食う・飲む・遊ぶろぐ

お料理大好き、食べ歩き大好き、お酒も大好きな食いしん坊OLの
食に関する自由気ままな日記やレシピをお届けします。

「ミクニマルノウチ」で楽しんだワイン

2005年12月25日 | ワイン&お酒
先日ミクニマルノウチのワインサロンに参加した際にいただいたワインをご紹介します。この日はブルゴーニュ、ボルドーの両方を楽しめました。

◆FOLIE DOUCE "Cuvée du Vieux Garçon" 2004
フォリドゥス
ベリー五種(ストロベリー、ラズベリー、グーズベリー、カシス、ミュール)の果実をブレンドした贅沢なキュべ。とってもフルーティーですが、酸味がしっかりしているキュートなお酒でした。シャンパンとあわせてカクテルにしてもよさそうだったので試してみましたが、個人的にはそのままのほうが美味しかった。ご興味あるかたはこちらが販売しています。

◆POMMERY Brut Royal (Champagne)
ポメリーブリュットロワイヤル
フレッシュな酸味と柑橘系の香りが豊かな軽快な辛口シャンパーニュ。40の選び抜かれたクリュからとれるシャルドネ種、ピノ・ノワール種、ピノ・ムニエ種をブレンドして作られています。実はこのシャンパーニュでサーべラージュをしたのです。

◆MACON-PRISSE Domaine Delaye 2003(Bourgogne)
マコンプリセ ドメーヌ ドゥライエ 
ブルゴーニュ南部のマコネ地方にあるプリセ村のシャルドネから生産される爽やかな白ワイン。柑橘系のフレッシュ感、林檎、完熟した桃、南国フルーツのような風味もあり、ミネラルもしっかりしてキレもコクもある。手頃ながら味わいもある良いワインでした。

◆BOURGOGNE COUVENT DES JACOBINS 2001 (Bourgogne)
ブルゴーニュ クーヴァン デ ジャコバン
イチゴなどの赤果実のフルーティーさとスモモ、梅のような香りで、とってもなめらかなタンニン。一緒に参加した友人いわくある先生が「このエチケットのイラストは覚えておきましょう」と言っていたそうです。ルイ・ジャド覚えておきなさいって意味かな?葡萄品種はピノ・ノワール100%です。

◆CHATEAU COUSTOLLE 1998 (Canon-Fronsac Bordeaux)
シャトー クストル
熟した果実味、チェリーのような凝縮感、味わいもとっても重厚かつエレガント、しかもまろやかで、バランスの良いワインです。葡萄品種はメルロー70%、カベルネフラン28%、マルベック2%でした。

◆Chateau ROUMIEU 1998 (Sauternes・Bordeaux)
シャトー ルミュー
はちみつの香りと共に少々スパイシーな香り。アプリコットのような甘くて上品なデザートワインです。


ちなみに、この日のお料理はこちらでご紹介しております。


ランキング参加中♪ここまで読んだついでにクリック!
 人気blogランキングへ
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MERRY CHRISTMAS ! | トップ | 浅草「寿」でジビエとともに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン&お酒」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL