しあわせになるために・・ 〜特別養子縁組〜

10年6月に我が子となるマルチャンを迎え11年5月に戸籍上でも我が家の『長男』となりました。そんなこんなの親バカ日記です

赤ちゃん縁組

2013-11-15 10:28:35 | お知らせ
お知らせでーす。(急なので観てもらえるかな)

本日NHK総合「金とく」という番組で夜8:00〜
赤ちゃん縁組で命を救え」という番組を放送するようです。

でもごめんなさい。。
全国放送ではないようで、中部7県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・福井県・富山県・石川県)のみの放送のようです。


観られる地域の方、興味がある方
ご覧になってみてくださいね。

私もビデオに撮ります♪


あ、そうそう。
赤ちゃんの短期預かりはまだ続いております。
赤ちゃんのお母様の体調も回復してきているようで
来週の月曜の夕方にお母様の元へ帰る予定です。

たった2週間だけどいろんなことがありました。

そしてすごく勉強になりました。

私は短期の預かりで2、3週間くらいという期間が決まっているけども
赤ちゃんを産んだお母さんは休みなしの状態でずーっとですものね。

私なんてマルチャンひとりだけでも毎日ギャーギャー大騒ぎしてるのに(^^;)
複数人産み育てている全てのお母さん方、
尊敬致します。m(_ _)m

今回はたまたまこちらに遊びに来ていた両親や弟夫婦、
お義母さんも巻き込んでとてもお世話になりました。

ほんと、
“ちょっとの手助け”がどれだけ助かるか・・

マルチャンも赤ちゃんのお世話はやってくれるものの、
集中力がなく、
すぐ飽きちゃって
ほ乳瓶を持っててもらうだけでも

「ボクもうつかれたからやめるー」
ってなってたけど
何とかヨイショして上手く言い聞かせて
「ほんのちょっとだけ!おねがい!!」
と言うと黙ってお手伝いしてくれて助かりました。

夫も赤ちゃんが来たくらいからずっと風邪で体調不良で
仕事も忙しかったのでほとんど頼れなかったけど
朝ゆっくりの時はマルチャンを幼稚園に送っていく時間だけ見ててもらったりして
助かりました。

マルチャンの習い事にも最後の方は赤ちゃんをおんぶして自転車で行ったほど

慣れてくれば出来るもんですな。

しかしたった2週間でも家で一緒に過ごしていれば情がわきますね。

本当は赤ちゃんが今日帰る日だったので
前の晩はすごくしんみりしてしまって寂しい気持ちになりましたね・・。

まぁ、またお母様の体調不良で同じようなことがあれば
いつでもうちに来てもらったらいいし
そのつもりで待機していようと思います。

あぁ、、でもなかなか風邪(?)が治らない・・

私、夫、マルチャン、、
赤ちゃんまで鼻がズルズルです
一家の風邪を赤ちゃんにうつしてしまったようで
申し訳ない・・


今度は(また次があるかな〜?)万全の体調でお世話できますように・・


しかしホントに、、しゃがれ声やオカマ声は治ったけど相変わらず、咳長引きすぎ。

いい加減、早く治りたいよ〜





ジャンル:
ウェブログ
キーワード
赤ちゃんが来た
コメント (4) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« you〇ubeさま | トップ | こうのとりのゆりかご特集 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (パオ子)
2013-11-16 14:14:31
観ました。ぎりぎり間に合いました・・・
4人のお子さんの里親さんはそういえば私の里親会の夏レクにもNHKの取材班が一緒に来てたっけ。里親会としては取材はお断りしましたけど。

後ろのカレンダーが11月があったから長い取材だったんだなあ。上手に編集してあったと思います。
パオ子さんへ (ミカタ☆)
2013-11-19 05:33:29
お預かりしていた赤ちゃんのお世話でバタバタしておりましてレスが遅くなってしまいました。
すみませんでしたm(_ _)m
無事昨日の夕方にお母様の元へ帰りました。

番組、観て頂けてよかったです。
4人のお子さんを持ったご家族、結構有名ですよね。
私はお会いしたことないですけど
パオ子さんは里親会の行事でお会いされてたんですね〜。
番組で
「あと、3人は育てたい」っておっしゃってたのを訊いて
なんてパワフルな方なんだろうと思いました。
そしてY先生が児相にいらっしゃったときは
赤ちゃん縁組が多かったのでしょうね〜。
今は縁組できる赤ちゃんがなかなかいない・・とききますが。
その年によってまた違うのでしょうけど
県外在住の方が地元の児相で2人、本県でまた2人も
縁組出来た経緯を知りたかったです。
ベテラン養親さんという実績(?)などもあるのでしょうけどね。。
もうひと組のご家族も温かいご家族で素敵でしたね
お疲れ様でした(^^) (パオ子)
2013-11-19 17:56:52
私が里親登録していた頃は5年お子さんを待っていた人がいて、一緒にその総会出ていた時、同じテーブルに委託3人目を抱いている人もいたんだよね。矛盾はさすがに感じましたが。

その矛盾をYさんにきくと子どものための縁組です。と言われました。子どものためを思っての里親さん委託であります。と、

縁組が少ない方がいいって事だろうけど、私は待つ人の気持ちを考えると落ち着かないです。
パオ子さんへ (ミカタ☆)
2013-11-20 07:10:59
そうなんですよね。
里親制度は子どもの福祉のためのもので、子どものいない夫婦のためのものではない。という考えは理解出来るんですけど、5年も待機してる人と3人も(特養で??)委託を受けている人がいるなんて心情的に矛盾を感じますよね。
私も児相の方には
人間と人間同士だから信頼関係のある人に委託をお願いしています。と言われました。
だからあまりサロンや会合に出席しない誰かわからない人よりは、色んな所に顔を出してくれる方の方が託しやすい、、と。
5年待機していた方もちゃんと総会などの里親会に出席されてたわけでしょう?
その違いは何なのでしょうね?
人柄とかでしょうか…ちょっとその例は極端過ぎてびっくりしました
今はそんなことはないような気がします。
サロンにも全くいらっしゃらなくても委託されることもありますので…。
結局、その年の児相職員の考えなのかな〜と思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。