つれづれなままに。。。

思いつき、日々の気になったことをつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

眠気に打ち勝つ方法

2009-07-21 12:40:22 | 日記
寝不足で出勤してしまった1日。仕事中に、眠たくならなければいいのだけれど、眠気ってなかなかコントロールできるものではないですよね。「眠気で作業に集中できなかったことがある」(25歳/制作)、「会議中に眠気が襲って来ないか不安に……」(27歳/事務)なんて事態に陥ってしまうことにならないように、できる対策はないのでしょうか?

日本睡眠学会認定医の、阪野勝久先生にお話を伺いました!

■カフェインの有効な摂取方法は仮眠前!

「寝不足のときの眠気を抑える方法としては、コーヒーやお茶などを飲んでカフェインを取った後に、15分ほどの仮眠を取ることが効果的です。30 分以上の睡眠をとると、前日に充分にとれなかった睡眠を補うために深い睡眠に入ってしまうので、起きるのが辛くなってしまいます」

15分なら、昼休みに時間を取れそうです。カフェインは、仮眠する前に取るのが効果的なのですか?

「カフェインの効果が現れるには、摂取してから30分から1時間の時間が必要です。ですから仮眠の前に摂取すると起きた頃に効果が現れるので、スッキリ目覚めることができます」

■軽いストレッチも効果的

それでは、仮眠が取れない場合には?

「急な眠気は、お手洗いに立ったり軽くストレッチをしたり、体を動かすことで回避することができます」

会議中に眠気が襲ってきたときは、焦ったフリをして「すみません、ちょっとお手洗いに……」が有効かも。

「ですが、これらは苦肉の策です。日頃から平均して7時間から9時間の睡眠を確保することが望まれます」

■充分に睡眠を取れない人は

なかなか充分な睡眠時間を確保できない場合、短時間の睡眠でもぐっすり眠れる方法ってあるんでしょうか?

「短い睡眠時間であっても就寝時間と起床時間をできるだけ毎日同じにし、規則正しい生活を送るようにしましょう。加えて、睡眠を妨げる成分を含むカフェインやニコチン、アルコールなどは、睡眠に入る4時間から6時間前になったら摂取を避けることが望ましいです。なかなか寝付けず、ぐっすり眠れないことの原因になります」

とはいえ、先生が言うように、これらは「苦肉の策」。忙しい毎日だと、ついつい「睡眠時間を削って○○しよう」という状況になりがちですが、充分に睡眠を取る毎日を習慣づける方が、寝不足のまま過ごすよりも時間を効率良く使えるのかも……しれません。


睡魔との戦い!! は仕事してる人にとっては永遠のテーマなのではないかと思います。

なぜか眠くなるんですよね~(ーー;)
わたしも悩まされて色々試しました。
ブラックガム噛んだり、コーヒー飲んだり、
トイレで仮眠してみたり(笑)

でも、わたしなりの一番良い眠気対策を発見しました。
それは・・・
『仕事に集中すること!!』

正確には、報告・連絡・相談の基本を意識して徹底する。


電話が鳴れば率先して取る。手を動かしてメモ取る。
用事があれば足を動かして相手の席まで移動する。

眠気を吹き飛ばしつつ、仕事もデキる。
いまのところ、成功が続いています。

わたしの隣の席の先輩は、「眠くなるから昼ご飯は食べない」って言ってました。
う~ん、それってどうなんだろう?(^^ゞ

この記事をはてなブックマークに追加

特殊相対性理論

2009-07-07 18:58:22 | 日記
アインシュタインは関係ないが、今回のタイトルには少しだけ意味がある。特殊なヤツが特殊たるゆえんは相対的に特殊であるか否かによって決まるのよね。少なくともキャラクター性能が物語の根幹に大きくかかわってくるラノベ・漫画界隈は特殊と普遍のバランスのとり方、相対的な基準値の設定に細心の注意を払わなければいけない。

