This is me.

- 無用の用 -

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひとまず

2017-08-03 23:15:42 | Weblog
先日、旦那さんと話し合い?をした。

だいたい思ってることを言えたと思う。私も忘れやすいので、何を言ったかどう言われたか忘れたところもあるが、まあほとんど何の解決にもならなかったように思うが、ひとまず、自分はこう思っているんだ、ということを伝えられた。たぶん温度感はよくわからなかったが、それなりに伝わったと思う。そして、旦那さんが仕事でどんな感じなのかがわかった。今思えば、これを知られたのは今回大きな収穫だったかもしれない。たぶん今が踏ん張りどころだと思う。


話の中で、私が死んだら今の仕事続ける?と尋ねたら、たぶん辞めると思うと言ってたのが結構驚いた。
ここに住んでいる必要もないので、もっと田舎に引っ越しをして生活をすると言ってた。
世の男性ってそんなものなのかなぁ。なんか、まあたぶん続けるかな・・・とかいう答えが返ってくると思っていたので、なんか気の毒になったし、自分たちって何やってんだろって思った。
今の生活があるから今の仕事をしているわけで。今の仕事をしているから時間がないわけで。すべてとは言わないが、それゆえにコミュニケーション不足が生じている部分もあるわけで。
でも、週5で働けない奥さんもらったら仕方ないことなのかなぁ。しかし、週5で働くにはストレスとはしばらくおさらばになった方がいいのだろうしな。最近よく検索する。うつ病で結婚して治った人とか。しばらく家に入ってゆったり生活して治ったとか見たらやっぱりいいなーと思う。でも、だからと言って私は専業主婦には向いてないと思うんだよなあ。あれもしないとこれもしないと、切り詰めないと、自分は働いてないんだから頑張って家事しなきゃ節約しなきゃ、とかそういうことに追われそう。
なんだ、なんか二人ともあんま結婚に向いてねえなあ。笑えるな。


話して思ったのが、人ってこんなに変わるのかと。自分も変わったと思うが、ごめんと言えていた人が言えなくなるとはどういうことなのだろう。
悪いと思ってないよね?
思っているよ。
じゃあなんでそのあとの言葉が〇〇(別の会話の始まり)になるの?
ごめんなさい。 ←これぐらい小声


色々脱線したが、結果コミュニケーション対策として交換日記をすることになった。実は前に不満?をもっていてグーグルで検索したときに、夫婦で交換日記をしている人がいるのを知った。小学生の頃にはやっていてやっていた記憶があるが、今頃交換日記?夫婦で?一つ屋根の下に住んでいるのに?そこまでするなら話した方が早くね?などなどなんかなーと思って、話を出したのは自分の方なんだが、どう思う?と聞いてみたものの結局やめたのだ(今思えば自分で言い出しておいてやめるってどうよと思うが)。しかし、こうなれば何でもいいから何とかしないと先に進まない、現状維持は本当に嫌なので出来ることからやっていくことにした。今回再度提案したら、前もそうだったのだが二つ返事で決まった。実は今回こそは始める気でノートはすでに買ってあった。だけど、まだ始めていない。

さて、いつから始めようか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれのかたち

2017-07-30 22:26:04 | Weblog
それぞれの家庭の事情があって、みんながみんな同じ価値観でもないし、色んな人がいて当然だと思うのだが、最近うちの状況に疑問を持つようになってきた。

旦那さんは飲食店勤務でかなり長時間労働でかつ良くも悪くも人気があるお店なので忙しい。昼休みが取れなかった、という言葉は何度聞いただろうか。そしてたまに、みんなお昼取ってないの?と尋ねる。答えはNOでバイトの人はもちろん優先的に休憩をとってもらうし、一番偉い店長?みたいな人もとってなかったり、先にその人が休憩とってその後取ろうと思ったらお客さんが入ってきてうやむやになった、とか、仕込みに追われてて、とか様々だ。

旦那さんは、私が先に寝るとメールを送っていない限り必ず帰るコールをしてくれる。そして、開口一番だいたい90%くらいは「お疲れさま~。あー疲れたわ」か「お疲れさま~あー眠たい」という。そして、今日も忙しかったの? そうだねー。休憩なかったわー。 あーそれは辛いね。お疲れ様です。という定型文みたいな会話が繰り広げられる。ちょっと変わった出来事があると電話でそのまま話をしたりする。通勤は電車か自転車かどちらかで、電車の場合だとあまり長い時間話をしないが、自転車だとそこそこ話をする。
そして、帰ってきたらこれまた90%の確率で話しかけるのも躊躇うほど疲れている。そのまま倒れるように寝てご飯も食べようとしない。(ご飯は「今年はまだ書いてなかったのか」の記事で書いたけど、もうご飯は作っていない。ごくたまーに作る。店からもらってきたものや買ってきたもの。)
そんな状態を見ていると、必ずその日に伝えないといけないこと以外は言えない。
そして、目が疲れたとか言ったりしているので、あぁそんなに疲れているんだ、と思って話どころではないので洗い物をし始めたら、とたんにスマホのゲームで遊んだりしている。その時はさすがに、目が疲れたとか言ってるから洗い物始めたのにゲームするのなら・・・!みたいなことを言ったが、旦那さんはえ・・・と言ってきちんと言葉にしなかったものの、え?そんなこと言われても・・・みたいな反応だった。

