まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

家族はチーム?(^。^)

2017年05月16日 09時11分35秒 | スピリチュアル
あの世では会いたい人に瞬時に会えたり
行きたい所へ瞬間移動したり(^。^)
イメージしたことが、すぐ目の前に。
食べたいもの、家なども瞬間に出来るようです。
スェーデンポルグという人は幽体離脱してあの世を見てきた時の本を少し読んだことがあります。
もし?家族が事故か何かで突然、全員が死んでしまうと一旦、精霊界に家族全員が行き、暫くはそこで生活をするらしいのですが(^。^)
精霊界から霊界へ行く時は家族全員がバラバラになり、それぞれの行くべき場所へと向かうそうです。当時、その本を読んだ時は『え?家族全員バラバラ?』と少しショックでしたが今では、『そら、そうやな。魂のレベルが家族全員違えば当たり前か。』と思えるように。
そう思うと
結婚し子供が出来て家族となることは、この世で魂のトレーニングをするチーム編成?かな?と思うようになりました。
子供は親の所有するものでなく親が子供を育てるのは肉体的にも精神的にも育てる。でも親となった自分も子供に育てられてる事に気付く事も大切なのかも知れません。
そして子供を親の思い通りにしようなどと思う事は傲慢であると私は思い始めました。
子供には子供の人生を通じての魂修行があるわけですから。
辛く苦しいことでも子供自身が道を選び生きていく。
親は親になると自分が子供の頃を忘れて子供を知らず知らず自分の作った箱の中に入れようとすることは少なくありません。
それは自分と同じ苦労をさせたくないから?
『かわいい子には旅させろ。』と申します。
思春期に暴走族になったり
妊娠したり
夜遊びしたり
そんな子供を親は毎日悩み苦しむ。
それは、その親が前世?過去世?今世?で同じことを親にしたからかも知れません。
その子供には、不良になることで、どうなるか?
を修行しているのです。
そして親は、そうそれたら、どんな気持ちになるのかを味わう必要があるからです。
そして、親は死に輪廻転生すると不良にならず素直な青春を過ごすことが自分のためであり親のためでもあることを知るわけです。
もしかしたら?
輪廻転生したら不良少年達を更生させる仕事に就くかも知れません。
話は逸れましたが
家族はこの世で修行するチームと考えれば
子供は子供の修行。
親は親の修行。
お互いを縛り拘束するばかりでなく
チームと考えれば親子互いのこの世の課題と
家族として乗り越える課題と
あるのかも知れません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Panasonicでも過労死。電通は... | トップ | バブル時代と今の男の違い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。