まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

人には2つの心あり(^^)

2017年02月12日 08時00分55秒 | スピリチュアル
人には2つの心があるような(^^)1つは魂の中にある真我。もう1つは脳が作り出す心。だから、誰もがジキルとハイドであったりアンパンマンに出てくるロールパンナちゃんであったり。ピカソの絵のように左右の顔が違うのかな?実際に人の顔は左右対象ではありません。もしかしたら2つの心の映し鏡が顔なのかも知れません。赤ちゃんは純真無垢。歳を重ねるに従い自我に目覚めるのは脳が心を持ち始める頃なのかも知れません。その頃から脳が作った心と魂の中にある心の葛藤が始まるように思うのです。真我は宇宙の法則、鏡の法則を知っているのですが脳の心は食べ物の味を知り性の快楽を知り、人を配下におく支配欲に浸ることを覚えます。そこで肉体が魂より優位に立つと『人間は死んだらおしまい。生きてる間か花』となり贅沢をするために色々と良くない事をしたり人の心を傷つけたり。でも、この世の物は仮の創造物と冷静に考えて見ると魂が脳の心より優位生を持つとスピリチャルなことに全てが納得できるようになり残された人生を人のために生きる事を誓えるようにもなります。ホント、少しづつ意識して前向きな言葉を使い暖かい話し方を心がけていくことがスタート。先ずは言葉ありきの聖書に書いてる意味がやっとこ理解できるようになります。スピリチャルに目覚め、1つ1つ気づくことで脳が作った心は少しづつ萎んでいくのが実感できるようにもなります。今、生かされてることに気づき、今が幸せであることに気づき、苦難困難は魂の栄養と捉えることも出来るようになり自然と慎ましく生活しようと心がけ、でも人間ですから、ほんのたまには美味しいものを大切な家族と食べにいく。旅行する。芸術に触れる、自然に触れることが更に生きてる実感を味わい欲に振り回されることのない毎日が、とても幸せであることを。少しづつですがわかっていくような気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病は多くを失い。また多くを... | トップ | 介護士や保育士の給料は安く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。