まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

歩兵周り(^^)自由奔放で有能で頼もしい飛車(^^)

2017年04月20日 08時59分52秒 | スピリチュアル
歩兵周りもゴール寸前(^^)
一歩一歩しか進めず将棋の闘いとなれば対戦相手にすぐ取られる駒が『歩兵』反対に将棋を覚えると相手から取ったら大金星が『飛車』は攻めのアスリートな駒(^^)
攻め方にと中飛車というのもあったり、王将が陣地内の真ん中に、で〜ン(^^)と構え金将、銀将に囲まれている中心を攻めるため飛車を中心に動かし角行や銀流し、桂馬などを従え攻めていくリーダー駒(^^)
角行と違いタテヨコ前後にマスの数に関係なくす進むダイナミックさ(^^)
相手の陣地内に入ると裏返りなり飛車となると金将の役割も(^^)
こうなると相手の王将は結構、緊張感いっぱい。
飛車は、その行動力から相手の陣に入ると駒を撮りまくります(^^)
将棋の醍醐味はチェスと違い相手の駒を取ると持ち駒となり自分の味方に出来、持ち駒はいきなり相手の陣地内に打つことが出来ます。

飛車は歩兵からコツコツ
修行を積んだ成熟度ほ高い魂といえて
能力も高く周りからも憧れの魂。
もう、この世のカルマも大方、解消したから
抵抗も少なく動きも自由奔放。
でも奢りや傲慢さもなく新たにカルマを作ることもしない。
王将は金将、銀将が守っているので
個性を生かして仲間のために働く働く。

いよいよ人としての輪廻の最終段階。
ここで対戦相手に取られる人は
その自由奔放に有頂天になったとき?
あ!え?それ、ちょっと待って!
と対戦相手に泣いて頼む場面も。
でも対戦相手も飛車はそうそう返してくれません。
飛車を取られると攻めの弱さは必至。
あーぁ😩

もうすぐ輪廻の最終段階で、
大きな神様からの試練も問題のハードルを
置かれてたのにハードルを転けた。
さぉさぁ。
立て直し、再スタートする魂。
カルマ解消のため対戦相手から飛車を取り返す?
例えば
自分の個性や能力を生かして人望も富も得て賞賛も得たのに
チョット、昔を思い出して
不倫しちゃつたり
会社の偉い人になったのに粉飾決算を指示したり
まぁ『魔がさした』(^^)
飛車なんだけど裏返りするまえに
油断したらダメダメ。
ここで油断禁物。

ハードルを無事超えてなり飛車となった魂は、いよいよ相手の王将を取りに行く。
さて
貴方はどちら?かな?かな?(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒然なるままに(^^)歳を重ね... | トップ | 血は水よりも濃いって?魂の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。