コム * デ * マクロビアン

パリでゆっくり穀物菜食 、贅沢貧乏の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マクロビ御膳風 une assiette a la macrobiotique

2007-03-16 | マクロビオティック
   冬から春への移行の時期は、冬の間蓄積していたエネルギー源(脂肪、たんぱくなど)を身体が排出しようとするので、ささいなトラブルが起こりがちだそうです。 微熱が出たり、湿疹が出たりと色々な形で”排出”デトクスがなされます。

この時期に芽吹くものを頂くのは、そんな”排出”作用の手助けとなってくれます;タンポポや刺草、よもぎ、ルッコラなどの野草は特に効果的な様です。

夕べのごはんにはこれといった”芽吹くもの”はありませんでしたが、久しぶりにマクロビプレート風にしてみました。

(時計回りに)ビーツのビネグレットソース和え、ひじきのソムタム、人参の葉の天ぷら、いわしの天ぷら、蒸した人参、玄米と小豆ごはん

野菜が美味しいです。あっ、でも魚も食べます(青魚は脳に効果的だそうで、何だか私にはかなり必要、と思います。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅のあと apres le voyage | トップ | Rose Bakery »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほ~…やはり食べ物は。。。 (ルビーの森)
2007-03-18 22:21:49
やはり食べ物は薬と同じなんですね~。
以前に中国の友達に、食べるものは全部 お薬よ~。って教えていただいたことがあるのですが、同じですね。そういう知恵をお持ちの方…尊敬してしまいます。
色味が素敵ィ! (Nム)
2007-03-19 06:48:03
四角いお皿を探しているのですが、御膳のお写真を拝見して益々欲しくなりました!
eribleucocoさんとharamakiさんに影響されて(笑)うちでもベジ焼売作ってみました。まだ改善の余地がありますが・・・
ルビーの森さま、Nムさま、 (eribleucoco)
2007-03-21 19:58:32
 中国薬膳、奥が深いですよね...私はまだ、ほんのさわり程度しか知りませんが、自然と人とのつながりとか、細胞レベルのお話、とても興味深いです。

Nムさん、四角いお皿、しっくりくるお気に入りをじっくり探して下さいね、そして又その上に盛られる素敵なお料理頂きに行きたいです〜
”ベジ焼売 by Nム”いいなア〜。
Unknown (みカン)
2007-03-21 22:24:31
先日、八百屋さんで白アスパラガスを見つけ。
まだまだ高いけどどうしても食べたくなり買い。
早いせいか、ほんのりと苦みがあり何だか日本の山菜みたいでごじじゃりました。
3年半分の毒が排出された気分でしたよ。
Unknown (eribleucoco)
2007-03-22 05:47:16
3年半分の毒って?? 3年半前に何かあったのでしょうか?ずんさん?
アスパラ、これから野菜や果物の楽しい季節ですね〜、うふ

あわせて読む