旦那さんは時々3時や4時まで帰って来ない。
先に寝て、ふと目を覚ましたり、猫が鳴いたりして起きる(たぶん帰ってきてないのを知らせてくれてるのだと思う。帰ってきていたらそんな時間には鳴かない)。目をやるとベッドに姿がない。またリビングで寝てるのか、と思ってみてみると居ない。まだ帰れないの?大丈夫?とメールを送る。仕込みが終わらなくて、片付けが終わらなくて、しんどくて店で寝てた、とか返ってくる。ある日は返信が全くなく、朝起きたら帰ってきていて話を聞いてみると、終電を逃して漫画喫茶で朝まで寝て始発で帰ってきたときもある。たぶん世の女性なら、この人浮気してんじゃね?と疑うだろう。だけど、昨年のことがあるのでそれはないと思う。


前の仕事は週3日出ていたらよかったのでなるべく旦那さんのシフトに合わせて自分のシフトを組んでいたのだが、今回からはそれが出来なくなったので休みが合わないときも多々出てくると思う。

ネットでいろいろ見ていると、食事を一緒に摂るのが大事、と書かれていたりする。しかし、休みの日が合って且つ前日1時までに帰って来られたら、朝昼夜と一緒に食べられるが、それ以外だとだいた朝はずっと寝ているので一人で食事を摂る。
朝ごはんを一緒に食べるようにしようか・・・とも考えたことがあるが、前日の仕込み具合やシフトの関係で出勤する時間がまちまちだ。例えば7時に起きてそれからシャワー浴びて出勤する日もあれば、もっと早く起きて7時に家を出るときもある。かと思えば、8時過ぎに家を出るときもあるので、前日にいちいち明日は何時に出るのか?と毎日毎日聞かれるのもうっとうしいと思うし、というか合わせる自分がしんどくなりそうだし・・・とか考えると毎日朝食を一緒には無理っぽいなぁと思う。

そして、今の生活に疑問(不満?)を持っているのは私だけだと思う。前に違う話で言っていたのが、旦那さんは前の職場より休日数は増えているので私との時間が前より取れていると思っている。しかし、毎日毎日帰ってきたら疲れた疲れたばかり言われて、ため息ばかりつかれてそういう姿を見ているとかわいそう大変そうというのももちろんあるが、こうも毎日毎日だとこっちもどうしていいのかわからないというか疲れる。
あまりに毎日のようにしんどいしんどい言うので、やめたら?と言ったこともある。またどこかで働かないといけないのならこのまま続ける、というようなことを言っていた。



自分勝手な話だが、私は結婚して2,3年くらいしてだったかな?しばらくしてから昨年くらいまで欲がなかった。欲がないというより、触られるとなぜかとても不快でそういうことが嫌で嫌で仕方なかった。しかし、ここ最近になってからそれがなくなり、欲が出てきたのだ。ずっと断っていたので、やはり旦那さんも傷ついたのだろう、もう全くなくなった。本当に勝手な話だが、最近になってそういう欲が出てきたのだけど、という話をしたが、もうそういう気持ちになれないらしい。しかし欲がなくなったわけではないので(そういうものを見つけた)自分で何とかしているらしいが、もう私とはそういうのはいらないみたいだ。
たぶん「家族」になってしまったんだと思う。以前、私の欲が全くなくて悩んでいた時に「無理にしなくていい、家族として接している」と言われたことがある。結局自分の撒いた種。これに関してはどうしようもない。




あ、そうこうしているうちに帰るコールがあった。今日は早いな。早いからか電話では元気そうだった。帰ってきても普通に会話できるくらいの状態だといいのだけれど・・・


最近、夫婦ってなんだろうって考える。私はこの人とただ一緒にいたくて結婚したのに。理想の家族像なんてなかった。ただただ一緒にいられれば良かったけれど、普段の会話が圧倒的に少ないと感じている。これならば遠距離して毎日電話で1時間ほど話をしていた時の方がまだ色々と共有していられたのにな、なんて思ってしまう。贅沢な悩みなのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事辞めまして始めました

2017-07-16 23:17:26 | Weblog
先月末で仕事を辞めた。

働き出した2009年に書いた当時のブログを読み返していたのだが、確か1日だけよそのとこ行って辞めて働き出したんだったよなーと思っていたら、そんな単純な話ではなく、面接行って採用連絡来たのを断って、前職の面接がダメだったと勝手に思い込んで自分からまた電話して採用してもらって、そしたら採用の連絡が来たから結局やめたとか滅茶苦茶だった。ほんと何やってんだ!って話だったのに、すっかり忘れていた。すっごく、どうしようどうしようと焦っていた記憶があったけどこんな内容だったとはなぁ。まぁ、時間が経つと良くも悪くも忘れるものだ。

前のところは「もう来ないでいいよ」と言われるまで働くつもりだった。定年まで勤めるわ、なんて周りの人に言っていたのだが、だんだん会社が大きくなるにつれてバイトのやることが変わってきて楽しくなくなった。仕事なんて楽しくなくて当たり前、なのかもしれない。楽しくないのはまだしも、やることが単調すぎて、ってでもそれも自分で頭使って課題を見つけてやっていけばよかったのかもしれないが、なんだろうな、まぁ一言でいうと人間関係的にも色々あって、一番楽しいと思っていた仕事は、ある日今日からバイトはやらなくていいです、となってしまって、なんというのかその外にもバイトだからいい、という理由で(私が察したり、ちょっと見聞きしたところによるとたぶんバイトという理由だけじゃないぽいが)本当にそれらはやりがいのある仕事だったのになくなってしまったのが本当に辛かった。
実際問題、贅沢な悩みなのかもしれない。先生に相談したら、長年勤めているのだから仕事だからと割り切って継続してはどうかな?まぁ、あなたの人生だから最後に決めるのはあなただけど、とも言われたが、やっぱりやめることにした。

このまま続けることはできると思うが、面白くもないというか今年に入ってからは結構しんどくなってきていて、実際、首のつっぱり?凝り?がひどくなって、病気になりたての時に首が硬直して歩けなくなったというわけのわからない現象が起きたのだが、それと似たようないやな感じになっていたのもあって、それを友達に相談したら、もう身体が拒否してるんじゃないの?と言われて妙に納得してしまったり。
今回は本当に長年だったので迷いも大きかったのもあり、珍しく事前に母にも相談したのだが、面白くない仕事はつまらんでずっと面白くない面白くないと思いながら働くことになるのはしんどいやろ、とあっさり言われてしまい、というよりまぁほぼほぼ自分の中では決まっていたのだが、こうして周りに背中を押してもらったり。あと年齢的にもアラフォーなので、もしあと数年勤めてやっぱり辞めるとかなって、年齢気にして面接行って受かってもまた一から新しい仕事を覚えるのなら今やめた方が脳的にも色々な事情的にもいいんじゃないかと思ったのも大きかったかな。もう仕事はしばらくしなくていいとかいう事情だったら話は別だがそうもいかないし。

しかし上司の人に言うときはもう超めっちゃスーパーウルトラ緊張した。こんなに緊張したのはいつぶりだろうと思うほど緊張したなぁ。言ったのは諸々のタイミング的に辞める一か月以上前だったのだが、言ってからは気が楽になった。不安感より変な言い方だけど解放感の方が大きかったように思う。

そして最後の挨拶ではやはり泣いてしまったなあ。周りの人もつられてかもしれないけど、一緒に泣いてくれてさみしいと言ってくれて嬉しかった。


もうやめて2,3か月経ってる感じがするのだけど、まだ2週間くらいなんだよな。遠い日の出来事みたいだ。


花束とかプレゼントとか色々もらって帰ってきたら仕事が休みだった旦那さんが「それ何?どうしたの?」と言ってびっくりした。かなりの衝撃だったな。今日最後だったからみんなからプレゼントもらった、と言うと、あ・・・今日だったのか、と・・・。どうやらその日が末日だと忘れていた?気づかなかったらしい。本当に悲しくて悔しくて情けなかったけど、それほど怒らずに責めた。それほど険悪な雰囲気にはならなかったが、こうして思い返してみると本当に悲しく悔しく情けないなぁ。何が情けないのかわからないけど。土日があってないような仕事しているから・・・とか思おうとしたけれど、日付は関係ないしなぁ。何を言っても仕方ないんだわな。



そして今は、先日面接受けて採用してもらい新しいところでバイトとして働き出している。仕事を辞めることを考えているうちにやってみたいことができたのだ。
まだ研修中。一通り覚えるまでが大変そうだ。やはり脳は体と同じく鈍っていた。ヒェェー‼



あぁ、そうだ。書き忘れた。仕事を辞めるのに、背中をかなり押してくれたのは一つ前の記事に書いた『死神の浮力』を読んだのも大きい。
「いつか死ぬ」ということを改めて思って、一度きりの人生だしなーと考えた。もし人生がもう一度やり直せる前提ならば今の仕事をこのまま続けますか?YES or NO?と自分に問うたところNOという答えになった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はまだ書いてなかったのか

2017-03-11 21:18:29 | Weblog
やっと後厄。


近況

・『死神の浮力』を読んで「いつか死ぬ」ということを改めて思った。
 後ろ向きな意味ではなく、ただただ確実に事実だということ。
 それは平等に訪れる、ということ。

・にちゃんをよく見ている
 自分でこの年でバカじゃないか思うが(まぁ今は平均年齢あがってるらしいが)これがなかなか面白い。
 ・・・あれ?前も書いたような気がする?
 以前、一時期はまっていてその後全く見なくなっていたのだが、最近はスマホのアプリが優秀でそれで継続して見だした。
 情報が早くて助かる。
 相も変わらずコスメが大好きなのだが、この情報がすごく早いし、情報量が多い。とても役立つ。
 コスメ以外にもいろいろなものがあってなかなか興味深い。
 
・いまいち歯車が合わない感じがする
 小さいころは両親の顔色を見て育って、今は旦那の顔色を見て生活するのがとても疲れる。
 機嫌がいいときは本当にいい人なのだが、何かしらないが急に不機嫌になる。
 怒っているのか?と聞いても、怒っていない、というのがわかっているのであえて普通に話しかけるのだが、その普通も普通でなくて、とても疲れる。


当たり前の話なのだが、鈍感な時はもちろんある。
しかし、敏感に感じ取ってしまうときもある。
口調、表情、その他諸々。
怒っていても怒っていないと思わせたいのなら、私のように怒っていない風を装えばいいのに。
怒っていてそれを言いたいけど糸口が見つからずどうしようか迷っているのなら、怒っているのか?と聞かれたときに怒っているといえばいいのに。

今回は二日続けてこんな感じで、今月は休みの合う日が本当に少なくかろうじてあるくらいなので、一緒にいるときくらい楽しく過ごしたいのに、そうじゃないからきちんとそれは伝えたが、本当に疲れる。
なんか、疲れるしか言ってないな。笑

ごはんはあまり作らなくなった。
あまりに遅く帰ってくるので何を作っていいのかわからないのと、作っても食べないからだ。
苦行みたいにしんどそうに食べる。買ってきたものだとするすると食べてる。
それならもう作らなくていいじゃないかとなった。
それでもたまに作る。しかし、疲れて食べない。明日食べるといっていたものはやはり食べらず冷蔵庫にそのままあった。
腹が立ったのとそんなに日持ちのするものではないからから、食材にはごめんなさいと言いながら捨てた。
捨てたことに気づいているのかいないのか、何も言ってこない。


書きながら思ったが、なんかすごいな。
絵に描いたようなすごく性格の悪い女みたいだ。まあ、確かにあんま性格よくないけど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

厄年だと思うことにする

2016-10-22 20:22:26 | Weblog
前回の記事を読み返したが、まあ前向きな感じになってるなぁ。あの時の私は一体どこへ行ってしまったのだろうか。


最近は仕事場で辛いことが多かった。久しぶりに涙が出るのを堪えて仕事をした。もうこんなの何年ぶりだろう。
友達がやっているリンパマッサージのお店へ通っているのだが、体を触られた瞬間「この数週間で何があったの?!」と言われた。そりゃあ首も肩も背中も凝ってふくらはぎもなんかおかしいもんなぁーと考えていたら「なんだろうこの感じ。なんて言えばいいんやろう。すっごく、くいしばって生きている人って感じ」と言われ思わず涙が出そうになった。確かに本当に歯をくいしばって仕事をしていた。何週間か嫌がらせとまではいかないが、ほとんど無視みたいになっていて、その場で謝ったにも関わらず改善されなくて本当に参っていた。それまですごく関係が良好な相手だっただけにすっごくショックだった。この人からこんな目に合うとは思っていなかった。そりゃあ、私の働き方は責任感がない感じなので(すぐに休んだりするから)そういう面ではあまりいいと思われていないとは思っていたが、まさかこんなふうな扱いを受けるとは思っていなかった。そろそろ辞め時なのかと求人情報を見ていたけれど、どこでもこういうことがあるだろうからと続けることにして仕事場では仕事をするのだ、と黙々と仕事をしていたらそのうち普通に戻った。幼いころはいじめなんてしょっちゅうだったのでその時のことを思いだした。最初の出来事の日は仕事場では泣かなかったが、帰り道で歩きながら考えていたらとうとう泣けてきた。家に帰っても考えれば考えるほど理不尽な感じがして泣けてきて、その顔を旦那さんに見られたくなくて先に寝たことにした。なかなか眠れなくて本当に辛かった。最近はもうなくなったが、その出来事のことを考えるとなんだか人が信じられなくなった。


旦那さんともまた例のラインの人のことでちょっとあって、それは話をして解決をしたのだが、なんだか本当に人を信じるということがバカバカしくなった。
最近は旦那さんに思ったことを言うことにしていて、家でも会社でもいいことなんて全然ない。悪いことばかり。生きていても楽しくない。人を信じるなんてバカバカしい、と言ったらすごくつらそうな顔をしていた。最近本気でこんなふうに感じることが本当に多い。
旦那さんとは今では普通にしているが、何があるかわからないなぁーとつくづく思う。



嫌なことや辛いことがあったらノートにずらーっと思っていることを書くようにしているのだが、これが結構効果がある。
最近読んだ『反応しない練習』という本がかなり参考になったのだが、結局のところ自分だな、と改めて思った。物事によるが、相手が変わらなくても考え方一つで変わるものもある。


しかし、今年は本当に泣きすぎだな。悲しくて泣く頻度が多すぎる。30半ばでこんなに泣くことになるなんて思ってなかった。職場、家、実家とのちょっとした出来事。私が弱すぎるのだろうな。


最近、過ぎ去ったモヤモヤが再度そっと顔を覗かした時には「厄年だから」と思うようにしている。
これで意外とその場の感情をやり過ごすことができたりする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月5日

