コム * デ * マクロビアン

パリでゆっくり穀物菜食 、贅沢貧乏の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レーズンあん  azukis sucres aux raisins secs

2006-04-18 | 甘いもの sucre
  小豆を煮て、レーズンあんを作ってみました。砂糖の代わりに、細かく刻んだ干しぶどうで甘味をつけると、ほのかな甘酸っぱさのある”サッパリあん”になります。

今日は白玉粉が無くて、夢のいちご大福は出来ませんでしたが、あんと苺と一緒に食べたらちょっと春のお花見気分でした。お試しあれ。
(レシピは中島デコさんの”マクロビオティック パンとおやつ”からです。)
   小豆 1カップ  レーズン 1カップ
   水  3カップ  塩    小さじ1/2
   昆布 一切れ
  
*普通のあんこ作りの要領で砂糖の代わりに細かく刻んだレーズンを入れるだけです。レーズンが水分を吸収するので煮詰め過ぎなければOK☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シネ  chiner | トップ | ラーカンシエル l\'arc en ciel »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここは何処? (haramaki)
2006-04-19 23:53:26
個人的には小豆・あんこには興味ないので、マクロビだろーが、マタタビだろーが



この白木のテーブル?台??はいずこ!?

そっちの方が気になりました。



…で、しつこいですが

椅子よりも来客用のベッドを用意してください
何処でしょう? (eribleucoco)
2006-04-20 03:31:06
それは、次回遊びにいらした時のお楽しみです

あわせて読む