まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

2007年生まれの子供達の平均寿命は?(o_o)

2017年04月06日 10時15分46秒 | スピリチュアル
yahoo!の記事から。
2007年生まれの子供達の平均寿命は?
なんと107歳だそうです(^^)
単純なシュミレーション??からなのか?
長生きは果たして良い事なのか?
確かに凄まじい医療の進歩(^^)
それに身体の老化も遅くなり、おそらく2007年生まれの子供達が還暦を迎える歳は今の私達の身体年齢なら50歳前後、いや45歳前後の体幹年齢、健康年齢なのかも?
確かに、それは素晴らしいこと。
すると労働も70?80?歳まで働くことに。
年金は?
どうなるんでしょうd( ̄  ̄)
平均寿命が延びることは良い事かもしれません。
でもスピリチャルから見れば、決してそうとも限りません。
現在でさえ下流老人とか年金不安、雇用不安
子供のニート化など年齢を重ねると背負う悩みは膨らむばかり。
それが今なら5年、10年の我慢であの世へと戻れるのに、それが10年、15年
いや平均寿命が20年以上伸びる2007年生まれの子供達は20年近く、我慢をしなければならない時代へと変わっていくわけです。

魂の修行は輪廻転生を繰り返し今世、解消できなかったカルマは来世へ持ち越していたのが
今世中に解消となる?ことも可能となるなかなぁ。それなら、それでいいのかも知れませんが複雑な心境でふd( ̄  ̄)

戦国時代は『人間50年』信長が好んで舞った『敦盛』
その時代から約500年の歴史を経て人は大きな文明を構築し医療のお陰で長寿を得ました。
これも神のお考えなのでしょうか。

現代は現代なりの経済の戦国時代なのかも。
また海外ではテロや核保有など
北朝鮮のようにミサイルを放つ現代は
『戦国時代』と言えるのでは。
平和とテロや核
また経済的に豊かになった一面もありながら
国と国との経済戦争

寿命が延びることは
良い事なのかそうでないのか。
精神世界には善し悪しはないそうです。
全ては単に起こっている『現象』に過ぎず
人が勝手に良い悪いの判断や物差しを作っているだけ。
大宇宙の法則は、単に鏡のごとく
やった事が跳ね返る
それだけのこと。

話は逸れましたが
長生きであれ
短命であれ
本人が死ぬとき
幸せな人生と思いあの世へと戻っていければ
それでいいのかなぁ。
と、おもう今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叩けばホコリがてんこ盛り(o_o) | トップ | 反論の書面が出来上がり(^^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。