ギターおやじ eric-oka

人生半ばを過ぎ何とか生きています。かみさんとギターと車がいつも傍に、みな独立したから北海道に移住しちゃおうかなぁ・・・

ビートルズの企画ライブを・・・

2017年07月31日 | ギター&バンド

土曜日は「歌声ビートルズ」という企画ライブに出演してきました。

ビートルズにちなんだ曲をアコースティックで演奏するものでした。

私くしは私くしの師匠エリック・クラプトンと仲良しジョージ・ハリスンをテーマにお送りいたしました。

まずはやてふさんのお手伝いで、「World Without Love」 愛なき世界、歌のコーラスを・・・

はじめにレイラのアンサーソングと云う訳ではないのでしょうが、所謂パティへの絶縁状とも云える「Isn't It a Pity」をレゾネイターギターで、やてふさんに伴奏お願いしました。

お次は「Here Comes The Sun 」当時、いろいろとこじれていたビートルズの中にあって、親友でありほっとする場所だったエリック・クラプトンの家に遊びに行った際に思い浮かんだナンバーだと云われている曲です。

スペシャルな1曲はビートルズナンバーではないのですが、どうしても此れを演らせてください!!!
2人の共作「Badge」ジョージが亡くなった時の武道館に私くしもおりましたが、バッジを演奏する前に師匠が一言、「For George・・・」と言いました。泣きました・・・

最後は「While My Guitar Gently Weeps」この曲を収録するとき、どうしても自分のギターに満足できず、あまりに有名となったビートルズのアルバム収録参加をためらう親友エリックにジョージは「これはビートルズの曲ではない。自分の曲だ!」と説得しリード・ギターを担当してもらったと云われています。

そして!今宵ギターをすすり泣かせるのはなんと!!ELTのサポートやいろいろなアーティストを支えられたプロギタリストの加藤薫さんです。

しかもあのバングラディッシュチャリティーコンサートを彷彿させるバードランドで演奏してくださいました。

楽しかった!!一生の思い出です!!! 

音源はこちらから:http://www.ustream.tv/channel/amane-tv

『バンド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社にバスケ部がありまして... | トップ | この秋結婚を控えている長男... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギター&バンド」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。