今日はどこいく?何食べる?

食いしん坊?Anjuと新米papa&mama のどたばた日記

いざ!台北へ!!おなじみ「ヒゲ張」 で魯肉飯をいただく

2011年01月23日 08時35分38秒 | 台湾のうまいもの

台北二日目、朝から出鼻をくじかれっぱなしで遅めの朝ごはん。台湾ローカル・フードの代表選手「魯肉飯」の超有名店「鬍鬚張」にやってまいりました。 

屋台からはじまり、創業は1960年の老舗です。

店内はとてもおしゃれな雰囲気。開店直後なので我々が一番客。

オーダーはこのシートで。
台湾の食堂はほとんどがこのスタイル。メニューも漢字なので解りやすい!
ちゃんと写真つきの日本語メニューもあります。

さて、やっとありつけた朝食は・・・

鶏肉飯 30元

ご飯の上に鶏肉を細く刻み、独特 のタレをかけたごはん。魯肉飯よりあっさりしていて、erinはこちらのほうが好みです♪付け合せのお漬物もgood。これにあたたかいお味噌汁があればいうことなし!

魯肉飯 30元

台湾名物!煮込み豚肉かけ飯
甘いたれがご飯にしみこんで食が進みます。

青菜 40元

季節の野菜のおひたしとでもいったところでしょうか。
茹で上げた野菜はあたたかいままたっぷりソースでいただきます。

四神湯 50元

豚の小腸とハトムギ、蓮の実、山芋などのスープでちょっと漢方っぽいお味。
大好きなモツたっぷりの五臓六腑に染み渡るうまうまスープです。

やっとのことでありつけた朝ごはんに大満足です!

ジャンル:
食べ歩き
キーワード
はじまり、
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« いざ!台北へ!!レトロな街 迪... | トップ | いざ!台北へ!!朝市でいただく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL