erika

ブログ初心者のブログ

GIFT

2017-05-17 00:34:16 | 日記
GIFT

12日、外で食事しました。

まだブログにあげる前の
「カラス」の文章を開いて読んでいたときのこと

その前の「3DS」と合わせて
ブログにあげようか
ちょっと 迷っていまして

すると、次男が唐突に

おじちゃん(私の弟)
と出かけた時、
サッカーボールのタンクがあったよね、と。

え?
私の文を見たの?
それはないですが…

すると
聴いたことがある曲が
その店のスピーカーから
流れてきました。

白と黒の~♪

タイトル思い出せない…

ギーフトを〜♪

あ!


ギフトだ、と。

Mr. Childrenの桜井さんといえば、
サッカーのイメージがあります

Mr.Children GIFT {Live}歌詞付き



15日
神社参拝の後、実家へ。
テレビをつけると 「玉子屋」という
宅配のお弁当屋さんの お話。
調理や配達の様子
1日 6万食注文を受ける 人気の理由などが
紹介されていました。
お弁当の容器は 使い捨てではなく、回収。
残量が多い時は 改善の余地ありと 参考にしたり、
お弁当箱回収時に 直接 お客さんから感想を聞けることが、
容器 回収の利点だということでした。

この日 15日の 脳内再生曲は
「僕の心をつくってよ」でした。

お弁当バージョンもあります

平井 堅 『僕のおべんとつくってよ』


このお弁当を作っているmomo**さんは、
好き嫌いの多かった息子さんに
ご飯を食べてもらうようにと
デコ弁を作り始めたそうです。

愛が動機の行動ですね!

お子さんたちへの ギフト 贈り物

心をつくるって
こういうことなんだなぁって


玉子屋さんの 配達の車
映ったのが たしか ハイエース だったんです。


aceといえば トランプではAの表記ですよね


より優れたA (答え)
高い位置で応える


そんなメッセージに感じました


ハイエースは去年から 気になっている車です

それに 2、3ヶ月前から
デリカ という車も。
それは 私というより、離婚した元旦那さんが
「また デリカだ」
って言ってて、気になるらしく…


"ラテン語のデリカトゥス(delicatus)を祖とし、ドイツ語で「美味しいもの」を意味するデリカテッセ(Delikatesse)の複数形であり(英語においてはドイツ語からの借用語である)、そこからデリカテッセンを売る商店という意味が派生した。 デリやデリカと略されることもある。"


ハイエースに載せたデリカ

美味しいもの
を届けよう
ということでしょうか。


それは 食べ物だけじゃなく
言葉や行動も


こちらのブログに書いたことがある
ネパール人の友達
長男がサッカーが大好きな男の子でした。

給水タンクを指差しては、
「ボール ボール」
と言っていました。

ある時 彼が食べものを摂らなくなりました。
ママは心配して 個人病院附属の保育所に預けてみたり、
でも、そこでも食べなかったそう

お宅に伺い 彼の食事の様子を見ていると
器から器に食べ物を移し替えたり
遊ぶだけで 食べる気がないように見えました。

そんなある日 ママが腰痛の治療の間
うちで預かることに。
入るなり お菓子をパクリ。

後から
「食べたよ〜」って言ったら
「嘘じゃない」(それまで、何も食べようとしなかったのは)
と言ってました (^^;)

環境が変わって 気分が変わったのかも。
たしか その時のおやつは かっぱえびせんだったかな?
あんまり食べたことのないお菓子だったのでしょうね。


その後 お好み焼きはどうだろう?と提案し、
一緒に材料を買いに行きました。

ちゃんと食べてくれたと 写メをくれました (ღ′◡‵)

うちの長男も保育所では小食で、
当時の先生に
食べ込みができないと (小学校では) 困る
みたいに言われ、
内心 そのうち 食べるようになるさ…
と思っていました

なりましたよ〜
小学生の時は
学校から帰るなり
お腹すいたー
給食じゃ足りん って。


お菓子を出すと、
お腹いっぱいにならないと 怒られるから、
うどんを2人前 作ったり(笑)










































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳内再生曲 | トップ | 今日の数字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。