まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

長女の拒食症を思い出す^_^

2017年04月24日 09時15分56秒 | 拒食症との戦い
今でも時々、妻と話し合います(´ー`)
長女は肉も米も今では食べています。

『あの頃、私らお姉ちゃんの心と向き合ってなかったね。』
昨夜は夫婦2人。次女は友達と台湾へ旅行中。
何度か長女が拒食症の頃を話しをしますし
近くのスーパーへ行くと
『グルグル、お姉ちゃんと売り場を回ったわぁ。食べる物が無いって、サラダ売り場に行ったり果物を見ては豆腐やコンニャク(´ー`)なん10分も売り場の同じ場所に行っては食べられへん!って絶対、お肉売り場にはいかない。』鉛筆のような足と手、顔には痩せすぎのほうれい線。息を切らせながらスーパーの売り場を心で泣きながら長女を見ていた妻。
『野菜のポトフを作ろうか?』と声をかけても無視する長女。
『辛かったぁ。』
子供の心と向き合ってなかった私達夫婦。
食べろ!食べろ!と急き立てると
ドンドン体重が減り体調を壊すと救急車。
学校に行くと途中
駅の階段を上ることすらできなくなり帰ってきた長女。
毎朝、妻は横で寝ている長女の寝息を確認。
『生きてる。』
生きてることに安心する。
そんな長女の拒食症。
ある日『この家にはウチの居場所はない!』と家を出て義母宅に居候したのです。

本当は私達夫婦が受け止めないといけないのに。
壮絶な義母と長女の闘い。
義母は全てを受け入れて長女の拒食症と闘ってくれました。

今では、普通の体型、ご飯も食べ仕事もして彼氏も出来て(´ー`)
義母の愛を。
私達は最後の最後まで闘うことをせずに(´ー`)
義母には感謝しかありません。

ようやく、私達夫婦の心の中から
心の拒食症からの呪縛から解放されそうです。
あれから5年
でも決して忘れることは出来ないことです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚の幸せ(^。^)本当の意味 ... | トップ | 魂は親を選んで生まれてくる(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

拒食症との戦い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。