2016-09-05 09:15:50 | Weblog
やっと、落ち着いた。

ラインの件はかなり混乱していたので、結局友達に話を聞いてもらった。話の最後には日ごろの積もり積もった不満のようになってきて、それもう伝えたら?と言われるばかりだった。結局、肝心な話をしてこなかった結果なんだよな…とひしひしと感じて、考え方が偏っていたこともわかったので、すべて旦那さんに言うことにした。
かなり勇気がいったが、すべて言えた。人にこんなに自分の思っていること、感じていることを口にしたのは初めてだと思う。これで関係が終わるのならそれまでのことだ、と思いながら伝えた。
結果、伝わった。と思う。

不思議な事が起こった。
この次の日、夜にコンビニに行こうと自転車に乗ったら、世界が違って見えた。
私は、この病気になった当初、朝起きたら外国の人のお葬式のような、黒いベールを被っているように世界が見えた。たぶん、ご飯を食べても味がしない。砂を噛んでいるようだ、と言う人が時々いるが、そういう感覚の視覚版だと自分では認識している。
そして、この視覚の反対に世界が見えた。
街がキラキラして見えた。本当にびっくりした。世界はこんなに綺麗なのかと。コンビニに行く途中ずっと、辺りを見回してばかりいた。
心の澱のようなものを出したからなのかなぁ。


そして、旦那さんの仕事も決まった。
飲食店だがかなり繁盛していて、なかなか歴史もあるお店だ。店舗数も多くボーナスも出る。結婚して初めてだ。これで、ローンの見通しも少し明るくなったし、後々には借り換えも出来るかもしれない。

なんか、やっと思ってることを伝える、相手と向き合うという事が少しわかった気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日

2016-08-19 08:55:55 | Weblog
思い切って、ケータイ見せて、と言ってみた。

頭がおかしくなりそうだった。

先日、それもたまたま、こういうメールが会社から来て〜、みたいにケータイ見ながら話そうとした時に、ちょうどラインが来てて、そこに「新着メッセージがあります」と表示されていて愕然とした。この人、着信内容非表示にしてる…と。
その時は外だったのと、少し考えようと思って何も言わなかった。
家に帰ってきてから、なんで着信非表示にしてるの?と聞いてみた。
○○(私)が気にするかと思って。
疚しいことがないなら表示すればいいじゃん。
そうだね。
…。
でも、仕事場でも上向けて置いてるからなぁ〜。
とかなんとか言ってた。

この、非表示がすごく気になって。すごく気に入らなくて。
疚しいことがないなら普通にすればいいのに、と。
で、今朝思い切って、ケータイ見せて、と言ってみた。

見ない方がいい、と言われた。
今の○○(私)の状態だと見ない方がいい、と。
見ない方がいいと言うなら見ない、と返事。
もうすぐ店も閉店するし、そうしたらラインもしなくなるだろうし。と言ってた。

そういう問題だろうか。

やましいことがないのに見ない方がいいって何だろうと考えたら、もう無理かもしれんね、と言ってた。
えっ、とびっくりしてた。

朝の用意をしてたらまた泣けてきて大泣きした。

やっと、
ごめん。本当にごめん。
もう送らない。
と言う言葉が出てきた。

何でもっと早く言ってくれなかったの?遅いよ。ずっと何度も何度も嫌だって言ってきたのに。
もう遅いの?
分からない。

こんな感じだった。

これからどうしたらいいのか分からない。
誰にもまだ相談してない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

8月18日

2016-08-18 23:20:38 | Weblog
この一月で何度泣いただろう。

いい旦那さん、の定義がわからなくなってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月9日

2016-08-10 09:39:56 | Weblog
一週間ほど前は自分のすることがわかった。
今朝は、自分の行動や思考の理由がわかった。

価値観なんて人それぞれ。
そんなのわかってる。

やっぱ、難しい。
どういうふうに考えたらいいのかわからない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月1日

2016-08-01 08:14:08 | Weblog
いつも、大げさなのかもしれない。
でも毎回、これでお終いじゃないのかと思う。考える。感じる。

昨晩はかなり話し合いが出来たと思う。
言いたかったことを言ったら、頭が空っぽになった。本当にそれまで、頭をグルグル回っていたものが、ちゃんと探さないと、見つけられないほど頭が空っぽになった。

自分のすることは少しわかった気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月31日

2016-07-31 22:34:18 | Weblog
すぐに疑ってしまう。
昨日も帰りが遅く、先に寝る旨のメールをしたらすぐにおやすみーと返事が返ってきた。もう遅い時間だったので、片付けでもしてるのかな、とか考えていたら、早い返事にふと誰かとメールしてたんじゃないのか・・・と思い出してきた。
先日「今日は本当に仕事でイライラした」と言い出して、何があったの?と聞いたが、色々小さいことが積み重なって、というだけで細かい説明がなかった。まぁ、色々あるよねーと返事をしながら、職場の子にはちゃんと愚痴言って、私には細かい説明とかしないといけないから話をするのが面倒なんじゃないか・・・とか考えだして(普段からこういう節がある)、でもここで色々言っても、また鬱陶しいだけだろうしなぁ・・・と思ってその日は何も言わなかった。

だけど、こうして積み重なるとイライラもやもやして結局不機嫌な顔して、結局思ってることを言うことになった。
どちらも否定された。私の考えていた通りではなかった。


これってもう私の心の問題だよなぁ、と思ったり。
だけど、不安にさせているのに、ごめんの一言もなく、普通にしている姿にイライラしたり。

なんで普通にできるんだろう。
なんでもっとちゃんと話を聞いてくれないんだろう。

この話をしたのは朝だったのもあり、出かける前だったので、結局わけのわからないまま何の言葉もなくそのまま仕事に出かけた。私から話をしたわけじゃないのに、聞くからにはそれなりの解決ではないけれど、何かしらの言葉がほしかった。

たぶん嫌われてしまったんだろな。じゃないと納得できない。どうしてこんな思いをしなければいけないのだろうか。


でも、私の考えがおかしいのかもしれない。
相手は私の所有物でもないのだから、自由にするのは当たり前のことである。
それを認めて、自由にすることを大きな器をもって接するのが本来のあるべき姿なのかもしれない。

よくわからない。


でも、とにかく少しずつ自立していかないといけない。相手の顔色ばかり見て、いちいちそれに振り回されるのは疲れる。今でももう結構疲れる。しんどい。これから抜け出すには、やはり自立しないといけない。あまり頼らないようにする。何をしようがお互い自由なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れた

2016-07-28 21:45:56 | Weblog
旦那さんがつい先日あたりからそこそこ頻繁に職場の女の人とラインをしている。

なぜ知ったかというと、またあれなのだが、今年お店が閉店することになった。そう、また職探しなのだ。これで何度目の転職だろう。私なんてついにアルバイトだが9年目も折り返しに入ったというのに。で、その閉店する話を職場の・・・仮にA子さんとして、そのA子さんにしたら「知らない、何その話」とかになって、旦那さんも言いふらしたわけじゃなくって、他の社員の人からA子さんは知っているらしいよ、と聞いていたのでそのまま話をしただけで、そしたらその話をした次の休みの日にずーっとラインが来て「うわーめっちゃA子さんからラインくるわ」って声をあげたので、
え、そんなにすごいの?
もう止まんない
どれどれ
もうこんな感じ
あーこれはすごいね
という具合にそのときに見せてもらって、ってな感じで最初は知って、それからアイコンを覚えたので、ポップアップされるとあーまた来てる、とかなって、それが続いている感じだ。

もう一人の子・・・仮にB子さんもいて、その子ともラインしているようだ。
この間、たまたま「これこれ」なんて言いながら旦那さんのスマホを見ながら話していたら、ピコンと通知がきて、見たらっていうか目に入るわけだが、B子さんがなんか他愛のない会話を送ってきてて、え?なんでこんなのいきなり送ってくるの?と思って、旦那さんに聞いたら、帰り道でB子さんにライン入れてその返信が来たようで、ってな感じで。

以前にも書いたが、最近はそうでもないが、旦那さんは帰りが遅いし、私も先に寝てたりしてるし、あまり顔を合わさないというか話をそんなにしてない。今はだいたい月に3,4日は休みが合うようにしているのでまだましかもしれないが、なんかそういう感じなのになんでほかの女の人とラインしてるんだろう・・・と悲しくなってきた。

そのうち、スマホを伏せておくようになったり、お風呂場まで持ち歩いたりしているから、「行動があやしい」と言ったら、あやしくないよ、と言って、スマホを伏せて置くのはたまたまだし、お風呂場まで持ち歩いているのは朝のアラームが鳴るからだと言っていた。朝にお風呂に入る人なのだ。
こうして話しておけば収まるかと思ったのだが、全く変わらない。
今もラインしてるの?と聞けば、してると言う。自分から送ってるとも言ってた。私との時間を削ってラインしているわけじゃない、と言っていたが、そういう問題なのかなぁ。

前に、私が男友達とご飯に行くのがあまりいい気がしない、と言っていた(と思っていた)ので、男友達って言っても本当に少ないから別にあれなんだけど、一応やっぱり悪いから自分から誘ったりはしなかったけれど、先日聞いたら、全然気にしないと言っていて。私が男の人とラインしててもご飯食べに行っても気にならないらしい。

友達にちょっとだけ話をしたら(ここまでこじれる前だった)、それってやきもちなの?って聞かれて、そういうふうに聞かれるとちょっと違う感じがして。やきもちって言うのかなぁ・・・なんかその言葉はしっくりこない。

よくわからないけれど、とにかく自分からラインを送っていることになぜか愕然としてしまったんだよな。あぁ、自分から送ってるのね、って。

これについては、2,3回話をしてて。
自分から送るのは、相手がちょこちょこ送ってくれる人だと自分からも送らないと失礼かなーという感じで送るらしい。なので、前職で一緒だった男の人とも今でもラインで時々やり取りしているみたいだ。時々飲みに行く話が出たりしている。今は土日が仕事だから難しいみたいだが。男の人はお兄ちゃんで、今の職場の女の人はお姉ちゃんと妹みたいな感じらしい。結構近い(間柄)んやね、って言ったら苦笑いしてた。

