はたえりハッピーまな板ブログ

自然食品店大好き娘。自然食品店の事に関係無く、日々の思いをツレヅレなるママに書いてます。

覚醒映画「くう」観てきました~☆

2017-04-17 12:23:22 | 映画
4月16日(日曜日)八戸市の普賢院というお寺で今話題の覚醒映画「くう」を観てきました~☆


正直、意味は全く解りませんでした笑っ(^_^;)


この映画に行くのは直前まで迷っていましたが、とりあえず、予約していたので行ってみた、って感じなのですが、映画の途中で眠くなってコクッコクッとなっちゃったんですが、いかんいかん、4000円払ってんだから、ちゃんと観て元は取らねば!笑っ(^_^;)と頑張って観てました笑


正直、ほんとに凡人の私には意味は全っったく解りませんでした。


ただ、映画の途中に2回ほどキラキラした光を暗闇の中に見ました。
プロジェクターの側に座っていたのでホコリがプロジェクターの明かりに照らされて光っていたんだろうけど超みちゃいました。

ダイヤモンドみたいに光っていたほこりがハラハラと舞っていたのが映画よりも氣になっていたという笑っ(^_^;)


映画の上映が終わってからの太鼓&お歌&トークショーの方が楽しかったです笑っ(^_^;)


声優さんの方の美しさと衣装に見入っていました。





この映画を観たからって何にも変わっていないけどトークショーの中でのお話しで

「思考を外す。思考に囚われない」

という言葉が強く心に残りました。

思考に囚われてるなぁ常に笑っ(^_^;)


監督のトシワキタさんもおっしゃっていましたが、この映画を一回観たからってすぐに覚醒するわけじゃないですから。

ただ、リピーターも多いそうで不眠症の方などは寝る為にこの映画の上映会に来ている方も多いそうです。


最初から最後まで寝てる方もいるらしい笑


たしかに、良く眠れそうな映画です。


今回の上映会では「空海」さんがいらっしゃったらしい。


普賢院、すごい場所でした。


当日は風が強く行きの電車が下田駅から速度を落として走りました。


なんでも、龍がウジャウジャ来てる、と映画主宰の方から聞きました。


龍が来てると風が強いそう。


上映会が終わってから久々に八戸の街中に行きました。


28~31歳まで住んでいた八戸。


私が住んでいた頃は「はっち」なども無くてあまり面白くなかった八戸市中心部も今は変わり街には若者からお年寄りまでにぎわっていました。





はっち1階で食べた薬膳カレー。


おいしかった(*´∀`)



八戸の街中では住んでいた頃の自分を想い出して切なく泣きたい氣分でいっぱいになり、しばらく八戸には来ないようにしよう、と思いました。


いろいろあったなぁ、、、笑っ(^_^;)


でも、やっぱ八戸は大好き!

久々に街中のカネイリやチーノ、ヴィアノヴァなどをブラついただけでもかなり元氣になりました。


また、小遣い貯めて遊びに来たい街です笑っ(^_^;)


I Love 八戸(*≧∀≦*)


皆様もお近くで「くう」上映会あったら観てみてくださーい♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牧内泰道サンに出逢いたかった! | トップ | 5月7日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。