとに「今年はどうなるんだろう」とハラハラするような、そんな選手じゃないはずなんだけどな。本来ならラームやシャビ・アロンソやジェラードランパードトッティピルロやなんかと同等に扱われるヨーロッパサッカー界のレジェンドであるべきなのだ。モウリーニョめ…
 
じゃなくて。(^^;)
そのシカゴ・ファイヤーとバイエルンが、シュヴァインシュタイガーのお別れ試合も兼ねてのフレンドリーマッチを開催決定!その紹介が、この試合の前にアリアンツ・アレーナのスクリーンに映し出されたのでした。
試合は8月28日!
こ、これは。見たい。行きたい…。でも金が…。言葉の壁が…。

脱線してしまいましたが、そんなこんなで、ブンデスリーガの順位表はこうなりました。

ややや!
レヴァークーゼンがキター!そしてフランクフルト!
コヴァチ監督も次期候補として名前は上がったことがあるバイエルンであります…。

コメント

20節:トゥエンテ対PSV

2018-02-01 02:08:23 | PSV

18年1月27日 エールディヴィジ 第20節 トゥエンテ・エンスヘーデ 0-2 PSVアイントホーフェン

デ・フロールシュ・フェステ(エンスヘーデ)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ルカッセン(71ベルクヴァイン)、マウロ=ジュニオール(84ラムセラール)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、パール、ペレイロ、ラマース、グドムンドション、マレン

得点:0-1ロサーノ(4ベルクヴァイン)、0-2アリアス(90マウロ=ジュニオール)
カード: マヘル(90+2)

今節のベストイレブン:アリアスアサイディ

 

トゥエンテに移籍したばかりのマヘルとさっそくの再会です。


監督はフェルベーク

 

コメント

ミュラー!100ゴール!

2018-01-24 01:53:10 | バイエルン・ミュンヘン

ゴレツカがクル━(゚∀゚)━!!!

来シーズンからの加入になります。ドイツ代表選手が続々と集結、来季も楽しみな我がバイエルンであります。
しかしこの件で、予測できたことではありますが、さっそくシャルケサポから厳しい目に遭ってるようで…(汗)
気持ちよく送り出してあげてよ、と、こちら側から言うのは失礼ですよね…。。
何も今発表しなくても、という気もしますが、ここ数年は「1月に来季からの新規加入選手or新監督を発表する」のが風物詩になりつつあります。
ほんとは隠しておきたいんだけど、Bildとかにすっぱ抜かれたのでやむなく、というパターンもありますが。

18年1月21日 ブンデスリーガ 第19節 バイエルン・ミュンヘン 4-2 ヴェルダー・ブレーメン

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:ヴィダル(3.5)(58マルティネス)、コマン(3)(58ロッベン)、ヴァーグナー(77レヴァンドフスキ)
サブ:シュタルケ、ラフィーニャ、ルディ、トリッソ

得点:0-1ゴンドロフ(25クルーゼ)、1-1ミュラー(41ボアテンク)、2-1レヴァンドフスキ(63ハメス)、2-2ズーレ(75オウンゴール・クルーゼ)、3-2レヴァンドフスキ(76ミュラー)、4-2ミュラー(84ハメス)
カード: バウアーバルクフレーデ

MoM:ミュラー
今節のベストイレブン:ミュラー(2回目)、レヴァンドフスキ(4回目)

フンメルス、アラバは故障と体調不良のため欠場

どわっしゃあ!!

バイエルンサポのみなさ~ん、ハメハ…(^∀^)
いや、やめときます(汗)
ハメハメでミュラミュラとか、なんだか妙に下ネタっぽくなってしまうので(^^;ゞ

いや~でも、なかなか良いゲームでした。
ブレーメンはお得意様だったはずなのに(特に前半)存外に苦労してしまい、必ずしも盤石横綱サッカーではなかった、という点では、手放しでほめるべき内容ではなかったかも知れません。

でもね

(via @esmuellert_)

こんなに嬉しそうな満足そうなミュラーの笑顔を見れた。
そしてそれを引き出したのはハメス。歯並びキレイ過ぎるうらやましい、サッカー選手は歯が命、じゃなくて。
もうこの写真、スマホの待ち受けにしたいぐらい素敵なんだけど、いかんせんハメスがハダカなので、他人に見られたらちょっと恥ずかしい…。じゃなくて。

ハインケスが就任してこっち、ほとんどの選手は調子を取り戻してはいるのですが、その中でヴィダルとミュラーは、なかなか戻らないなぁ、と思っておりました。
特にミュラーはバイエルンのフースバルゴットだし、個人的にも好きな選手。
悪くはないけど完全復帰とまでは言い切れない状態が続き、モヤ~ッとしたものを感じておりました。

しかし!
この日決めた2ゴールはどれも、かつての「狙ったゴールは必ず奪う、神出鬼没のアタッカー」ミュラーらしいゴールでした。
1点目はボアテンクからのロングクロスを、相手選手に囲まれつつ胸トラでボールを浮かせて自分自身はスルッとすり抜けボレーで決めた。
2点目は、ハメスの天才的な美しいチップキックでのループクロスを、動物的反射で抜け出してきっちりと自分のモノにして。
しかもこれが、ブンデスリーガ100ゴール目だったそうです!おめでとう!\(^∀^)/
まだこれからどうなるかわからないけど、これが、ミュラーがミュラーらしさを取り戻すきっかけになったと後から振り返る試合だったらいいな、そう信じたい、と思ったのでした。

[以下追記]


失点!キミッヒががんばってクリアしようとするが間に合わず、自分もゴールに流れ込む…


いつの間にかレヴァンドフスキの髪色が元に戻っていた…


ズーレ!痛恨のオウンゴール!
余談ですが、ブレーメンのデラネイはわりと好き…。ヨーロピアンモジャモジャアグレッシブ選手だからですが、何か?


よっしゃっ☆ 

 

コメント (2)

19節:ヘラクレス対PSV

2018-01-22 18:35:55 | PSV

PSVもシーズン後半明けましておめでとうございます!

冬休みは「フロリダ・カップ」に参加。コリンチャンスとフルミネンセと試合をして、なぜか2試合とも1-1のドローからPK戦。1勝1敗という結果になりました。
どんな大会なのかぜんぜんわかっておらず冬休みの情報もロクに追ってないのですが(^_^;)、とりあえず、コリンチャンス戦で元PSVのカシオ・ラモスと再会したのはトピックだったみたいです。

おお~、なんということか(泣)
冬のこの時期に、ロカディアがブライトンに完全移籍!(涙)(涙)
プロパーとチームメイトになります。なんでPSVでいっしょにタイトル獲らないの~、と思いますが、きっとのっぴきならない事情があるのでしょう…。。

さらに、今シーズンは出番が激減していたマヘルも、トゥエンテに移籍しました。

こちらは今シーズンいっぱいまでだそうなので、レンタルということなのでしょうか?

ということで

18年1月21日 エールディヴィジ 第19節 ヘラクレス・アルメロ 1-2 PSVアイントホーフェン

ポルマン・スタディオン(アルメロ)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:ペレイロ(6.5)(74マウロ=ジュニオール)、グドムンドション(83ベルクヴァイン)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、ロサーリオ、パール、ラマース、マレン

得点:0-1ベルクヴァイン(45+1デ・ヨンク)、1-1ハルデフェルド(66PK)、1-2デ・ヨンク(90+3グドムンドション)
カード: ロサーノ(58)、アリアス(65)

今節のベストイレブン:ズートモンテイロデ・ヨンク
今節のMVPにズート!(゚∀゚)

ファン・ヒンケルは(たぶん)故障で欠場。


そっくりなプロパー弟…


ベルクヴァインが先制!しかし


あいや~!アリアスのこのファウルがヘラクレスのPKに!決められて失点!


