まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

俺は幼い魂なんだと思うのです(>_<)

2016年10月18日 08時45分56秒 | スピリチュアル
もうすぐ57歳になります(>_<)ふと50年を振り返ると私は如何に未熟であったのか本当に深く深く反省ばかり。いわゆる自己中心な性格なんだと。知らず知らずに多くの人達を傷つけたんだと、やっと自覚が出来、我儘で自分本位な私を受け止めることが、少しづつ受け止めることができ始めました。心の、どこかで認めたくない部分も数多くありますので一つ一つを消化していくしかありません。あんなに数多くの人達と知り合いになれたのに今、自分の周りには家族しかいません。これが答えです。このような振り返りのブログを何度か書こうと思ったのですが書けません、いや書きたくなかったのです。受け入れられない自分が邪魔をしていました。でも近々57時の誕生日を迎えること。それと、ほんの僅かですがスピリチャルなことにも目覚めたこと。物欲が減り人の役に立ちたいと思い始めると人生を振り返り全く自己中心でプライドばかり高く上から目線で人を見下していた自分を客観視しながら過去を振り返りますと心が痛いし顔から火が出るほど恥ずかしく思うのです。人からもらう事ばかり。与えることは殆どしなかった人生。あと何年生きるか分かりませんが例え少しでも罪滅ぼしをして、来世も続いて自己中で作ったカルマを解消して行こうと思います。先ずは身近な義母や家族に優しく、できる限りの事をします。見返り?
そんな物はいりません。お礼の言葉もいりません。ただ、80歳の義母が穏やかに暮らせる御手伝いが出来ることが嬉しいのです。
自分を内観することを、これまで避け続け、自分本位を正当化して更に周りを唖然とさせてしまったことも。病気になり仕事を離れ自責で考えていくと自分可愛さ。その影響が娘達にも現れ今の娘達を見ると、これまでの自分を生き写しに見え始めると娘達を叱ることはできません。質問で問うようにして自分と同じようにならないことを祈りながら会話をしています。自己中心になると本当に周りが見えない。周りが離れ寂しくなるので更に自分に注目を向けさせようとするのですが、それも周りら見ると我儘や自分本位、上から目線。やがて孤立。子供は親の背中を見て育つとも言いますが私は自責の念に駆られる今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬を減らしたい! | トップ | 利己的から利他的を感じたら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。