ジョジョの第四部とかまさにそうだが、あれってすでにジョジョの奇妙な冒険じゃなくて広瀬クンの奇妙な冒険でしょ。文字通り世界を制した条太郎は脇役以外の何物でもない。仗助に至ってはジョジョですらねえだろ。ヒジョかジョヒだろ、好意的に考えても。

ぱんぴー視点を取り入れることによってキャラの特徴を引き出すのは、もはや手垢のつききった技法というか、技法と呼ぶことさえも恥ずかしい、ものつくりに携わる人なら知っていなければならない常識だ。しかし、これは難しい。

まず、ぱんぴー視点という言葉自体がかなり使い難い。だって、本物のぱんぴーだったら視点人物にさえなりえないもん。ジョジョ第四部で言えば「髪型のことをバカにされると怒るけど普段は温厚な仗助」でさえ視点人物として使うには濃すぎるよね。かといって、ハーヴェストの重ちーとかサーフェスのハザマ君とかが視点人物できないよね。俺ならその漫画は読まない。

そこでコウイチ君のスペックをチェックすると、なるほど上手。

1.ついこないだまで凡人だった。
2.スタンド使いとしては弱い。
3.好感のもてる精神性。
4.条太郎や仗助のスゴさをわかりやすく説明してくれる。

あたりはわりと必然性が高い要素。1・2は主に冒頭のモノローグによって一人称的に提示され、読者を物語世界に導くトリック・スターとしての役割を果たす。3は山岸ユカコさんによって提示される。ケンカは弱いけど、メンタリティも普通だけど、読者が視点人物として信頼を置くに足る崇高さを持ち合わせている。

4ねー、難しいよね。スタンド見えない人にはつとまらないし、条太郎より仗助より弱くないと強さの強意表現として成立しないし、見えるだけで弱すぎると本当にただの解説者だし。

まあ、難しい分だけ使い方が限定されるから、思いつかなくはないよね。ヒヨクレンリでいえばタカシやシンイチはもう人類として描かない方が良い。誰か視点人物が「タカシまじ気が狂ってる!」とか叫んでくれた方が、何人殺すよりもわかりやすい狂気の強意表現になる。

ところがなー。ヒヨクレンリはあまり凡人出てこないんだよね。しいて言うならジェニたんだけど、男の子向けのラノベの視点人物に女の子はない。ありえない。女の子とか超むずかしいし。

だからまあ、タカシ、と考えるべきだろうな。消去法で。

うーーーーん。

細かく区切って「このパートではジェニたんが驚く役で、次のパートでは逆にタカシがジェニたんに感心する」「最初の場面ではタカシの狂気にシンイチが怯え、次の場面ではタカシのふざけた態度にシンイチがキれ、山場ではシンイチの鋼の精神力にタカシがたじろぎ、クライマックスではついに2人の変態性がガチンコ」とか。受け攻めパターンは考えられるが、この作業がかなり難しい。

キー・パーソンはリョウコだろうな。彼女は変態だし、人外だから、純粋な意味でコウイチ君のパートは務まらない。でも、タカシの狂気が物語の主題だとしたら、誰よりもその狂気に感受性が高いのは、狂気によってしか救われない宿業を背負ったリョウコだよね。理屈でも言葉でもなく、純然たる悪意と害意だけが世界を憎む力になるとか、まあ落とし所はそんな感じか。

中高年向けの出会い系サイトはこちら
http://tekenbu.info/
オヤジでも若い女の子と出会える無料サイトです!!

この記事をはてなブックマークに追加

発売30周年、ブランド復活目指す…ソニー

2009-07-04 12:29:01 | 日記
 ソニーの携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」が、7月で発売30周年を迎えた。「いつでも、どこでも音楽が聴ける」スタイルは若者を中心に世界的に広がり、生活と文化を一変させた。しかし、21世紀のインターネット時代に入ると、01年に登場した米アップルの「iPod(アイポッド)」の人気に圧倒され、主役は交代。節目の年に、ソニーはヘッドホン一体型のウォークマンなどで反撃、ブランドの復活を目指している。

 ウォークマンの誕生はソニー創業者、故井深大氏(当時・名誉会長)が「海外出張の機内で聴けるカセットステレオを」と要望したのが始まり。技術陣は画期的な小型ヘッドホンや充電池を開発、79年7月に初代ウォークマン(当時の価格は3万3000円)の発売にこぎ着けた。

 商品はシリーズ化して進化を続け、90年には手のひらサイズまでに小型化。媒体もカセットテープからCD、MDなどへと変わり、今年3月末までの累計販売台数は約3億8500万台となった。

 しかし、アイポッドの発売で、ソニーの優位はもろくも崩れる。インターネットで1曲ずつ音楽を購入できる時代にマッチしたアイポッドはデザインの斬新さもあって、携帯音楽市場を席巻。調査会社GfKジャパンによると、08年の国内販売シェアはアイポッドの55.2%に対して、ウォークマンのシェアは31.3%にとどまるなど劣勢だ。

 ソニーは今年6月、耳にかけるだけのヘッドホン一体型の新型機種(ソニーの通販価格は9980円)を発表。「初代ウォークマン発売時と変わらぬ最小・最軽量への挑戦を続ける」と巻き返しを狙う。


ソニーの優れていたのは
こういうものの集積技術とデザインだけで
それ以外に評価できるところなどない

イヤになるほど故障はするし
オーディオは音が悪い

そういうことが判らないアホが
ブランド・イメージに釣られて買い
実力以上に売れたのがソニーの実態だ

ウォークマンなど
初号機から買い揃えたが
まともなのはひとつもなかったorz

人妻とセフレになれるサイトはココ
http://domeki.info/
えっちな奥さんとセフレになれるサイトの紹介&体験談エピソード

この記事をはてなブックマークに追加

第三次スーパーロボット対戦α

2009-06-25 14:40:42 | 日記
セレーナでやってました。

にしても長すぎるよ、このゲームw 1週間に1~2話のペースでコツコツやって50話くらいまで進んでから一気にEDまでやりましたw
正直やり始めたのって1年半くらい前だからどれだけコツコツやってたかってねぇ~w


MAP兵器大好きなミクはウイングゼロやフルアーマーZZがお気に入りだったんですが、セレーナの乗り換え機やSRXの後継機が加わってからそっちばっかり使ってましたw 
でも究極はイデオンでしょ!b 正直50話以降戦闘もややダルかったので全てをイデオンガンに任せてました(笑)
コスモのあの「みんな吹き飛べぇっ!!」ってセリフが大好き。超弩級の敵戦艦とかが一撃で全滅したときの爽快感はすっごい刺激的w


・・・イデオン見たいな~。誰か「伝説巨神イデオン」のDVD持ってない?(


セレーナルートで最終話は「終焉の銀河」だったんですけど、なんでセレーナ選んだかっていうとアイビスが再登場すると聞いたのでb 前作からアイビスやってたミクは絶対にセレーナでやろうって思ってたよ。正直アイビスの戦闘会話少ないのがやや不満だったけど、ハイペリオンとアイビスはやっぱりいいなぁ~☆ アイビスやったあとでアラドもやってみたけどやっぱりストーリーはアイビスだな~。歴代主人公の中で一番熱いストーリーだったと思うよ。
セレーナはスパロボの主人公としては結構異色な感じだったけど、こういうキャラのほうが愛着湧くんだよね。僕の高校生のメル友はかなりウザイかつ空気が読めないw気に入らない相手には強烈な毒舌を交えた啖呵を切りまくるw

「野蛮な種族に仕掛けてくる自分達が、より野蛮な種族だと気付かないあなた達の理解力には感動すら覚えるわ」

「ありがとうございます…。姫様の御厚意に私、感激して…」
「ヘドが出そうです」

などなど。この人ホントに主人公かしら?(笑)



ゲームの感想としては文句なしに面白かったです。まぁもともとスパロボやってるしね。・・・OG買おっかなぁ~

この記事をはてなブックマークに追加