PKは決められたものの、スーパーセーブを連発!みごと!今節のMVP(VI)に選ばれたズート!ヒゲも剃ってすっきり。

ざんねんドローで終わっちゃうのかと思いきや、ななななんと!
今シーズン何回目か!?またもロスタイムの劇的ゴールでPSV勝ち越し!


決めたのは本日のキャプテン・デヨンク!モエモエグドムンドションのアシストでした。
このルークも、冬にメキシコのクラブ・アメリカへの移籍の噂がありました。本人が「今シーズンはPSVでタイトルを獲る」と、残留を表明しましたが…。
メンフィスでヘタこいたせいかなんなのか、ここのところPSV選手の移籍先がもうひとつぱっとしないのが気になります。
(ヴィレムスのフランクフルト行きはワタシ的にはけっこうなステップアップではありますが…)
優勝したら欧州ビッグクラブから高値を付けてもらえるかも知れませんが、問題はその後なのよねん…メンフィスがヘタこいた(以下略)。あ、でも、ヴァイナルドゥムはリヴァプールへうまいことステップアップしましたね。プロパーももっと強いクラブに行って欲しい。


マウロ・ジュニオール

試合見てないからあまりあれこれ言えませんが、何はともあれ、勝ったからよし!
ちなみにこの試合の前にアヤックス対フェイエノールトが行われ、アヤックスが勝利。負けたらポイント差が縮まるところでした。

コメント

18節:レヴァークーゼン対バイエルン

2018-01-16 02:14:02 | バイエルン・ミュンヘン

シーズン後半明けましておめでとうございま~す!


(去年の秋に描いたのでレヴィの髪が黒い)

18年1月12日 ブンデスリーガ 第18節 バイヤー04レヴァークーゼン 1-3 バイエル・ミュンヘン

バイアレーナ(レヴァークーゼン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:コマン(62ロッベン)、ヴァーグナー(78リベリー)、トリッソ(90+2ミュラー)
サブ:シュタルケ、ベルナト、キミッヒ、ルディ

得点:0-1マルティネス(32)、0-2リベリー(59ハメス)、1-2フォラント(70ハヴェルツ)、1-3ハメス(90+1FK)
カード: フォラントベララビミュラーラフィーニャ

MoM:マルティネス
今節のベストイレブン:ボアテンク(1回目)、マルティネス(1回目)、ハメス(2回目)

レヴァンドフスキ、フンメルスは故障で欠場


(via @FCBayern)「ありがたや~ありがたや~」

レヴァンドフスキが欠場なのだからスタメンで使えばいいのに、何故かヴァーグナーはベンチスタート。
ミュラーを信頼してくれるのは嬉しいけれど、1トップじゃ生きないのよねん…

ロッベリーそろい踏みでテンション上がりましたが、ロッベンの方がもうひとつ。めっちゃ存在感薄かった…

だがリベリは活躍!このところコマンがキレキレなので、契約延長どーなるの、とドイツマスコミが騒がしいことですが、みごとな今シーズン初ゴール(意外!)!エンブレムを指差し、バイエルン・ミュンヘンのリベリーここにあり!と、力強くアピールしたのでした。シビれたわ~

先制点はハビ!
ハインケスが帰って来て、最も輝きを取り戻したのは彼です。3冠シーズンを彷彿とさせるハイパフォーマンスで、この試合のMoM(kicker)に選ばれました。
おしゃぶりパフォで、2人目のオメデタをお知らせ。おめでとう!


The king of the world !

ワタシ的MoMはハメスでした。
 


イケメンすぎる…

ロスタイムのズーパートラウムフライストシュ!(格変化違ってる?めんどくさい。ドイツ語ワカリマセン)
も、本当にすごかったし、試合中も、せっせとボールに絡んで華麗にゲームを演出!
顔だけじゃなくてプレーもイケメンだった。
あのレアルにすごく期待されて行っただけのことはあって、そーだった彼はいい選手だったんだよなぁ、と今さら思ったりして。
呼んでくれたアンチェよりハインケスの下での方がうまく行ってるという不思議。
スペイン語を話せる仲間たちのおかげかな。レアルに返すのもったいない。早くドイツ語も覚えて、このまま完全移籍しちゃいなよ~


トイレットペーパー攻撃!

話題沸騰!靴で電話ごっこをするサポ
 

「しもしも~。石黒賢?おったまげー☆」(うそ)
いったい何のパフォーマンスなのか、ただの目立ちたがりなのか、彼らの目的は未だ不明です。

 

2018年もよろしく!

コメント

クリスマスのタイムライン

2018-01-13 01:14:33 | バイエルン・ミュンヘン

しょうもないネタを投稿します。

わたしにとってSNSは情報収集ツールなので、自分がフォローしてるアカウントの投稿すべてを投稿された順番通りに表示して欲しいのであります。
しかしInstagramときたら、
「アナタが好きそうな投稿を、アナタが見たいと思う順番に、こっちで勝手に判断して並べておいたよ。ありがたいでしょ~ありがたくないわけないよねドヤァ!それから、アナタが興味持ちそうなお友達も紹介するよ。至れり尽くせり、なんて素晴らしい私たち!あ、大人の事情があるもんで、ちょっと広告も入れさせてね♪もちろんアナタの好きそうな企業をチョイスしたから」
という、実に迷惑なシステムなのであります。見るか見ないか好きか好かんかは自分で判断するちゅーねん!
まぁ、何百アカウントもフォローしてて、とても全部は見切れない!という人にとってはありがたいシステムなのかも知れませんが、それならそれで、こっちで設定できるようにして欲しいのよ。

そんなInstagramに、クリスマスに投稿された選手たちのメリクリ画像が、あまりに同じようなのが続いて、ちょっと可笑しかったので思わずキャプチャしまくってしまいました。
ワタシのアカウントのタイムラインに表示された順番(上から下)にそのまま載せます。


シュヴァインシュタイガー 

からの ↓


グアルダード

からの ↓


レヴァンドフスキ

からの ↓


ブリント 

からの ↓


フリードル

からの ↓


チアゴ 

クリスマスツリー&自分とパートナー(家族)、というのは鉄板なのでしょうが、あまりにベタすぎて、しかもみんな構図が似過ぎてて、いーかげん飽きてきた。

からの ↓ 


ルディ

からの ↓


レノ

ちょっと爽やか。
しかしここから、パートナーとのイチャイチャ加減がエスカレートしていくのであった…

からの ↓


ヒルイェマルク…

からの ↓

オチはコイツだ!

出~たー!

さすがゲッツェ!(T∀T) 持ってる!何だか知らないけどヤツは確実に持ってる!いやぁまいったまいった。

おまけ
メリクリ画像で私が気に入ったのはミュラーのこれ。

(via @esmuellert(Instagram))

コメント

ベイカー&18節(PSV)

2018-01-07 02:05:02 | PSV

年が明けてから去年の試合結果をイケシャーシャーとアプします。
忘れてたわけじゃないのよ~。ただタイミングが…(^_^;)

17年12月20日 KNVB杯 1/8決勝 PSVアイントホーフェン 4-1 VVVフェンロー

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

ズート - アリアス、シュヴァーブ、イジマ=ミラン、ブレネット - ファン・ヒンケル[C]、ヘンドリクス、ラムセラール - ベルクヴァイン、デ・ヨンク、ロサーノ

交代:ペレイロ(59ヘンドリクス)、グドムンドション(69ベルクヴァイン)、ルカッセン(87ラムセラール)
サブ:ローム、ファン・オシュ、オビスポ、ロサーリオ、マヘル、マウロ=ジュニオール、パール、ラマース

ゴール:0-1Rutten(42Tissoudali)、1-1デ・ヨンク(45+2シュヴァーブ)、2-1ファン・ヒンケル(66ペレイロ)、3-1ロサーノ(79ファン・ヒンケル)、4-1イジマ=ミラン(90+3ルカッセン)
カード: ヤンセン(33)、レーマンス(52)、ファン・クローイ(61)


ケーキに苺を乗せちゃいました

8強進出!1月31日に行われる準々決勝の相手はフェイエノールトです!(汗)

----------

17年12月23日 エールディヴィジ 第18節 PSVアイントホーフェン 2-1 フィテッセ

フィリップス・スタディオン(アイントホーフェン)

VIの採点も合わせてどぞ

交代:グドムンドション(88ロサーノ)、ペレイロ(89ベルクヴァイン)
サブ:ローム、ファン・オシュ、ルカッセン、オビスポ、リゴ、ロサーリオ、マヘル、パール、マウロ・ジュニオール、ラマース

ゴール:0-1マタフス(32リンセン)、1-1シュヴァーブ(43ロサーノ)、2-1ロサーノ(53ラムセラール)
カード: Miazga(17)、Lelieveld(43)、Faye(55)、Bruns(80)

今節のベストイレブン:シュヴァーブロサーノ

マタフスは元PSVのあのマタフスです。アウグスブルクにいたこともありましたが、流れ流れて今はフィテッセに…。
それはともかく、先制されて逆転する、というパターン多くないかい?まぁ、勝てばオールオッケーではありますが、ハラハラしちゃうじゃないかい。

というわけで、首位で2017年を締めくくったPSVであります!(^o^)
ベイカーも生き残ってるし、2冠の可能性も…?ゴクリ…
まだまだ何が起こるかわからないので、確定するその瞬間まで気は抜きませんが、悪い気分じゃないですね(^ー^) 

コメント

20&18

2018-01-02 01:01:45 | Mark van Bommel

みなさま、明けましてボメでとうございます!

ゲッティーさんの画像を無断拝借した揚句加工するのはマナー違反であろうとは承知しているものの、ちょうどいいのがどうしても見つからず…(汗)スミマセンスミマセン(汗)

そんなこんなで去年よりさらにダメな年になるんじゃねぇーかという予感ヒシヒシですが、ともあれ、今年もヨロシクお願いします!(^∀^)

コメント

ポカール:バイエルン対ドルトムント

2017-12-31 00:05:54 | バイエルン・ミュンヘン

17年12月20日 DFBポカール 1/8決勝 バイエルン・ミュンヘン 2-0 ボルシア・ドルトムント

アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

kickerの採点も合わせてどぞ

交代:コマン(3.5)(60リベリー)、トリッソ(75ハメス)、ルディ(87マルティネス)
サブ:シュタルケ、ゲッツェ、ベルナト、ラフィーニャ

得点:1-0ボアテンク(12ズーレ)、2-0ミュラー(40レヴァンドフスキ)、2-1ヤルモレンコ(77香川) 
カード: リベリーレヴァンドフスキヴィダルダフード

MoM:ビュルキ


リベリにシッポが生えてる。ウサギかな?(=^x^=)

スミマセンもう、年末の忙しさにかまけて、更新できませんでした(汗)試合から10日も経ってしまって、細かい経過は記憶の彼方へ…(汗)
ただ、ドルトムントのGKビュルキが、逆をとられつつ脚1本でかき出したプレーが、マンガみたいー!かっけぇー!(゚∀゚)と、敵ながら興奮したのを覚えています。

まあ何にせよ!
このステージで当たるのはつくづくもったいない話ではありますが、ドルトムントに勝って準々決勝進出!
ボロボロだったのを監督変えてようよう再出発、という手負いの相手なので若干気が引けましたが、そこは一発勝負のトーナメントの厳しさよ。同情して勝ちを譲るわけにはイカン。

てなわけで、楽しく2017年を締めくくったバイエルンで~す!

やはり、「今年も応援ありがトゥー」イベントはこのホーム最終戦に行われたもよう。レーザーショーではなかったのかな?

ラームの引退、サリハミジッチのSD就任、サニョルが一瞬監督になったり、アンチェの解任からハインケスの電撃復帰、などなど、今年もいろんなことがありました我がFCバイエルンであります。
ユプさんのおかげで、常勝横綱バイエルンが戻って来て、気持ちよく終われることを喜んでいます。
もっとくどくど言いたいんですが、いかんせん年末年始は忙しく(以下同文言い訳上等)。

そんな2017年の締めに嬉しいニュース!

元ウチの子ヴァーグナーが、流浪の旅の末、満を持して帰って来た―!
10年もの長きに渡る武者修行でありました。
レヴァンドフスキのバックアッパーだということを承知してのことなのでしょうが、今この時期にそれは、W杯ドイツ代表に向けてどーなんだろうか?と思わなくもなく…。ホッフェンハイムにいたままの方が活躍できたんじゃ?とか…
でも帰って来たのは素直に嬉しいです!お帰り!でも背番号2番て…SBか?!(^_^;)

あと同時に、コマンの契約も延長されました!なんと2023年まで!これも嬉しい!最近キレキレですしね。これからも楽しみです!


(via @FCBayern)

よいお年を!

コメント (2)

ウーレ・ザ・ウォール!

2017-12-19 02:34:32 | バイエルン・ミュンヘン

17年12月16日 ブンデスリーガ 第17節 シュツットガルト 0-1 バイエルン・ミュンヘン

メルセデス=ベンツ・アレーナ(シュツットガルト)

トリッソこんな前だったっけ?と思いつつとりあえずkickerの言う通り。

交代:ミュラー(65トリッソ)、ズーレ(68フンメルス)、アラバ(84コマン)
サブ:シュタルケ、ベルナト、リベリー、ルディ

得点:0-1ミュラー(79コマン)
カード: アオゴベックボアテンクラフィーニャ 
イベント:ウルライヒアコロのPKをセーブ(90+5)

MoM:ウルライヒ
今節のベストイレブンにウルライヒ(2回目)


バトシュトゥバー、良かったと思います。大きな怪我もなく活躍しているようで嬉しい。シャルケではぱっとしませんでしたが、このチームが合ってるんでしょうね…
バトシュトゥバーとウルライヒにとっての古巣対決。
ウルライヒはホームの観客にブーイングされたようで、悲しかったみたいです。

それはさておいても

ズーパーウーレ!今日はウルライヒの日!
(わかったようにウーレとか言うてますが、バイエルン公式にそう出てたので乗っかってみただけです)
故障が癒えたので、スタメン復帰です(シュタルケお疲れさま(^^))。
試合通じてのプレーも良かったですが、なんと言っても!
試合終了目前での魔さかの相手PKをスーパーセーブ!そしてその瞬間試合終了!!
古巣への敬意を忘れてがっつり喜んでしまいましたが、それでいいのだ。問題ない。
GKにとって最高にシビれるシチュエーションで、感情を抑えろと言う方が無理な話なのよねん。
ウルライヒといいシュタルケといい、ノイアー不在でもバイエルンのGKがみんな素敵過ぎて、キュンキュンしますよ~


ボアテンクとバトシュトゥバーがごつんこ!
ボアテンクは地面に転がってしまいましたが、バトシュトゥバーも

わかりにくいけど、オデコが赤くなってます。それなりにダメージはあったもよう・・・


ミュラートアー!!
いい所に出て来て、コマンからのクロスをワントラップでピタリと止めて、ズバムとぶち込む!
らしいようならしくないような、気持ちのいい豪快なゴールでした。


流血!((゚д゚;)))
シュツットガルトのフレンチモジャモジャ、パヴァールが鼻の骨を折る怪我を…(汗)

というわけで、ブンデスリーガ17/18シーズン前半戦、これにて終了で~す!
いつの間にやらぶっちぎり!2位となんと11ポイント差!2位は引き続きシャルケ。
ライプツィヒが一気に5位へ、ドルトムントは3位浮上です。油断してるとレヴァークーゼンが…

コメント