なぜこんなに嫌な気持ちになるのだろう・・・と考えたら、前に付き合っていた男の人が結構かまって欲しい人で、でも私はまだ体調が今よりもっと不安定で、やっと仕事を復帰したところで、近くには住んでいたけれどそんなに頻繁に会ってなくて、連絡も私はマメじゃないので、特に用事もないのに連絡とかあまりしなかったら、そのうち他の女の子とメールしだして、結局その子のことを好きになって・・・ってなことがあった。
なので、この間は、思い切ってA子さんが好きなのか?と聞いた。かなりびっくしていて、そんなこと全くない。と言っていた。じゃあ、B子さんが好きなのか?と聞いたら、それも全く違うと否定していた。
それから、私の過去の話をして、
そのうちそういうことになるかもしれない
俺はそんなつもりは全くない
ないと思ってるけれど
で、朝の時間だったので会話が終わった。

最近ずーっと、もやもやイライラしている。
職も安定しないし、女の人とラインはしてるし。仕事は真面目にするのだが、仕事運がないというか。
反対しているのに、一昨年から去年は夜にバイト行くし。働き者なのはいいが。働かないよりはいいのかもしれないが。

たぶん私も足りないところがたくさんあって、似た者夫婦なのかもしれないが、私は相手が嫌がることはしないつもりでいたし、実際ちゃんと気を遣って、遣えるところはつかってきたのにな。
でもあれだな。夜の生活が全くない。これが一番大きな問題なのだろうな。今回の件と関係があるのか?と聞いたら、関係ない、と言っていたが無意識下にあるのかもしれない。私があるときからほとんど無理になった。そういう欲がなくなり、それから触られるのが不快と感じるようになったのだ。自分でも不思議で仕方ない。

とりあえず、久しぶりに男友達とご飯にでも行こうかなぁ。あぁ、でも今のままじゃだめだ。こんな姿じゃ誰にも会えねぇ。ストレスですっごい太って過去最高記録を突破してしまって、今ダイエット中なのである。今考えたら恐ろしいくらい食べてた。よくあんなに食べていたと思う。甘いものなんて毎日食べてた。糖分中毒だったと思う。5月頭くらいからゆっくり始めて、最近は結構気合が入ってきたので、そこそこ戻ってきてはいるのだが。まだまだだ。パンパンな顔がもとに戻ったらたら出かけようかなぁ。


最近は本当に色々考えて、そしたら思わず「疲れた」って言ってしまった。この話し合いのときは毎回泣いてしまう。
あんまり束縛・・・やっぱり一般的には束縛だよなぁ、これって。しすぎるのもよくないし、友達とラインしているだけなのを理解しないとと思って、私がたぶん依存しているのだろうなと思ったので、旦那さんとの心の距離を取ろうと思った。あまり依存していたらダメなんだろうな。私も自立しないと。


考えたら、これって束縛というより独占欲なのかな。
先に書いた、晩にバイトに行きだしたときは本当につらくってさみしくって、さみしい!と泣き叫んだことがある。二人でいても孤独だ!と。
このときも結構もめて、友達に間に入ってもらって話し合いをしたことがある。そのときに旦那さんが、さみしかったら朝早く起きるとかして時間を作ればいい、と言っていたので(私は朝があまり得意ではなかったので旦那さんが出かける時に起きてなかった)、今は朝はちゃんと起きるようにしているのだが、それもただ普通に私が起きていると思っていたらしい。朝早く起きてもたいして会話がない、というと、あぁそうだったのか、と初めて私が朝起きてリビングに座っている意味を理解したようだった。用意しててばたばたしてるというのもあるのだが、用意が終わっても特に会話もない。


信用してるとかしてないとか、浮気の心配してるとかそういうことじゃない。ただ、嫌なもんは嫌なだけなんだが。さすがに3回目に話をした時は、少しは控えるようにするけど・・・って言っていたが、やめるとは言わなかったなぁ。まぁ、やめるのは無理だわな。もうここまで仲良くなったのにやめることはできないし。私も決してやめてほしいわけじゃない。やめて、とは言えない。なんか違う。じゃあどうしてほしいの?と聞かれると困る。どうしてほしいのか自分でもわからない。なので、自立することにしたのだ。

最近は一日おきに違う顔してる。
最終的には、状況はわかった。私も心の整理をするのに時間がかかると思う、と伝えた。書いて思ったけれど、心の整理ってなんだろうな。あぁ、それが自立なのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとりでしか出来ないことをしてみよう

2016-05-05 09:48:04 | Weblog
会社から「ゴールデンウィーク期間バイトは休み」と告げられ、急きょ大型連休になった。
私にとって大型連休ほど要らないものはない。旦那さんは仕事だし、一人で旅行に行ける状態じゃないし、毎日家事しないといけないし・・・ブツブツ。
最初は何か短期バイトにでも行こうかな、と考えたのだが、そんなことをするのなら日頃出来ない家のことをして、自分の体調整えるのが先だな、と結論が出た。
では有り難くのんびりするかー!と、最初の2日ほどはのんびりだらだら過ごしたが、そのうち元気を取り戻してきて「そうだ、この休みでひとりでしか出来ないことをしよう!」と思い立った。

一人でしか出来ないこと・・・と言えば、最初に浮かんだのが「ひとりカラオケ」。
基本的に一人で行動することが多いが、そう言えばまだひとりカラオケは未知の世界だったなーと思い、2日に張り切って行ってきた。

