Eriko Yoga Class ヨガ 海老名

海老名で、初心者から、ヨガが大好きな方まで楽しめるクラスをご用意しています。お子さん連れOKのママヨガもあります。

マタニティライフの本

2017-07-29 15:44:09 | Books

このところ、本屋さんのマタニティコーナーを見てたりすると、知っている人か、ぎょっと二度見して去ったりするのでドキドキします。ち、違いますよ〜

 

◯一つ目は、芥川賞作家の川上 未映子さんのエッセイ「きみは赤ちゃん」(文春文庫)です。

妊娠初期のころの心情やつわりのときのようす、中期からの体重の変化や産院のエアロビの話(!)、買ったもの、パートナーに対する気持ち・いらだち、出産から産後、母乳やミルク、赤ちゃんへの気持ち、仕事とのバランスなど、妊娠した人がリアルに感じることや、疑問に思うことや、気持ちや身体の変化がすごーくあからさまに描かれていて、共感できるところも多いから、あーわかる!みたいな気持ちで楽しめそうです。

 

◯もう一つは、「はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック」 A.Christine Harris 著 竹内正人 監修 (永岡書店)です。

これも、川上未映子さんのエッセイで紹介されていて、気になって取り寄せてみたのですが、21週と3日、31週と5日、など1日ごとに赤ちゃんの成長と、その時の身体のようすがわかって、毎日めくるのが楽しみになってしまいそうです。

10週と1日では、赤ちゃんはクレジットカードの縦の長さと同じになる、とか、次の日のページには、両足に血管が通るとか、まだ10週で初期の段階で実感しにくくても、赤ちゃんこんなふうに育ってるんだ〜というイメージがもてて、より可愛く思えそうです。

羊水は3時間おきに全て交換されるので、水分をたっぷりとっておきましょう、など、豆知識やアドバイスもすーっと納得して入ってきます。下のほうには、育児の小さな知恵という欄もあり、出産後も役立ちそうです。海外の本なので、例えが「ティースプーン」だったり、「ベリー類」なんて言葉が自然に出てきて、キュンキュンしますよ!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルーティン | TOP | 7/31(月)〜8/6(日)のスケジュ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL