藤の気まぐれ写真

(c)2015 fujikimagure All Rights Reserved
家庭菜園と鳥を撮るのに嵌っています。

藤袴とアサギマダラ

2016-10-01 00:02:37 | 日記

京都市下京区 梅小路公園[朱雀の庭]。 9/22~10/10まで「藤袴と和の花展」が開催されています(9/26,10/3休み) 朱雀の庭の水鏡に飾られた原種の藤袴が見ごろを迎えていました。


藤袴は「日本書紀」や「万葉集」にも詠まれていますが、近年は河原や野辺から姿を消して環境省の準絶滅危惧種に指定されています。


藤袴が満開です。


アサギマダラ。 2200Km以上も移動する事から「渡りの蝶」とも呼ばれ、初秋に飛来します。


とても綺麗な蝶です。


ツマグロヒョウモンチョウ。雄・雌




トンビ。 高いところで「ピーヒョロロ」と鳴いていました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カワセミ | トップ | イソヒヨドリ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-01 08:16:42
爽やかさんおはようございます。
梅小路公園朱雀の庭のフジバカマとアサギマダラは美しいですね!
遠方まで大活躍ですね!

今朝も生憎の梅雨空みたいな空模様に成っています今年は異常気象が収まりそうにないですね!

話は変わりますが桜井の先日お越しだった笠のそば畑にノビタキ カワラヒワ ホオジロ等来てるそうですよ!
馬見にもビタキ類がたくさん来てます、サンコウチョウやオオルリも見かけたとか、、?
Unknown (さわやか)
2016-10-01 10:02:31
ji-cochan さんでしょうか?
コメントありがとうございます。
昨日は馬見丘陵公園に行かれましたか?
ルリビタキやサンコウチョウ、オオルリを見てみたいです。
サンコウチョウはまだいてるのですね。
早く行かないと出会いないかもしれませんね。
出かけてみます。
情報をありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。