erika

ブログ初心者のブログ

脳内再生曲

2017-07-18 11:01:15 | 脳内再生曲
おはようございます ٩(ˊᗜˋ*)و


数日 書けませんでしたが
また 今日から 書いていきますので、
よろしくお願いします

7月18日 火曜日
脳内再生曲

今日は 2曲 初登場です


今朝 神社へ

鳥居をくぐると同時に 脳内に流れたのは
こちら

乃生佳之「だいじょうぶマイ・フレンド 」


大丈夫 マイフレンド〜 ♪

って とこから なんとなく 聞いたことあるなくらいの
感じで どなたの曲か いつ頃の曲かも サッパリ分からなかったのですが、

広田玲央名 だいじょうぶMyFrend +


この方も 歌っていたんですね!

偶然なのか 広田玲央名さんのお話で 最近 何度か 思い出すことがありました。

家族でテレビに出演された番組を いつだったか 偶然 見たのですが、
すごく怖いママだったと ご主人が(お子さんの証言が元) 話されいたのが印象的で、
それが なぜか 思考に上がって来てたんですよね。

うーん 私も そんな優しい母親でもないけど…

普段は優しい方だと思いますが… (自分で言うか)

何だろうか


歌詞です



目を閉じてごらん愛が見えてくる
遠く近くにあなたをとりまく
優しいハーモニー感じたら目を開けて見て!

だいじょうぶマイ・フレンド だいじょうぶマイ・フレンド
あなたを愛している人がいる
だいじょうぶマイ・フレンド だいじょうぶマイ・フレンド
決して1人じゃない この世界
だいじょうぶマイ・フレンド

手を出してごらん 愛が触れてくる
友だちの また友達の輪が
広がるシンフォニー素敵でしょ 勇気を出して!




✩︎*॰ ( ¨̮ ) ॰*✩︎

友達の輪

1週間ほど前に
見えたビジョンがあって…

ワーク中のことだったのですが、地球を外側から見ていたんです。
それは 意識的にそうしたのですが、そのイメージしようと思ったら
天使が 私の両脇にいて 支えながら連れてってくれるようなビジョンが見えました。

その際の メモです


上に上がる 天使が連れて行ってくれた

地球を見る

私たちの
ただ 傷つけようとして
発せられる言葉などの
エネルギーは
地球に石を投げるようなもの


それを 黙ってうけとめ

自ら 壊れて
愛を伝える

私の背に


何人もの人が 輪になり
そのドーナツ状になった ところから
地球に向かい
光を送るビジョン


ーメモここまでー

背に羽 ?
は 全く 覚えていませんでした。
それを メモしたことも

石は とがった石のイメージでした

地球の愛を 感じた時
涙が出て
まるで 浄化されているようでした


私は 祈る時

まず


父なる神
母なる大地

と言いますが

天からのエネルギーは
本当に 力強く なんの心配もいらないと思えるほど
体の芯を 温めてくれる感じ


大地からのエネルギーは
母性的で
そのままを 包んで受け止めてくれる感じ

ま、私の勝手な体感ですが (^_^;)


参拝後は うってかわって

こちら

このままが - SION



すぐにではなく、帰り 半分 歩いたくらいで
聴こえてきました


日常が 大切だって 歌のようで
大好きな曲ですが
聴こえてきたのは 意外でした
(´⊙ω⊙`)



SORRY BABYという 曲が あるのですが



"SORRY BABY
誰かさんみたいに
俺に明日見えないから
SORRY BABY
約束なんてとてもできたもんじゃないんだ
こんな俺をうらむかね

車道には 誰かが棄てた
ララバイ溢れてる
誰だって好きこのんで
傷つけたりはしないさ

痛みと喜びを感じない胸で
どうしておまえを抱けばいい
軽いことばにあいそつきても
それにかわる顔がない

まぎらわしい優しさに
ことばを失くしてしまった
俺の夢とひきかえにでも
おまえが欲しかったのに"




「誰だって 好きこのんで 傷つけたりしないさ」

大切なのに 傷つけてしまう
傷つけられるのが怖くて
傷つけてしまう

人は そんなに 強くは生きられませんよね

それでも 地球に対してだって
人に対しても
傷つけたとしても
アフターフォロー を怠らず (言い方 どうなのかな)

諦めず 地球と共に
生きたいですね


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳内再生曲 | トップ | 今日の数字 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。