今ではひとりカラオケも珍しくないんだろうな。行ったのが地元の普通のカラオケ屋だったので、変な目で見られるかな?と少し思っていたのだが、全くそんなことはなかった。
さて一人だが何を歌うか。しかし、誰と行っても基本好きな曲を歌うのでいつもとほとんど変わらない。そんないつもの調子で歌っていたら2,3曲でもう声が出なくなった。
最近はめっきり声が出なくなった。少々無理をしても2時間くらい平気だったのだが、ここ2,3年吸入器を使用しているせいですぐに声が枯れるようになった。例えば食事に行って少し話が盛り上がってくるとすぐに声が枯れてくる。まぁ、もう仕方のないことなのだが。
・・・と話が逸れた。そんなこんなで休憩とか入れながら1時間くらい経ったころ「なんか暇だなー」と思い始めた。暇ってのも変だけど、声も出ないし、のども痛いし、だけど1時間で帰るのもなーと思ったので(平日だったので安いのもあって張り切ってフリータイムにしていたのだ・・・!)友達に電話して、よかったら来ない?と声をかけた。しかし、用事があるようで来られなかった。あぁ、残念。どうするかなーと考えて、普段滅多に入れないBGMとかかけたり、歌ったり、スマホいじったり、歌ったりして3時間過ごして帰った。

仕事から帰ってきた旦那さんに「3時間ひとりカラオケしてきた」って言ったら、えっ!一人で3時間も?とびっくりされた。旦那さんは私よりうわてでひとりカラオケはもう3,4回行っているらしい。でも1時間か長くても2時間とのこと。初心者のくせにいささか張り切りすぎたか。

行く前はちょっと緊張したが、なんてことはなかった。
途中暇だなーなんて思ったけどやっぱちょっと面白かったなぁ。また行ってみよう。

次は「ひとり焼き肉」だな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あまえない

2016-04-11 23:48:08 | Weblog
何度目だろう。
理解されないのは分かっていたはずなのに。
そう、わかっていた。
だけど、今回は…と思ったのが間違い。

再発を恐れて、しんどいと休んでしまう。
休むと、またかよ、という空気が漂う。


久しぶりに大泣きした。

しんどいと甘えてしまう。
旦那さんもうんざりしている様な気がする。

仕事は休まない。当たり前のことだ。
家のこともきちんとする。
再度の決意。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もう3月が終わりますよ

2016-03-29 19:11:58 | Weblog
あぁそろそろ2015年が終わるな、と思っていたら2016年になって、新年明けたな、と思っていたらもう3月が終わろうとしている。早い早い。たぶん、このままスピードは増すばかりだろう。

今年に入ってからシフトを週3から4日にしてもらって「頑張るぞ!」と意気込んでいたのだが、2月の前半で体に異変が起きてしまった。

不安障害?パニック障害?もう自分が何の病気なのかよくわからなくなったのだが、いわゆる発作が起きて、これまでになく激しい発作で気分が悪くなり嘔吐して、なんだか分からないが今までとちょっと違うと思ったので救急に駆け込んだ。色々と検査してもらったが、まぁ予想通りどこも悪くなく。点滴もされず帰った。しかし、この日は久しぶりに変だった。もう何も口にする気がせず、水を飲む気もしないので薬も飲まなかった。夜になっても発作の不快感がずっと残っていて、いつぶりだろう・・・オールナイト(もうこれって死語なのかなぁ)。変に神経が高ぶって全く眠れなかった。一晩中寝返りを打って、考えるのは仕事のことで、もうこれは仕事辞めないといけない、と変な切羽詰まった感があった。
翌日いつもの病院へ行って先生に話をしたら、あまり気にせずいつもと変わらぬ生活をして無理せず・・・とこれもいつも通りの感じだった。

結局のところ劇的に治った!とかないんだよな。徐々に。全部、徐々に。

この発作の日までは、仕事が忙しくてなんか家のことも出来なくてイライラして、仕事場でも色々なことにイライラして・・・って徐々に色々溜まっていってるのがわかってた。なんとかしないとなー・・・とぼんやり考えて、家では旦那さんに家のことをちょっと相談したり、会社でもちょっと愚痴ったりはしてたけど、結局積もって~ってな感じだったんだろうな。

結局3月の仕事は週3にしてもらった。4月からどうしよう。先生からはやめといたらと言われているが、やっぱり色々な面で働きたい。出来るならもっと働きたい。
家のことしながら週5とか働いてる人ってホントすごい。どうやってるんだろう。

最近は本当に何もしてない。炊事も週1とかしかしてない。掃除も旦那さんがやってくれてる。洗濯くらいかなぁーやってるのは。
結婚むいてなかったのかなぁ。

あぁ、なんか暗いこと書くつもりなかったのだが、近況書いてると流れされてしまった。

でも最近は良くなってきた。休みの日は出来るだけ外に出たくなかったのだが、外に出る気も起きてきたし、今日も買い物行けたし・・・って書きながら思ったのだが、こんなんなんだよな。買い物行けただけで、あぁようやくここまで来られた感がある。なんなんだろうなー。今年は厄年だからかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加