漢検一級 かけだしリピーターの四方山話

50代の漢検一級リピーター。
勉強しながら気づいたこと感じたことを中心に、気儘に書いていきます。

試験もいろいろ

2016-09-19 10:39:54 | 雑記
 28-2 まであと7週間。その2週間後には仕事関係の資格試験があり、またそれより早く来月からは大学院の2学期が始まります。時間配分しながらそれぞれに少しずつ取り組んでいて、混同してわけがわからなくなる・・・かと思いきや、まったく種類の異なる内容で脳を使う部分も違うのか、意外にそれぞれ頭を切り替えて臨むことができます。人間の脳というのは、結構融通の利くものなのかもしれませんね。(笑)



<大学院> 論述問題
 『切韻』という韻書はなぜ規範性を獲得したのか。その理由を600字以上800字以内で論じなさい。


<資格試験> ○×問題
 金銭消費貸借契約において、借入金債務を弁済すべき場所について当事者間に別段の定めがなされていない場合、民法上、貸主は借主の現在の住所において債務の履行を請求しなければならない。
 (正解は×)


<熟字訓>
1. 【問荊】
2. 【接続草】
3. 【山芹菜】
4. 【続断】

 正解  1・2は 「すぎな」   3・4は 「なべな」



 「すぎな」と「なべな」どっちだったか?  「家臣がシコウする」の「コウ」は「侯」と「候」どっちだったか??  「ウジャク」と「エンジャク」はどっちが「雀」でどっちが「鵲」だったっけ???


 悩みとイライラは尽きません・・・ (笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5.2% !! | トップ | 10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。